2016.08.10 Wednesday

おへんろつかさ養成講座

0

     

     

    日曜日、さぬき市主催の「おへんろつかさ養成講座」開講式があり参加してきた。

     

     

     

    これから毎月一回来年1月まで行われる講座。

     




    講座参加人数は23名

     

    (わりと参加する人、多いな)と内心思いつつ、自己紹介タイム。

     

    講座内容をざっくりと説明受けて・・・・「当たり外れ」がある感が否めない。

     

    バスツアーに添乗してくれている先達の方が丁寧に教えてくれるし、大事な部分を端折ったりしないが

     

    今回の大先達と云われる女性は、メンバーの説明にも満足に答えることが出来なかったことに一抹の不安と不快感を覚えた。

     

    早口で話すのはまだ許せるのだが、ごまかすのは駄目だろ・・・・。

     

    「あとはご自身で調べて下さい」

     

    ((-_-)はぁ?????)

     

    ピンキリだな・・・・。

     

    一気にモチベーションが下がったが、まだ一回目。

     

    これからは霊場の住職お話が聴く日もあるということで、最後まで参加しようとは思っている。

     

    2回はお遍路の為、休むようにはなるけどね・・・・。

     



     

     

     

     

    2016.08.07 Sunday

    お遍路〜34番から29番

    0

       

      昨日は6つ打ってきた。

       

      素晴らしいお天気で暑さもひとしお際立ち・・・・(^_^;)

       

       

      IMG_1327.JPG

       

       

      かつお船というところでお昼を摂り、次のお寺へ覚悟を決めて挑む。

       

      暑さと上手に付き合い、乗り切りたいものだ。

       

      思ったより、体力を消耗してて疲れる。

       

      IMG_1333.JPG

       

      このツアーに参加して8回。

       

      同じ顔ぶれで少し親しくなり始めた。

       

      みんな親切なひとばかりで、私にとっては楽しい「仲間」って感じ。

       

      次回は泊まり。

       

      また楽しい時間を過ごせそうだ。

       

       

       

      続きを読む >>
      2016.08.01 Monday

      お遍路〜足摺岬〜

      0

         

        30日土曜日、元気にお遍路一泊二日の旅へ出発進行。

         

        お天気もすこぶるよく、ワシの日頃の行いを映しているかのようじゃった。

         

        2ヵ月ぶりの団体行動・・・

         

        平常運転で生活できているものの・・・いざとなると少々の不安が頭をよぎる。

         

        そういいつつも念のための「鎮痛剤」を持ち、出発した。

         

        二日間で打つのは9ヵ寺。

         

        43番明石寺から35番清滝寺までを逆打ち。

         

        IMG_1285.JPG

         

        覚悟はしていたものの・・・・汗が止まらない(^_^;)

         

        それでもワシが乗ったバスは今回、臨時便として出たのでゆったりと大型観光バスに25名。

         

        2シートを一人で使え、先達は大先達さま。

         

        ラッキーだ。

         

        今回、もっとも良かったのは宿!!

         

        足摺での泊まりは本当にしょぼいホテルばかりで辟易していたが・・・・今回は逆打ちで少人数ということで

         

        恩恵がたくさんあったのだ。

         

        IMG_1294.JPG

        ロフトタイプでなかなかおしゃれ〜

         

         

        宿の名前は「四万十の宿」

         

        是非、足摺岬へお越しの際は四万十町でお泊まりいただきたいと思う。

         

        IMG_1295.JPG

        ツインではあるがワシは対人スキルが非常に低く、絶対に「一人部屋」希望の人間なので、お遍路やその他の旅においては

         

        プチ贅沢という名でノンビリするようにしている。

         

        IMG_1296.JPG

        最近嗜むようになったシングルモルト

         

        これは宿に入る前にコンビニで買ったもの。

         

        自宅には山崎だが、白州にも挑戦してみたかったので買ってみた。

         

        なかなか飲みやすいけど、やはり山崎と全然違うっ!!(山崎が上だ・・・・・)

         

        食事前にどうしても飲みたくなり、ダブルで・・・・チェイサーはよく冷えたミネラルウォーターにした。

         

        どう???

         

         

        雰囲気よくありません?

         

        ワシ・・・いままで何度も足摺へ来たけど・・・・一番だよ。

         

        18時半からお食事ということなんで、浴衣に着替えていそいそと本館へ。

         

        おひとりさまの女性ばかり3人で席につく。

         

        この日は丑の日・・・宿の計らいで鰻がでたよ。

         

        IMG_1304.JPG

         

        IMG_1303.JPG

        新鮮じゃないと食べられない「どろめ」

         

        何年ぶりに食べただろ。

         

        IMG_1302.JPG

        高知の貝といえば

         

        ちゃんばら貝

         

        IMG_1301.JPG

        四万十牛

         

        IMG_1300.JPG

         

        鯖の棒寿司

         

        IMG_1299.JPG

         

        感動したのは右上に写っているタボのような緑の物体

         

        「四万十のり」のお天ぷら・・・もう絶品でしたがな。

         

        お塩とおつゆがありますが・・・絶対にお塩でいただいてくださいな。

         

        IMG_1298.JPG

        お造りもバランスのとれた構成である。

         

        そんなこんなで夜も更けて・・・

         

         

        IMG_1306.JPGIMG_1306.JPG

         

        明日も頑張ろうって思う宿だった。

         

        今回だけはこの宿に「遍路」が付いてますってな具合。

         

        遍路修行にしては贅沢だったが、一年に一度ぐらいはお遍路で泊まってもえぇやろと思った。

         

        IMG_1310.JPG

         

        翌朝もワシの行いが認められ、めでたく晴れた。

         

        元気いっぱい35度を平気で超える気満々だ。

         

        今日は席が移動して一番後ろを一人で陣取った。

         

        窓から見える四万十川・・・・最後の清流・・・その名にふさわしい堂々とした川だな。

         

        頭の中には美空ひばりの「川の流れように〜〜〜♪」がずっと鳴っていた。

         

        IMG_1312.JPG

         

        来週土曜日、6日も遍路の旅へ。

         

        今度は種間寺34番から6ヵ寺打つ。

         

        どうかいい天気であるよう、我が身を律し過ごしたいと思う。

         

         

        この二日間の遍路では個人遍路さんを多く見かけた。

         

        日本人である以上、仏教徒なんだからさ

         

        少しはマナーかじってこようよ・・・・と思ったぜよ。

         

        せっかくのお参りにきたのに中途半端な参り方ではあまりにも寂しすぎるやん

         

        ワシもまだまだ勉強の身やけど、ほんまに声を大にして云いたい〜〜〜

         

        個人で打つのはかまへんっ、ほなけどきっちりと勉強してきなはれ

         

        それが分からないというのであれば一度ツアーで先達さんに教わってから打ちなはれ。

         

        それが「修行」でんがな・・・・。

         

        <(_ _)>

        2015.08.24 Monday

        別格参り

        0

          日曜日に別格参りへ行ってきた。

          台風の影響を受けることなく、無事に5か寺打つことが出来たよ。






          興隆寺へ到着し、静寂のなかお経を唱和。



          300段ある階段は朝からきつかったが良い運動になった。


          毎日毎日、ひそかに励んでいるスクワットのおかげか。










          本日のバス




          千と千尋の神隠しのモデルにもなった仙龍寺










          ひっそりと佇む風情のあるところ。







          本堂はこの建物のなかにある。

          太子堂はなく、唱和は一回。









          残すところあと一回。

          香川に突入する!!

          御礼参りを含めば全部で7回。秋にはもう一巡したことになるなぁ







          2015.06.05 Friday

          お試しのお遍路写真

          0
             
            旅行会社から、先日参加した写真が送られてきた。


            IMG_0522.JPG

            39名参加だったっけ???

            忘れたけど、西国やら前々回のお遍路でご一緒した女性と再会。

            今ではLINE仲間となりました。

            相手は私は少し上の人だけど、なかなかウマが合いおもしろい。

            なんだかんだとお遍路を始めて6年がくる。






            2015.05.03 Sunday

            1200年記念屏風が届いたぁ〜

            0
               

              4月に無事3巡目を結願して、1200年記念カラー御影を使って屏風を作りました。

              昨日、自宅に届きましたっ!

              いずれ、本宅の玄関に移動する予定ですが、

              しばし今の住居で癒やされたいと思います。


              一年ちょっと掛けて打った3巡目。

              毎日、玄関の屏風を眺めながら「おかげさま」をいただきたいと思います。


              IMG_0182.jpg


              (支払いせな、いかん(笑))。


              ちなみに大きさは160センチの高さ。


              とても立派で感慨深いものがあります。

              2012.03.16 Friday

              西国三十三観音霊場巡り〜一回目〜

              0


                やっと更新できるかも?!


                2月25日土曜日


                朝から雨が降りしきるなか、西国詣り始まりです。

                今年はお四国逆打ちと西国参り両方を同時に詣ります。


                向かったのは


                二番の紀三井山金剛宝寺(きみいさん こんごうほうじ)。


                和歌山県和歌山市紀三井寺1201


                結縁坂・・・・・231段は結構きつかった。








                本堂は国重要文化財








                仏殿



                巨大な観音様とつないでます。



                平成20年に開眼された二本最大となる大千手十一面観音像は、そのご本尊二尊像を統合したものといわれている。












                余談だけど・・・・


                ワシらしく昼食もメモしおく。



                久しぶりにみんなで唱和。




                さっ、午後からせっせと移動しますよ。


                ワシはすっかりお昼寝してましたが。


                次の札所は風猛山粉河寺(ふうもうざん こかわでら)第3番札所。

                和歌山県紀の川市粉河2787


                大門だよ。


                建立時期はさだかではないが、様式上江戸中期の建築ではないかと思っている。



                立派な中門でしょ?


                これも重要文化財です。



                立派な扁額だよ。

                四天王を安置している。







                本堂へ





                正面からは二重屋根、横から見るといくつもの屋根を複雑に組み合わせた八棟造り。

                本尊の両側には侍者として、28部衆、内陣の背面には裏観音、東には鬼子母神、西には不動明王、大日如来、閻魔大王その他諸尊が祀られている。



                お寺からバスに向かう帰り道



                パワーしっかり貰って帰っていたら、お腹が減った。



                おまんじゅう買ってもぐもぐ。

                一種類しかないんぞ。


                すごいまんじゅう屋だ。お値段100円。



                感想・・・・ワシでも作れるまんじゅうでした。

                日本語には数々のすばらしい言い回しがある。


                強いて言うならば、素朴な味と表現しておこう。




                初めてのお詣り。

                あいにくの雨にキモチがおちていたが、唱和のおかげか。


                帰りにはスッキリと帰宅できた。



                2012.02.02 Thursday

                おひとりさま、逆打ち紀行一回目

                0
                   

                  すこぶるお天気も良く、風も無い。


                  先月30日、自宅を午前9時に勇ましく出発!



                  逆打ちの始まり、始まり。



                  21年4月に結願し、早丸2年・・・・。


                  今年は閏年ということもあり、たくさんの参拝者で賑わうであろう八十八カ所のお寺。


                  地元ということ、ただいま元気なぷ〜子(無職)ということも相成り空いた曜日に空いた時間帯を見つけながら打ちたいと思う。


                  お寺の詳細については、20年〜21年のお遍路編にて紹介しているので今回は割愛し、時節の写真のみとする。

                  _0017539_640.jpg

                  順調に10時前には大窪時に到着した。

                  さすがに平日といえども人が多い。特にバスツアー!弾丸ツアーとなっているようだ。

                  個人の納経はどうなるのだ?と思いつつ、久々に般若心経を唱和。

                  _0017540_640.jpg

                  個人の遍路は結構目立つ・・・・。


                  わさわさと団体さんが居るなか、なんとかかき分けつつ隅っこで唱和していく。


                  本来なら団体をやり過ごして・・・と言いたいところだが、ここで手早く時間帯を調整して午後からは空いたお寺でゆっくりと打ちたいと思ったから。


                  団体は必ず昼食時間の幅があり、その分追い抜くチャンスなのだ。


                  _0017541_640.jpg

                  心配していた納経だが、真摯にずっと待っていたら団体に紛れ込ませていただきスッと終わった。


                  カーナビセットして次へ急ぐ。


                  本日の目標は白峯寺(81番)までだ。


                  出発がゆっくりだった分、16時半までには終了したいのでさほどゆっくりしている時間もなかった。


                  納経所は17時までであるが、実際にろうそくやお線香などは防犯上の意味もあり16時40分には出来なくなる。それと帰りに帰宅ラッシュを避けたいという願い。


                  帰ってから自分のエサも作らないといけない現実もあるしなぁ。


                  _0017542_640.jpg

                  長尾寺(87番)、志度寺(86番)とせっせと打っていく。


                  納経も団体のガイドさんが気を利かせてくれて、スッスッと終わっていく。キモチが良い。


                  _0017543_640.jpg

                  一ヶ寺、一ヶ寺終わる事に読み通り、団体から離れていく。


                  個人の巡礼者は家族連れや、個人タクシーなどを使った静かな方々が多く支障なし。


                  _0017544_640.jpg
                  86番志度寺



                  ここまでくると本当に静寂してる。


                  老夫婦がゆっくりと打っているぐらい。ただしガイドは先に回り納経しているので、納経所は賑やかだ。



                  _0017545_640.jpg

                  ここで東京から歩き遍路に来ている75歳の女性に声を掛けられる。


                  9年前に亡くなった一人娘と2年前に亡くなったご主人のご供養だと言う。


                  7ヵ月前に出発し、ようやくここ(86番)まで辿り着いたのだそう。


                  途中、倒れて入院したがそれでも東京に帰らず自費で治療費を払い退院。遍路を続けているという。


                  「娘の写真みてやってください」


                  と大事そうに懐からカードケースに入った写真を見せて頂く。車の助手席で微笑む若い女性の姿が目に飛び込んでくる。


                  「娘は27歳でした。うつ病が悪化し、入水自殺しました。主人は2年前に病気で亡くなりました。少しだけ骨を持ってお遍路に出ました。」


                  とぽつり。今までの苦労話を聞かせていただき、納め札を交換した。


                  (どうか無事に結願できますように・・・・)とこの女性の為にも残りのお寺をお参りさせていただこうと10分ほどお話をして、八栗寺へ。



                  _0017546_640.jpg
                  久々にケーブルカー乗るよ。

                  おそらく2年ぶりかと思われる。前回の遍路以来だ。


                  _0017547_640.jpg
                  車中、誰もおらへん。


                  ワシの貸し切りよ(往復900円で貸し切り、安いもんやわ)


                  _0017548_640.jpg
                  後ろにそびえるは五剣山。なかなか立派な山。


                  やっぱり風が冷たい・・・・・

                  _0017549_640.jpg

                  一人で打つ遍路というのも悪くない。


                  最初は不安でいっぱい、心細さが先に立ち大丈夫かなぁなんて弱気だったが「同行二人」。お大師さまが一緒に愛車ぽるしぇに乗ってくださっているではないか!と思うと張り切れる。


                  この後、有料道路に入り屋島寺へ向かう。時間はもうお昼を過ぎている。


                  ワシのエネルギーも屋島寺を打ち終え、エサを摂らないと思考がストップする。


                  時間は無駄にしたくないので、近くにあったマックへ吸い寄せられる。


                  気になっていたハンバーガーに食らいつく。

                  _0017553_640.jpg

                  はい、その名はラスベガスバーガー!!


                  _0017554_640.jpg
                  う〜ん、とってもボリューミ〜。


                  さっ次は一宮寺へ。_0017555_640.jpg

                  お手水が大師さま・・・・カワイイ。


                  _0017556_640.jpg
                  阿吽像の阿像だよ。

                  _0017557_640.jpg

                  根来寺へ到着、この時点で16時・・・・。


                  一宮寺から根香寺までの道中が時間が掛かった。


                  カーナビで距離優先にしても、本日一番の寺から寺までの距離が長く感じた。きっと山道だからだろうけど。


                  _0017558_640.jpg

                  _0017560_640.jpg

                  何となく愛嬌ある顔。怖くないよ、キミなら。


                  _0017562_640.jpg

                  最後は白峯寺へ・・・・


                  _0017563_640.jpg

                  今回は2年ぶりということもあって、境内でまごつくところもあり午前中は気が重かった。


                  午後からは少し落ち着いて打つことが出来たかな。


                  今回の逆打ちで使うお賽銭は全て五円玉を準備した。一回のお賽銭は45円(しじゅうごえん)と決めたのだ。


                  そう、45円(しじゅうごえん)=始終、ご縁という意味がある。


                  毎回結構な重量のお賽銭を持つようになるが、ここは車遍路の強みだ(笑)。


                  それとまだ逆打ち出発されていない方はお知らせ(←おおげさ)


                  香川(涅槃の道場)23ヶ寺分の曼荼羅絵図が閏年に限って配られている。

                  台紙は1,000円、パズルのように埋めていく。

                  写真 12-02-02 21 56 18_640.jpg

                  御姿をいただくときに各寺で無料で配られている、梵字の入ったピース。

                  額に入れて奉ることが出来るなぁと思いつつ、せっせと集めたよ。

                  写真 12-02-02 21 57 00_640.jpg

                  でもね・・・・一宮寺のピースをワシは無くしたようです・・・・(-_-;)。

                  それだけもらえるのかなぁと心配。





                  まずは一回目、無事に打ち終えたこと・・・・次への自信に繋がりました。



                  2012.01.29 Sunday

                  白衣に誓い

                  0


                    先週、ぬるま湯にお酢を少し入れて手洗いした「白衣」。



                    一年以上ぶりに袖を通すんだ。



                    色止めという意味も込めて丁寧に洗った。



                    今回は迷いに迷ったけど納経帳のみに御朱印をいただくことにした。


                    お軸を作成しようかとぎりぎりまで考えたのだけどね・・・・。


                    今回が最後ではないので、次の3回目の時にはお軸を・・・・と思っている。


                    来週のお天気の様子を見て出発。



                    今回はお遍路2回目なので、詳しいお寺の由来は割愛していくつもりだが


                    美しく歴史と情緒あるお寺についてはカメラにおさめたいと思っている。


                    車遍路で一人・・・・・。


                    去年の2月に免停うけてから一年たっておらず、薄氷の上を歩く気分で1年経つのを待っている(笑)。


                    くれぐれも事故も違反も御法度だ。


                    気をつけよう!!(^_^;)
                    今日も生涯の一日なり
                        123
                    45678910
                    11121314151617
                    18192021222324
                    25262728   
                    << February 2018 >>
                    管理人って?(たまに更新)
                    カテゴリ
                    アテにならん、ユル〜い温度計
                    にほんブログ村 釣りブログへ
                    にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
                    にほんブログ村
                    リンク
                    いつも、ありがとう
                    光陰矢のごとし
                    最近のツッコミ
                    .
                    .
                    CURRENT MOON


                    ワシの備忘録を検索
                    Others
                    Mobile
                    qrcode
                    Powered by
                    30days Album
                    無料ブログ作成サービス JUGEM