<< サンポートにて、ひっさびさの釣り | main | 継続は力なり >>
2017.03.29 Wednesday

iPhone7Plus、ハダカになる

0

     

    アップル製品大好きユーザーなワシ。

     

     

     

    ほぼ毎年最新のiPhoneに機種変更するのがもはや恒例となり、

     

    もちろん発売日前にお気に入りのケースを事前準備しておいて、端末本体が手元に来るやいなやケースにしっかりとはめ

     

    大事な大事なiPhoneを日常のキズや衝撃から保護していた。

     

    でも最近になって、

     

    「実はケースっていらないんじゃね!?」

     

    って思い始めるように。

     

    というか、ケース取りました!これぞ、裸族!!

     

    ケース”付ける派”と”付けない派”と賛否両論あると思う。

     

    世の中は圧倒的に”付ける派”の方が多いとは思うが・・・。

     

     

    (そりゃそうだ、10万はかるくしちゃう高級デバイスだもな)

     

     

    そんな断然付ける派だったワシがなぜ”ケースをつけない”という考えに至ったのかのお話。

     

    iPhone-No-case-4.jpg

     

    iPhoneに限らず、スマホって画面が大きいものから小さいものまで様々なラインナップがありますよね。

     

    でもこれら画面サイズの大小に関係なくメーカーが追求している共通点がある。

     

    それは「軽量化」と「薄型化

     

     

    “シリーズ最軽量”とか”世界最薄”とかっていうフレーズをよく耳にすると思う。

     

    端末を作るメーカー側は、その軽さや薄さを極限まで追求して製品開発に没頭しているワケだな。

     

    軽量・薄型を両立させるため、バッテリー、ディスプレイ、スピーカー、CPU、ボタンなどその他全ての構造部品を最適化しているんだと思う。

     

     

    バッテリーを長寿命にしたいがために大きいバッテリーにしたら、厚さも重さも増すだけ。

     

    だからといって、小さいバッテリーにしたら今度は電池持ちが悪くなる。

     

    その製品一つ一つの性能が最高に活かされるようにかつ軽量化や薄型化がされている。

     

    そして、性能も進化させつつ本体も軽量化・薄型化しなければ新しい端末にはなり得ない。

     

    最新機種というのは、各メーカー培ってきた技術を結晶してできた最高の「スマホ」なのだ。

     

     

    それだけ考えられて作られたスマホですが、その最新端末が市場に出てみたらどうでしょ。

     

    “シリーズ最軽量”とか”世界最薄”とかっていうプロモーションで店頭に並ぶ。

     

    その最新機種を手にした大半の人々は、それをキズや衝撃から守るためにまず「ケース」を装着。

     

     

     

    しかし・・・・「ケースを装着する行為」というのは、メーカーがmm単位やg単位で追求した最新の技術の結晶であるスマホを着ぶくれさせる(汗)

     

    薄くなったのにケース装着で分厚くなり、重さだって増す。

     

    並大抵ならぬ努力で作り上げた製品の良さも一瞬で水の泡。

     

    製造者や開発者のそんな思いを踏みにじるような気分(←大げさやの(笑))

     

     

    最新端末を手に持ってみるとわかるが、本体の質感やデザインは洗練されているものばかり。

     

    裸で使用することにより、その製品の質感やデザインを肌で感じることができ最大限に伝わってくる。

     

    ケース無しなら画面に保護ガラスフィルムも貼りたくない

     

    ジェットブラックの美しさ、Appleが「横から見ても、どこまでがアルミニウムで、どこからがガラスなのかわからないでしょう。まさにダークサイドです。」とポエムを言うように、フィルム貼ったら高価な高品質全面保護ガラスだとしても段差が出来て微妙になりそう・・・ということで貼りたくないなと・・・・

     

    ケースを付けてしまったら裏面のリンゴのロゴも隠れてしまう。

     

    購入するときに必死に悩んだ本体のカラーだって、まったく別のものに塗り替えられてしまう。

     

    あの時なんで悩んだんだろーってむなしくもなる。

     

     

     

    ケース装着派の人からすれば、反論ばかりだと思う。

     

     

    「キズつく状態にしてることこそ製品を大事にしていない証拠だ!」

     

     

    「個性を演出するには、ケースつけないとできない!」

     

     

    「落とした時の衝撃から本体を保護するためだ!」

     

     

    ワシも以前は装着していた人なので、そういった理由もわかる。

     

     

    そのようなケースを付ける理由とワシの「ありのまま」感を重きにおき、

     

     

    製造者の思いやジョブス氏の意見を尊重した理由を天秤にかけたとき、

     

     

    ケースを付けない!」という結論に至る。

     

     

     

    外して直ぐは、まるで街のど真ん中で自分の衣服を脱ぎ裸になったような恥ずかしい思いもあった。

     

     

    でも逆にケースを外したことで、もっと大事に使うようになったと思う。

     

     

    以前よりも増して製品に対する愛着が湧いてくる。

     

     

    ちょっとしたキズもついてますが全く気になりません。カワイイものですよ。

     

     

    性能を十二分に発揮するには全裸状態で使うのが一番!!(鼻息荒く)

     

     

    ジェットブラックあえて選んだ意味がない。

     

     

    飽きてきて着ける分なら良いと思うんですけどね。

     

     

    とはいうものの・・・・

     

     

     

    それでも

     

     

     

     

    もしするっと落としてしまったら?

     

     

    そうだ、お金を積んで透明のケース、AppleCare+に入れば良いんだ。

     

    AppleCare+という透明のケース

    ワシは既に加入済み・・

     

    透明ケース、その価値とは・・・おさらい&整理

     

    AppleCare+に加入するための価格は11,800円(税別)。

    今回から画面の損傷による修理は3,400円(税別)で合計15,200円(税別)

    過失や事故による破損からすぐに新品を送ってもらえるエクスプレス交換サービスは11,800円(税別)

     

    合計23,600円(税別)。

     

     

    ケース無しで使っていたら1回は壊してしまうだろうという前提で価格を考えるとこんな感じ。

     

     

    入っていたらかなり安心できそう。

     

    3,400円で画面交換してもらえるなら高価な保護ガラスよりも安い。

     

     

     

     

    そんなこんなで「裸族」ここにありっ!!(^_^)v

     

     

     

     

     

    ツッコミ
    ツッコミ








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    今日も生涯の一日なり
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    管理人って?(たまに更新)
    カテゴリ
    アテにならん、ユル〜い温度計
    にほんブログ村 釣りブログへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村
    リンク
    いつも、ありがとう
    光陰矢のごとし
    最近のツッコミ
    .
    .
    CURRENT MOON


    ワシの備忘録を検索
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM