<< 入院生活【6日目手術終了4日目】 | main | 【8日目、術後6日目】 >>
2016.06.18 Saturday

今日グロい写真あり閲覧注意!! 【7日目手術終了から、5日目】

0

















    【7日目手術終了から、5日目】







    普通なら今日が退院である。



    経過は至って良好なのだが、帰りの車が手配できず21日までここに居る。



    可能でしょうか?と入院前から相談していた。



    予定より、4日間も居るようになるので断られて元々というのもあったし、ダメなら荷物を宅配で自宅に送りスーツケースだけひいてJRで乗継ぎ、帰ろうかとも考えていたが、主治医をはじめ責任者も快諾してくれた。







    本当に感謝でお礼の言葉もない。一人暮らしだと帰宅してもゴロゴロ寝るだけで、食事も満足に摂ることはないだろうなぁと考えたし、退屈なのはどこでも同じ。今は療養に専念して、復帰した暁には体調不調が出ることなく動きたいというのがワシの療養計画。















    一ヶ月後には病理検査の結果と予後を診る為、もう一度休み取らないといけないしな・・・・。



    ということで未だココでお世話になっている。





    入院生活経験は豊かでは無いが、前職で総合病院にいた時のことを比べると雲泥の差である。清潔さが徹底され、半端なく掃除回数が多い。当然、部屋も綺麗なのはいうまでもなく特筆すべきは共同である水回り。





    例えば洗濯パン下など髪の毛や衣類から出る糸くずなど多少なりとも落ちているところが多い。

    落ちてても当たり前だよねとスルーする箇所である。











    がっ、ここはそれが全くない。





    素晴らしいと思う。これを維持できる管理能力。見習わないと・・・・







    看護師もスタッフという名にふさわしい振る舞いだった。技術はもとより安心して予後も任せられると思う。



    クリーンスタッフにおいてもすごく教育されているなぁと感じるし、落ち込む入院生活に潤いを与えるアシストぶり。









    「おだいじになさってください」







    みなが口を揃えて病室から出て行く。毎日、毎食後(配膳係)。

    なんでもないことが出来ない病院多いし、1人ができても統率力ないと意味がない。

    他県はどうか知る由もないが・・・香川県でここまでの病院はありませんっ!!















    今度(あってはならないが)、もしまた何か不調を感じ判断を委ねたり手術という処置を受けないといけないならば断然、岡山県内から選びたいと思った。



    香川に名医は1人もいない。

    名医風にしている輩はたくさん知っているが・・・。





    そんなこんなでお世話になってる。シャンが持ち込んでくれている「炭酸水」24本はちょうど飲み切りそうな勢いである。



    本も何度も何度も読み返してる。















    これは生ぬるい自分の生活に喝を入れる為に買った本。

















    3年前に四国へんろ展にて購入した書籍、本当に一から勉強するのに役立っている。納得した学び方が一番だなぁと思いつつ読み、忘れて、読み。。。。を繰り返しているのだ( ´ ▽ ` )ノワシらしい。













    【8日目 手術終了から6日目】







    今日も朝早くから部屋をお掃除してくれた。











    そして念願のシーツも交換☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



    むちゃ嬉しいんですけど!!オペ後、ものすごい汗かいたし、熱もあがっていたから気持ち悪かったんだ。寝るのが申し訳ないくらい気持ちよさそげ。



    一旦、退院できる状態での入院生活なので午前中2回の看護師往診と夜に睡眠導入剤を持ってきてくれる時ぐらい。



    私が持参したお薬は全て一旦没収され、睡眠導入剤以外は返却されたけど「眠り」は管理されている。



    こんな矯正生活もたまにはいいかっ。





    さて、今日は自分の子宮及び子宮筋腫の写真をアップした。



    グロい写真が苦手な方はここでおかえりいただきたい。



    かなり下の方に載せているので、見てみたいと思う方はスクロールしてくださいな。



    載せた主旨としては・・・・



    もしこれを読んでいる方が女性ならば、自己判断せずセカンドオピニオンを必ずつけて定期的な受診と早期措置を後押ししたいから。



    定期的にひとつの病院にかかるだけなら、将来こんなことになりますよという警鐘でもある。ワシがそうだったので強調しておきたい。無駄な時間とお金、体力、気力を浪費してしまったから。



    そしてこれを読んでいる方が男性なら、パートナーがもし子宮筋腫と言われたならこんなことになるんだよと諭してあげてくださいな。







    ワシ、これだけは豪語します。





    自分の身体を大切にする人こそ、真に優しい人だと。

    自分の身体に対しては無頓着だけど、家族や周りは心配してくれる。それは相手をつかった偽善です。



    大切な人に心配や迷惑をかけない・・・これが優しさです。



    どうぞ、下記のグロい写真を見て「後押し」の一つになればと思う。









    見るだけ見てさ、文句いうのはナシにしてね。自己責任でっ!!





    ワシのブログを長く閲覧されている方は「大人」だと思うので心配しておりません。







    「コトナ」は退場くださいね。





    最初ね、小さな小さな筋腫にはじまったんですよ。それがたったこの3年ほどですくすくと成長し、こんなのをお腹にいれて毎日生活もしていたわけ。

    今はおなかがウソのように凹み、軽くなっている。うつぶせも出来るし、仰向けに寝ても腰が痛くならない。
    長く不快な体調の元がここに…



    それでもね、子どもを2人育ててくれた袋。大切なケアを間違ったのはワシ。




    今は、本当にありがとうと労いのお疲れさまでしたと「子宮」に言いたい。




    しんみりしたな(・・;)










    では、下の方に…どうぞ












































































































































    ツッコミ
    ツッコミ








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    今日も生涯の一日なり
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    管理人って?(たまに更新)
    カテゴリ
    アテにならん、ユル〜い温度計
    にほんブログ村 釣りブログへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村
    リンク
    いつも、ありがとう
    光陰矢のごとし
    最近のツッコミ
    .
    .
    CURRENT MOON


    ワシの備忘録を検索
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM