<< 真に独創的な革〜HIROKO HAYASHI〜 | main | おひとり様 >>
2013.11.06 Wednesday

映画 トランス

0
     
    もう半月以上前になるのだが・・・・・



    観た映画の備忘録。



    【あらすじ】
    とあるオークション会場ではゴヤの傑作「魔女たちの飛翔」が競売にかけられていた。しかし、絵画が高値で落札されたその瞬間、強盗団が会場に押し入ってくる。競売人のサイモンは、マニュアル通りに絵画をバッグに入れて金庫へ向かうが、そこにはギャングのリーダー、フランクが待ち構えていた。頭を殴られたサイモンは、病院で目覚めるが、記憶の一部が消えてしまっていた。一方、アジトに戻ったフランクがバッグを開けると中には額縁だけがあり、絵画は消えていた…。








    今作「トランス」は大人のためのスタイリッシュかつちょっとエロティックなサイコ・サスペンスといった感じでしょうか?
    タイトルの「トランス」とは、通常とは異なった意識状態の総称的なもの。
    今作の場合は、催眠状態を指している。




    物語の方だが、小さなサプライズが延々と続くイメージのある映画なので、その一つでも言ってしまうと魅力が半減する気もしないでもない……。
    つまり何書いてもネタバレになりそうだ。




    スタイリッシュで夢か現実か分からないような映像の中で、それぞれの思惑が交差する心理サスペンス(素敵に言い過ぎか?)

    しかし、「騙される/騙された」という謳い文句を言ってるほどには、爽快な解決編ではなかった。
    全部分かった所で、「ふーん、なるほどね」と思ってしまい、それ以上の感動はなかった。









     
    思うに、「騙される」以前にそもそも真実めいたものを語ってないし、物事の動機を過去に遡ればいくらでも物語をでっち上げることはできると思う。

    要するに説明を省略したがゆえに後から契約書を読んで「騙された」と思うような感じ……。
    そりゃ説明を省けば謎はいくらでも作れるよねって話ですよ。

    で、その説明不足で作った謎を説明で解決する、という終盤にもちょっと不満が残った。
    期待を持たせるような序盤・中盤と裏腹に、落とし所はあまり上手くなかったかな、と。

    それともワシがまったく理解していないだけで、まったく異なる次元で「騙された」ってことなんでしょうかね?
    2度3度と見るうちに最初はスルーしていた部分も気になってくるような映画なのかもしれないな。



    ツッコミ
    ツッコミ








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    今日も生涯の一日なり
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    管理人って?(たまに更新)
    カテゴリ
    アテにならん、ユル〜い温度計
    にほんブログ村 釣りブログへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村
    リンク
    いつも、ありがとう
    光陰矢のごとし
    最近のツッコミ
    .
    .
    CURRENT MOON


    ワシの備忘録を検索
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM