<< 超高濃度ビタミンCの点滴 | main | ニンニク注射! >>
2013.09.12 Thursday

ホワイトハウス・ダウン

0
     


    もうかれこれ一ヶ月くらいはくるかな・・・・




    「ホワイトハウス・ダウン」という映画が観に行って来たよ。






    ホワイトハウス、この存在を知らない日本人はいない。



    屋上には狙撃兵がいる、これも結構な人が知っているのではないでしょうか。でも、あの広い敷地に、どのような施設があるのか、細かなことまで知っている人は、日本人にはほとんどいないでしょうねぇ。



    まあ、私を含め興味自体ないですから。そんなホワイトハウスの中身に興味のない我々に対し、ハラハラドキドキさせながら施設の中を案内してくれる親切な作品でした。






     作品のスタートは、とても静かな立ち上がり。



    人生に問題を抱えた物、心に傷を負った者、欲に目のくらんだ者、そんな人間たちがホワイトハウスに集まってくる。そして、ショータイムの幕開けとなる。




    ここからは、息も吐かせぬアクションの連続。また、犯行の黒幕が誰なのか分からないミステリー要素も盛り込まれており、画面に釘付け。




     演者の中で一番光っていたのは、主演のチャニング・テイタムではなく、彼が演じるジョン・ケイルの娘役を演じたジョーイ・キング。



    単に可愛いだけでなく、一流俳優たちにも負けない存在感のある演技でした。クライマックスシーンで彼女が大統領旗を振るシーンは、日本人の私でさえ熱いものを感じだよ。




     そして、斬新だったのが本作の背景。ホワイトハウスを襲ったのは、イスラム過激派のテロリストではない。



    アメリカ合衆国の現状に不満を持つアメリカ人なのだ。


    しかも、彼らの黒幕が軍産複合体というわけ。



    現在、世界で発生しているテロに関しても、軍産複合体の関与をほのめかすシーンまでありますからね。この辺は、ローランド・エメリッヒ監督の政治的メッセージを強く感じさせる。



    でも、その強い政治的メッセージを上手くエンターテイメントの中に含めているのは流石ですよねぇ。




     このように「ホワイトハウス・ダウン」は、強い政治的メッセージをエンターテイメントというオブラードに包み込んだアクション映画の秀作だったのである。






    ツッコミ
    ツッコミ








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    今日も生涯の一日なり
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    管理人って?(たまに更新)
    カテゴリ
    アテにならん、ユル〜い温度計
    にほんブログ村 釣りブログへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村
    リンク
    いつも、ありがとう
    光陰矢のごとし
    最近のツッコミ
    .
    .
    CURRENT MOON


    ワシの備忘録を検索
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM