<< こんな時はスキャル? | main | 酷暑の日曜日 >>
2008.08.02 Saturday

庵治町(あじちょう)の世界

0
    いきなり、これ。





    「世界の中心で、愛を叫ぶ」のロケ地へ来ました。高松市内から車で約40分ほど、前回来た時はここまでたどり着くことが出来ず終いでしが、今日は無事に到着です。


    サクちゃんとアキコのコロッケパンとそばパンを買って、近くのロケ館へ。


    コンビニから出て車に乗り込む時、哀愁漂う小さな港と綺麗な空の色です。




    あっ、そろそろ洗車しないと汚れが・・・・かわいそうな私の車(笑)。






    残念ながら閉館でしたが・・・・・直ぐ隣にはあの・・・・

    じゃ〜〜〜〜〜んっ!!



    二人を繋ぐあの写真館があります。
    雰囲気ある建物でした。

    庵治町の町並みは時が止まったような独特の雰囲気。ロケ地に選ばれたのも頷けます。



    さっ、そろそろ今夜のメインイベントへ。

    今日から来月20日まで開催される「むれ源平 石あかりロード」です。
    庵治町(庵治町)は石材の庵治石で有名な町。


    夏の夜、その庵治石を使って、石あかりを楽しむのです。


    「ことでん八栗(やくり)駅」前から「源平史跡・駒立岩」まで、約1Kmにわたり 約210個の工夫を凝らした石あかりを楽しむことが出来ます。


    「YURARI-AJI」157,500円


    もちろん、非売品もありますが殆どが購入可能です。



    これは非売品です。
    美しい光です。




    実家に居た「すず」を思い出しました。
    愛くるしい目が印象的。

    置物じゃありません。これも石あかりなんです。
    引いてみると・・・・



    「待ちわびて」88,000円




    途中、洲崎寺があります。
    そこの中庭ではテノールの響き。
    今夜はカンツォーネ・・・・



    「水と光のハーモニー」700,000円





    夏らしい石あかり、美味しそうです。

    庵治石は高いですっ(-_-;)
    私は愛でるだけで十分ですっλ〃〃〃〃

    お金持ちのお宅には如何でしょうか。

    さっ、お腹も空いて参りました。

    庵治町に足を踏み入れる前、目を付けていた拉麺屋さんです。

    拉麺ひらり [ ラーメン ] - Yahoo!グルメ






    お店名物の「トマチリ」を注文、一緒にガーリックバケットが付いてきます。
    わりとさっぱりしていて、くどくありません。

    お店に言えば、お好みで「ニンニク」や辛みを増やしてもらえます。



    「棒餃子」もあっさりして、食べ応えありました。
    お店も綺麗で女性向きです。

    凪いでる時間帯は、さすがに蒸し暑くてクジけそうでしたが、夏なんだから汗をかくのは当たり前、暑さを乗り越えてやるぅ〜!覚悟でうろうろっ(笑)。

    充実した土曜日でした。
    ツッコミ
    ツッコミ








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    今日も生涯の一日なり
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    管理人って?(たまに更新)
    カテゴリ
    アテにならん、ユル〜い温度計
    にほんブログ村 釣りブログへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村
    リンク
    いつも、ありがとう
    光陰矢のごとし
    最近のツッコミ
    .
    .
    CURRENT MOON


    ワシの備忘録を検索
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM