<< 入院生活【3日目&4日目手術日、回復室】 | main | 今日グロい写真あり閲覧注意!! 【7日目手術終了から、5日目】 >>
2016.06.16 Thursday

入院生活【6日目手術終了4日目】

0


    今日は昨日と打って変わり、嘘のように身体が楽になっていた。


    昨日の朝で硬膜外麻酔が最後となり、それから夜までは痛みに堪えた。昼過ぎから煮えたぎるような熱い痛みとひたすら闘う。



    看護師からの天使の言葉。。。我慢しなくてもいいです。


    という言葉が頭を反芻し、ボタンを押す。

    それでも硬膜外とは違い、痛みの緩和が緩すぎる。ウトウトしていても痛みで眠れないのだ。

    今日がピークですからという言葉を信じ、ロキソニンやカロナールを飲んでみる。ロキソニンは耐性がついてるのか、全く効かない気がした。それに反し、カロナールは効いた。尿管も外されているので、恐る恐るトイレへ向かう練習を看護師と一緒に頑張ってみる。


    たった数日寝込んだだけなのに足に力が入らなかったが、尿管だけは嫌だったので頑張って、頑張って歩く。クロマニヨン人のようだが、頑張っていればいつか人間のように歩けると信じ。



    夜は素直に眠れた気がする。




    そして今朝は食事も普通に摂ることができた。完食とはいかないが、主食以外は完食できたのだから。





    シャンが置いていたお菓子が食欲増進を手伝った。







    肝心のメンタルだが、今のところ喪失感は自分の中にない。


    それどころか、ホッとしている。


    もう二度とあの鈍い痛みを毎日感じなくても済むと思えば気持ちが上がる。そのぐらいこの一年は試練の年だった。



    だからといって来るべくして来た手術だったので早いも遅いもない。卵巣は二つ残してあるので閉経する予定の年齢まで排卵はあり続けるだろう。ただし、当然だが子宮がないので生理はもう来ない。お腹の中で卵子は白血球に食べられるのだ。そんな説明も医師から受けた。



    一か月間は重いものは持ってはいけませんとだけ再三言われた。職場復帰してもそれだけは気をつけてくださいと言われている。腹圧はかけるなということだな。絶対に守ろうと心に誓う。


    おへその傷は縫ってあるのでシャワー後は指定された軟膏をしばらく塗ることになる。


    現在のワシのシモは。。。。まるで。。。。ごま塩アザラシのような草原だ。これが許せないがワックスする元気もなく、このまま放置プレイとなる。

    性生活は半年間禁止ということ。正直、結構な期間してはいけないんだなと思った。開腹術ならもっと早かったと思ったがデリケートな手術もしているのでこれも堅く守ろうと思っている。



    思いついた事を取りまとめているだけなので乱文は病人ということでご容赦いただきたい。
    ツッコミ
    ツッコミ








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    今日も生涯の一日なり
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    管理人って?(たまに更新)
    カテゴリ
    アテにならん、ユル〜い温度計
    にほんブログ村 釣りブログへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村
    リンク
    いつも、ありがとう
    光陰矢のごとし
    最近のツッコミ
    .
    .
    CURRENT MOON


    ワシの備忘録を検索
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM