<< 感謝の気持ちで・・・・ | main | わしょく家 二蝶 >>
2013.08.28 Wednesday

今更だけど・・・・お盆に観たもの、一気に三本!

0
     


    本当にいまさら???ってな、感じだけど備忘録だから勘弁ね。




    お盆にはシャンと映画みまくりでしたがな。



    暑い日には冷房のきいた劇場で涼むのが一番!




    まずは・・・・




    「ワールド・ウォーZ」








    鑑賞後の率直な感想を述べるなら、良くも悪くも「金、かかってんなー」の一言に尽きる(笑)。




    とはいえ、じゃあこれが丸っきりつまらないのかと言えば、さにあらず。危機的状況下での人々の言動はもとより、事態収拾の糸口を求めて訪れた各国の情勢や民族性をも取り入れ、さらに「誰がこの事態を引き起こしたのか」というスリラーの要素までプラスされたストーリー展開は、非常にスリリング。




    数千人規模のエキストラを使ったゾンビと対峙する戦闘シーンもなかなかの迫力で、一本のフィルムにパニックホラー、ディザスター、パンデミックを内包、これまでのゾンビ映画とはスケール、思想ともに一線を画す、むしろまったく別のジャンルへと昇華させていると評価したい。



     何のこっちゃよく分からん感想になってしまったけども、今回はこんな感じで。






    次は




    「ローンレンジャー」








    我々世代にとって「ウィリアム・テル序曲」を聴いて思い浮かべるものといえば、十中八九運動会かオレたちひょうきん族のOP?!




    基本的にはローン・レンジャー誕生とその相棒・トントとの出逢いを描くビギンズストーリー。




    パイレーツ〜」
    シリーズのスタッフが製作しただけあって、冒頭と終盤の列車上での銃撃戦は、古き良き整備檄の手法と最新の撮影技術が融合した、非常に見応えあるシーンだったものの、正直その間の2時間弱は間延びが激しく、かなり冗長に感じられる部分が多かった。



     せめてこれが2時間以内の尺、ついでに中盤にも大小のクライマックス、またはそれなりのアクションシーンがあれば、もう少しよい物が出来た気が。




    本作に限って言えば、149分もの上映時間はいらなかったように思われる。




     単純に観ていて疲れるというのも含め、各エピのテンポを上げ、ついでにムダな場面をカットすれば、2時間以内に収まり、絵としても引き締まったモノになったのではないかと。




    その意味でも、例によって非常に惜しい作品だったと評さざるを得ない。




    歌舞伎と大衆演劇と志村けんと並び、50過ぎて顔面白塗りメイクで身体を張るジョニデのスタントにも注目?!だよな。





    続いては




    結構ワシが気に入った映画




    「パシフィック・リム」









    近未来、突如として太平洋海溝に発生した次元の裂け目から、謎の巨大生物カイジュウ(怪獣)」が出現。地球滅亡の危機に対抗すべく、人類はその叡智を結集、人型戦闘兵器「イェーガー」を開発、大いなる脅威に戦いを挑むっていう物語さ。




    我々から見てもドン引きしてしまうぐらいの超弩マニア(褒め言葉)な監督が、本気でハリウッドの技術力と資金力を注ぎ込み、巨大怪獣とロボットのガチンコのドツキ合いを映像化。




    日本はもとより、全世界の特撮ファンが長年待ち望んだであろう、まさに夢の具現のような本作が、つまらないなんて事が果たしてありえるだろうか。否!つまらないわけがない!!





    冒頭、最新鋭の兵器をことごとく粉砕し、街を我が物顔で蹂躙していく事で、怪獣の圧倒的な存在感、強さ、狂暴性をアピール。





    そこへ颯爽と登場するイェーガーとの壮絶なシバキ合いで、テンションは一気にマックス。




    さらに直後の、イェーガーの解説と搭乗、起動、発進と、基本に忠実な激アツプロセスの畳み掛けで、観客のマニア心をがっつりハートキャッチ。





    この時点で「コレだよ!!ワシは観たかったのはコレだったんだよ!!」と歓喜の涙を浮かべる同志も少なくないと察する。




     ストーリー面においても、一見してベタでありながら、古き良き80年代を彷彿とさせる王道的展開






    ロボット、怪獣、ぶっ壊し系アクション大好きって人なら間違いなく楽しめるはず。




     むしろ、この映画が嫌いな人とはお友達になれないと思う(笑)。





    ぶっちゃけ、チェーンソードが出て来た瞬間、あまりのカッコよさに雄叫び上げそうになったわ(笑)






    そんなこんなで映画三昧のお盆でしたが、あと1本を先日観たんだよね。




    またそれは次の機会に。




    ツッコミ
    ツッコミ








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    今日も生涯の一日なり
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    管理人って?(たまに更新)
    カテゴリ
    アテにならん、ユル〜い温度計
    にほんブログ村 釣りブログへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村
    リンク
    いつも、ありがとう
    光陰矢のごとし
    最近のツッコミ
    .
    .
    CURRENT MOON


    ワシの備忘録を検索
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM