2016.06.12 Sunday

入院生活【1日目】&【2日目】

0

    いまは入院生活2日目の夕方。

    お昼寝から目覚め写真を元に書いている。パソコンを持ち込もうと思ったがあまりの荷物の多さに断念し、替わりにiPad miniを持参したが、Macほどの快適さはなく、結局iPhoneにて入力。

    よって、言いたいことの半分の記述となる。

    追々、帰宅した際に追記していきたいと思っている。






    昨日、マリンライナーを乗り継ぎ…



    大荷物を抱えて、汗を流しながら路線バス使ってようやく到着した。


    病院ロビーへピットイン。




    手早く手続きも終わり、7階へ案内された。


    詰め所というより、ナースステーションのいう名が相応しい場所である。

    声を掛ける前に向こうから声がかかるという病院全体の対応は気持ちがいい。


    事務方のスタッフから、さっそく部屋へと案内された。

    荷物を解く前にオリエンテーションが始まる。


    最後に時間の空いた時に見てくださいと渡されたDVD。


    そして、部屋の鍵をもらう。


    私の巣づくり開始だ。



    早めに〔テキトー〕片付けて、真面目なワシはDVD2枚を鑑賞する。

    鑑賞しながら、まだピンとこない自分がいることを実感。


    数分後、看護師が挨拶に来た時は体調の聴取と体重、採血を済ませ、睡眠導入剤だけ病院が管理しますということで没収。


    改めて緊張する羽目に…


    そうっ!


    手術の順番が決まったのだ



    2番目…早いやん…9時半には御家族においで頂きたいと言われる。



    娘のマリンライナー予約変更しないといけない(・・;)


    発券してるが、一回に限り窓口で変更可能だ。あとは娘がいかに早起きして動いてくれるかにかかっている。



    娘と話したあと、手術用品の足らずを売店で購入し、名前を書きナースステーションまで持参。



    汗臭かったので部屋でシャワーを浴びる。そして着替え…。


    ほどなくして、夕食が運ばれてきた。

    おかずが少ないからご飯を食べるのに苦労した。


    たっぷりの200グラムよ!




    食後、廊下へ出てみたものの…人っ子ひとりいやしねぇ。


    静かすぎて不気味なくらい、静か。

    まぁそれが一番私にとっては良いんだけどね。




    夜景に黄昏て…



















    椅子は大好きなカリモクだった。どこまでもオサレ〜



    電動ベッドで遊びながら、夜を明かして朝食。


    ここはパンとご飯が選べ、尚且つ通り一辺倒の牛乳だけではなく、野菜ジュースやヤクルト、ヨーグルトから選べるようになっている。



    オサレ〜〜なブレスやろ。




    コーヒーが飲みたくて飲みたくて仕方なく、売店で小さなインスタントコーヒー買ってきた。




    昼食もウマー(((o(*゚▽゚*)o)))












    明日はいよいよ…手術。




    筋腫で大きくなった子宮でも、子ども2人授かり育てた袋。








    ありがとう。













    さようなら

















    2016.06.11 Saturday

    マリンライナー22号パノラマビュー

    0



      マリンライナー、初めてのパノラマビューを予約した(o^^o)


      荷物も気にしなくていいし、4シートしかないが私だけ。


      最高
      二階席よりここがいい。でも、このパノラマは岡山から高松に向かう方がより一層気持ちいいのだ。


      「公」以外の対人スキルが低いワシは、こういう席が安心できるしリラックスして乗れる。




      とうとう、収容されるんやな。

      暇やけん、逐一備忘録をつけておこう。



      2016.06.07 Tuesday

      なんちゃ、進まん

      0

        土曜日には入院やというのに・・・・なんちゃ準備進んでない。

        現実逃避にはいっとるな・・・痛みは日々、ひどく倦怠感ハンパ無い。

        なんちゃせんワシを見るに見かねて、シャンがテンション上がるランドリーバックを準備してくれた。

        ワシはスーパーの袋を持って行こうと思っていたが・・・シャンの方が女子力高いわ。

        (コレなら、中身も見えんやろ?(嬉々))

        と渡されたプリチーな袋。

        ワシ、半分おっさん化しとんかな。
        (もったいないなぁ・・・・買わんでもスーパーの袋で十分♪)



        厚意はありがたく頂戴し、ワシの汚れ物を自信をもって入れようっ!!

        これで準備一つできたぁ〜〜

        手術用品はまったくもって・・・準備出来てない。

        T字帯とか、ナプキンとか・・・・・(大丈夫か?自分)無意味?かなと思うデカパンとバスタオル買っただけやん(汗)



        準備してるんは「行き」のマリンライナーパノラマビュー!!(^^)/



        ママンにそろそろ叱られるやろな、こんなんでは。


        でもな・・・・「公」以外のワシ「私」においては、果てしなく日常生活がしんどくなるんだ。

        今日やっとのことで総務係長に秘書業務を引き継いだ・・・幹部達のスケジュール管理も含め伝達事項はほぼ終わった・・・と思う。あとは「女子」の手腕と問われる「お茶だし等」のイレギュラーな部分。

        各市町村の要望もまだまだ多く、市長が随行者を率いて来庁することが続いている。
        これは今年入ったばっかりの女子にお願いすることにしよう。



        歩くのも正直、きついわ。

        といいつつ、職員の人たちがそれぞれ開いてくれる「がんばってこい!!」と称した食事会は連日でも行ってるワシ。


        今日こそドラッグストアも行くぞ!!

        歯医者へは事情を話したら、特別に集中治療してもらえることになった。(手術時、挿管するんだ・・・その際、少しでも雑菌が体内に入らんようにするため歯医者行けよと言われてる)

        ↑のんきなもんやろ・・・動きもせんのに焦るわっ








         
        2016.06.02 Thursday

        入院前の準備(お金編)

        0
          病気や怪我したら、治癒することが第一だがそれに伴い掛かってくる費用(治療費)。

          手術と入院をしなくてはならない場合、まず気になるのがお金のことである。

          子宮筋腫の手術の相場というと、
          筋腫の箇所や数、大きさや、術式で大きく変わってくると思うが、
          だいたい15万円〜30万円ぐらいだろう。

          次に、入院費用。

          ワシは今回、お世話になる倉敷成人病センターでは完全個室(ちょっとしたビジネスホテル並み)シャワー・トイレ・DVD・テレビ・インターネット・・・完備で差額ベッド代はゼロである。その代わり電気代として一日あたり1,259円が加算される。

          そして食事代(3食)一日あたり1,080円

          実費で一日2,300円×入院日数となる。


          しかっ〜し、日本の健康保険は至れり尽くせりなのである。

          ■高額な手術・入院費の軽減
          まず、高額な手術費、入院費については、
          高額医療制度といって、多額な自己負担金を軽減させる制度がある。

          「限度額適用認定証」を揃えれば、医療機関の窓口で支払う入院費用は
          高額療養費の自己負担限度額までとなる。

          ワシの場合、「ヱ」にあたり、上限が6万円弱となる。

          ■欠勤による無給状態を回避
          そして、入院するとなると…働けない。
          働けないとお金がもらえないのである。

          しかしこちらも整備されている。

          被保険者が業務外の病気やケガで療養のため仕事を休み、
          その間給与等が支払われない
          (給与が減額されたためその支給額が傷病手当金の給付額より少ない場合等)
          とき、被保険者の生活費を保障するために給付される保険給付"傷病手当金"だ。


          休み始めた4日目以降より、1日につき標準報酬日額の3分の2が支給される。

          もちろん本来の給金よりはかなり少ない金額かもしれないが、少額でもありがたい制度だ。

          今回は入院日が11日(土曜)の為、土日も加算され14日から対象となるのだっ(*^_^*)
          退院しても仕事復帰するまでの間、いただけることになる。安心して休もう

          必要書類は傷病手当金請求書。こちらを保険組合に提出する。
          その請求書には医師の意見書・事業主の証明が必要となるので、
          退院前に書類の旨を医師に伝えよう。


          但し、支払われるのは1〜2ヶ月先なので、復帰次第早めに提出したい。

          そしてここで千差万別なのが、個人で加入してる医療保険だ。

          ワシが加入しているのは「オリックス生命」のキュアレディというもの。レディだけあって「女性特有」という病気には非常に手厚く設定されている。



          実際、1手術200,000円
             入院給付金10,000円+女性給付金(上乗せ保障)5,000円×入院日数となる。


          ※今日、必要書類を送って貰うため保険会社に連絡した際

          「まるみえ様は通常給付金プラス5,000円(女性給付金支給)で一日15,000円の受け取りとなります。」

          聞いた瞬間、一人小躍りし電話向こうの女性の声が天使の声にも聞こえたことはいうまでもない・・・・(^_^;)


          えげつない話に聞こえるかもしれないが、安心して療養できるのは「保険」があるから。
          ワシは思う!!

          余談ではあるが・・・今回の給付金受取後、保険の見直しをもう一度して「がん」にも強力なタイプに加入し直そうと!!
          (2人に1人の割合でがん)


          以上を踏まえると、肉体的な部分はおき、金銭的にはそこまで大変ではない。
          もしも、
          お金がかかるから…。
          と、しなくてはならない手術を躊躇している方は、
          是非上記の制度によって背中を押されて欲しいと思う。


          【注意】交通費や入院の際の揃えるグッズ等は割愛している。
          2016.05.31 Tuesday

          決まった・・・全腹腔鏡下子宮全摘出術

          0
            昨日、娘と実家のママンを乗せワシのぽるしぇが倉敷へとひた走る。

            約束の時間は16時〜。

            まず麻酔医との面談があった。

            総合受付で別館2階手術室の階へと案内される。

            照明も柔らかく落ち着く雰囲気・・・・とはいってもワシ自身は緊張し、血圧MAXよ。

            「長椅子にかけてお待ち下さい」と看護師に言われ、雰囲気の全く違う場所にのまれていく〜〜

            病院.jpg

            2週間後には・・・・ワシ・・・・ここで・・・・子宮とってしまうんやな。

            何度もシミュレーションしながら、声がかかるのを待つ。

            この日は月曜日、確かワシの記憶が確かなら「婦人科」の手術日だったはず。

            安藤先生が腹腔鏡でオペしてるはずだ。

            想像通り(安藤先生が執刀したかどうかは別だが)、2組ほど「夫」とおぼしき男性が順番に呼ばれていた。

            大きな声で話していたので子宮筋腫オペ後説明だと理解する。

            よりいっそう緊張が走る。

            麻酔医から声が掛かり、中へ・・・全身麻酔と硬膜外麻酔を使用します。硬膜外麻酔については拒否することも
            できますよという説明だった。

            ワシの調べによるとこの硬膜外麻酔を拒否ったヒトのブログを読むと尋常じゃない痛みと闘ったらしい。
            (ワシ、へたれやけん無理っ!!)

            そんなもん我慢したぁ〜ないわっ

            「お願いしまっすつ」と力強く返事して外へ出る。

            いよいよ、術前説明や

            待ちに待ったといっても過言じゃない。自分の子宮がいったいどんな状態になっているのか

            気になって仕方なかった。

            MRI検査の結果が気になり、右側(卵巣部分であろう)の腹痛も気になっていた。




            それがこれ

            脂肪はご愛敬だ!!

            ワシの女性ホルモンを餌にせっせと大きくなった・・・・何年モノだ?

            横断面.jpg


            元気にここまで育って・・・一ヶ月半前に撮影したCTより大きくなっていた。

            5月16日にMRIを受けた画像であるが、へそ上軽く越えている。

            まことに・・・あんびりば〜ぶぅ〜〜〜〜:-)

            (でかっ!!!)

            それしか言葉にならんかった。

            説明医師の嬉しい言葉は「お腹が小さくなりますよ」

            聞いたっ?

            読んだっ??

            (^_^;)

            こんなコトで嬉しさ見いだすなよ・・・と思うかもしれないが、今のワシはまるで妊婦腹。

            残念なことに「腹水」も骨盤内に溜まり、右卵巣も予想通り大きくなっていた。

            もう残す理由は本当になくなったし、今はなにより楽になりたい。

            前みたいに前屈してみたい!!


            縦断面.jpg








            読影できるヒトはわかると思うが・・・「変体」も進んでいる。

            無用の産物とかしたワシの子宮。

            丁寧に説明をし終わった後は会計。





            220円





            それが終わってようやく事務系の入院説明(10分間)。

            実行部隊(看護師)の入院説明(10分間)

            で終了となる。


            さすがに長丁場に感じた一日。

            売店で手術に必要なモノを揃えようと思ったが、元気なかったからそのまま帰途へ。



            Amazonででも買えるよねぇ。

            (油性マジックでお名前書かないといかんから(笑))

            明日から6月・・・・いよいよカウントダウン始まったなぁ。
            2016.05.17 Tuesday

            術前、MRI検査に行って来た

            0
              昨日、雨のふりしきる午後から病院へ。

              約束の時間は16時30分と予約を取っていたが、早く着くのに超したことないと慎重に期す。

              予定より1時間30分早く病院に到着。

              放射線科に直接行けば良いので、来たよアピールしに受付へ(^_^;)。
              (あわよくば、少しでも早く呼んでくれないかなぁと期待)

              あらまっ!!

              初診時と同じく、「直ぐにできますよ〜〜〜」と言われ唖然。

              直ぐに更衣室へ案内され、着替えをする。

              (なんでこんなにスムーズ?)

              疑問はすぐ解けた・・・・MRIが何台も置いてあるから!!

              着替えを済ませ、着衣の下はパン一となる。ぱりっとノリのきいた衣類で気持ちがいいが

              排卵中なのか・・・ピーチクがやけに痛い。胸もはち切れんばかりに張っている。

              着替えを済ませ、受付の女性に「貴金属類ぜんぶ取っていますね」と目視と口答確認。

              そして看護師が颯爽と登場。

              中待合で座って、雑誌をぱらぱら・・・普段、ファッション雑誌を含む「雑誌」を一切読まないワシは

              こういう時、珍しさで没頭できる。本腰いれて読んでやろうと思いきや、10分ほどで呼ばれた(^_^)v

              お腹の動きをとめる(弱める)筋肉注射をぶすっ。

              深呼吸、咳払いなどするなと注意事項を受けたが・・・するな言われれば「息苦しく」感じ(笑)深呼吸したくなる。

              「寝てるのが一番ですよ!」と言われ、

              (轟音のなかで寝れるワケね〜じゃん)とこころで反論

              ほなけどな・・・・40分弱のなか・・・ワシは寝てた。

              「まるみえさ〜ん、終わりましたよ〜」と言われて入ってきて起きたんや。

              ワシってどんだけ・・・・(-_-)

              結果は30日、術前説明で医師から聞くことになる。

              ぼっ〜としながら更衣室へ行き、スマホチェック!職場から2回着信がっ・・・・えっ

              イヤな予感やわ・・・ワシなんかやらかした???と速効連絡。

              「明日の部長の配車確認でしたぁ」ということでほっと一安心。

              ほっとしたら、喉の渇きもMAX。

              カバのようにがぶ飲みし、会計を済ませる。

              今日の支払はクレジットをきった。

              5,910円なりぃ


              帰りはセブンイレブンでシャンがタオルを買ってくれた。
              もちろん入院用だ。
              ワシ、自宅用はロクなタオル持ってないもんでママンからも「入院するならこの際、新品もっていき!!」とお達しがあったのだ。

              いつもなら言うこときくことない「ぼんくら」なワシだが、さすがに自宅タオルは生活感溢れすぎてた。
              そんな話をしたもんで、哀れんだシャンが購入してくれた。

              iPhoneImage.png

              左のバスタオルは無印良品で購入、30%OFFなので1,300円弱。
              (どれもベストバイの上位入賞した品物だぜ)←こだわりの品を購入したがるウンチク好きのワシ。

              iPhoneImage.png

              このデカパンは術後、腫れ上がったお腹をカバーするのに必要らしい。

              取りあえず2枚購入してみた。
              (以外に高いでないかっ)

              変なプレイができるかと思うぐらいのデカさだ。笑いがこみ上げる。


              そんなこんなで一日終了だ。















               
              2016.05.11 Wednesday

              決定、「子宮全摘」10日の詳細

              0
                10日「倉敷成人病センター」へ紹介状を持ち、午前8時には自宅を出発。

                ナビでは自宅から1時間10分で着くようになっていたが、途中休憩や余裕を持つため早めに出発。

                心の中では正直、お休みしたことについて仕事が気になっていた(部長は在庁してる日だったし・・・)

                痛みのせいか、最近ちょっとばかし小心者だ。

                では備忘録として、時系列で整理しておく。

                雨のふりしきるなか、無事に10時前には到着して受付に保険証や紹介状を提示。

                想像していたより、手早くファイルを渡され的確に婦人科へ案内された。愛想もよく、院内も清潔だし感じが良い。

                (これなら期待できるかも?と内心、第一印象はOK)

                でも受付からは「安藤先生は予約していらしても1時間から2時間ほどはお待ち頂くこともございます」と言われた。

                まぁ他ブログでもあったように長い人では「4時間」待ったという人もいたから、想定内である。

                吹き抜けを見上げながら、6階婦人科へ。さすがにいっぱい!

                「中待合でお待ち下さい」と言われ、空いているソファに腰をおとす。


                ほどなく看護師が最初の口答問診。ひとしきり終わり・・・・さぁ!今から正念場

                待つぞぉ〜〜〜!!

                7番・8番が安藤先生の診察室。出入りする女性に気を配り、何分ほど一人あたりかかるだろうかと算段していると

                ワシの予約時間(11時)から20分後、呼ばれたぁ!!!!

                (*^_^*)〜〜〜〜〜早い〜〜〜〜〜


                テレビや雑誌でみた先生が目の前におった・・・・ワシ、行く前に周りから「完全に先生に身を委ねよ」とさんざん

                言われてきたので聞かれた事だけを的確に簡潔に答えるように重きをおいた。

                静かな優しい口調でゆっくりとお話をする先生だ。医者は高飛車な人間が多い、話すペースも速く、押しつけたように

                意見を言う医者がほとんどだ。そこにジョークを交えるか交えないか、淡々と患者数こなすかどうかぐらいの違いなもん。

                安藤先生は全く違う。

                急かすわけでもなく、本当にどっしりと構え「神の手」といわれるお手々のきれいなこと。

                爪も綺麗に揃えられ、清潔感いっぱいである。
                (デキるオトコはやっぱり「手」が違う)←これ、ワシの妄想やけどな(笑)。

                今まで仕えてきたメンズで「デキる」人間は手が綺麗だ。
                別に白魚という意味ではなく、爪がきっちりと切ってありささくれなども無い。

                キータッチも早く、ミスがほぼ無かった。(うん、手先が器用なのは認める!)などと自問自答しながら

                すぐ横にあるカーテンで仕切られた内診台へ。

                その神の手の内診は本当に痛くなかった。「細胞も取りますね」と言われたのでチクっとした痛みを待っていたが

                いつのまにか終わっていた。

                言われたのは「子宮を含む筋腫の大きさは妊娠7ヵ月と同じですね」

                え〜〜〜〜(T_T)まじっ

                身支度を調え、再び先生の前で診察結果。

                「腹腔鏡手術のできる大きさは10センチ前後。まるみえさんは15センチあるので腹腔鏡で手術するならば僕が執刀しないと危険度は大幅におおきくなります。
                小さく分断しながら、取り出していきます。膣からは取り出したりせず、何カ所から開けた穴から出していきます。ただしっ、癒着が見られたり稀にリンパ腫など発見すると途中で開腹手術となります。内臓圧迫して苦しいと思うので早めに手術しましょう。年齢と筋腫の大きさを考えると全摘が望ましいです。どうしますか?」


                ゆっくりとした言い方で丁寧に話してくれた。「はいっ先生にお任せします。仕事をしてるので腹腔鏡が希望ですが、途中での判断はお任せいたします」と答えた。

                OPEノートをひろげて先生がその場で日を決めた。
                (すごい・・・数・・・ワシ・・・いつ頃になるんやろ・・・・毎日8人ちかくしてる時もあるんだ)と観察。

                「6月13日月曜日はどうですか?」

                「はい、お願いします(むちゃ、早いやんっ(^_^;)・・・ネットなどでは4ヵ月〜半年待ちと聞いてたで)」

                「では術前検査を今日はやりましょう、MRI検査だけはもう一度来院してからとなります」

                ってな具合で、血液検査・心電図・尿検査・レントゲンを済ませる。

                全て終わり、6階婦人科へ。

                受付の女性から「お昼になりますのでお食事済ませられて、来られますか?戻ってこられたらお声かけください」と

                にこやかに言われる。

                別館にある9階テラス、レストランへ。

                わぁお〜〜〜〜美味しい〜〜(^o^)


                ハンバーグ定食にした。



                付き添い、シャンはミックスフライ定食

                味もロケーションも良かった。

                食べながらもいろんなこと考えて、思い出したみたいにショゲそうやけど

                使わない臓器で傷んでるなら、いつまでも我慢したって仕方ないと割り切る。
                (ぶっちゃけ、痛がりだから手術が怖いだけなんだどさ)

                すごいスピードで決まっていく・・・・

                次は16日、造影剤をつかったMRI検査(この検査結果を30日に併せて、教えてくれるそうだ。MRI検査では悪性か良性かの判断となり、中身までは分からないそうだ)

                30日、術前説明(家族同伴)となる。当然だが、手術当日いてくれる家族と医師の説明を聞く。
                今回、娘が同伴してくれる。

                まぁ、ざっと書いてみた。

                混み混みで、待たされる覚悟だったけど拍子抜けすると同時に怖さもMAX(笑)。

                この数年間、ホルモン治療がんばってきた。

                やるだけのことはやった。これ以上もうやることないし痛みに堪えるのはほんまにしんどいわ。

                ここまでしたら悔いはない。

                うんっ・・・(^^)/

                ----------------------------------------------------------------------------------------------------

                この日のお支払い

                9,090円なりぃ。
                ----------------------------------------------------------------------------------------------------


                せっかく瀬戸大橋渡ってきたんやけん、さんすて岡山まで足をのばすことにした。
                (さすがワシ、つつましいセコさ(笑))



                UNICOだっけな、期待していたほどではなかった。ワシの好みではない・・・・(笑)。

                気晴らしというか、憂さ晴らしに懐に優しいGUでホットヨガ用のキャミとパイル地の上下セット(短パン)買って気分をあげる。

                クレープ食べたり、パン食べたりして束の間の小旅行気分や。

                そんなことしながらでもな、頭の中は明日職場への伝達と限度額認定いるよなぁとか・・・生命保険調べとかなぁとか、いろんなこと準備してく。




                 
                2016.05.10 Tuesday

                倉敷成人病センターにて

                0





                  ワシ、愛車ぽるしぇをかっ飛ばし倉敷に来とるよ。


                  凄いとこだな(゚o゚;;




                  あいにくのお天気やけど、倉敷市役所が見えるロケーションなん。

                  9階のスカイテラスで遅めのランチしてパチリ。






                  安藤先生と会うてきたでっ!!

                  物静かな優しい物言いで安心した(^O^)/


                  対話については帰ってから書くわ。


                  結果は先に、書いとく。


                  ワシ、やっぱり全摘することになった。
                  希望の術式、腹腔鏡下手術だ。

                  でも大きすぎて、途中で開腹になるかもと言われた。


                  では、午後からは手術の説明を受けてくる。

                  2016.05.09 Monday

                  明日の診察

                  0
                    とうとう10日がやってくる。

                    満足に熟睡できてないけど明日からは腹をくくって熟睡もできることだろう。

                    この数ヶ月間、探しにさがし・・・・やっと見つけた名医。

                    130423_52.gif

                    手術となると数ヶ月待ちは当たり前なんだろうな。

                    取りあえずどんな診断をくだすのか、どんな治療を提案するのか興味深い。

                    この痛みから早く解放されたいものだ。


                     
                    続きを読む >>
                    今日も生涯の一日なり
                        123
                    45678910
                    11121314151617
                    18192021222324
                    25262728   
                    << February 2018 >>
                    管理人って?(たまに更新)
                    カテゴリ
                    アテにならん、ユル〜い温度計
                    にほんブログ村 釣りブログへ
                    にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
                    にほんブログ村
                    リンク
                    いつも、ありがとう
                    光陰矢のごとし
                    最近のツッコミ
                    .
                    .
                    CURRENT MOON


                    ワシの備忘録を検索
                    Others
                    Mobile
                    qrcode
                    Powered by
                    30days Album
                    無料ブログ作成サービス JUGEM