<< 3種 | main | ダークサイド・ライジング >>
2012.09.02 Sunday

やっとアップできるぅ〜!!アベンジャーズ

0

    シリーズ全て集結!エンドロール後におまけ有り。シュールで笑えたので、是非席を立たずに最後まで見届けてください。




    ワシのいい加減あらすじ


    4次元キューブが暴走を始める。向こう側からの扉が開き、研究所にアスガルドから追放されたロキが現われる。ロキはキューブを手にする為に杖を使い、セルヴィグ博士やホークアイを洗脳してキューブを奪う。フューリー長官は世界の危機を察知し、アベンジャーズ計画を実行する決意をする。まずブラック・ウィドウにハルクであるバナー博士に協力を仰ぐよう説得を依頼する。キャプテン・アメリカは世界を救う為、任務につくことに。アイアンマンであるスターク社長のところにも資料を送る。そしてロキはキューブの力でゲートを開く為の準備に取り掛かっていた。ゲートが開かれれば、軍隊が世界にやって来る。アベンジャーズチームは世界を救うことが出来るのか?




    待ってましたよ……。アベンジャーズ公開まで長かった。8月にやっと公開。

    待っていたかいがありました。見終わった後、面白かったねー!と満足感で映画館を出ました。

    アクションだけじゃなく、ちょくちょく笑いが入ってて面白い。

    ただ単品として観ると、誰これ?どういう関係?になるかもしれない。ヒーロー達のそれぞれのストーリーを先に観ておくと、よりアベンジャーズを楽しめるし、世界観もすんなり受け入れられるかと。

     

    先にシリーズ全部観ておいて正解。なんとなくわかるでしょうが、やっぱり観ておいた方が楽しめる。







    ここからネタバレ

    アベンジャーズで一番心配していたのがキャプテン。あの人、(強化されてるとはいえ)生身の体なのに大丈夫?大丈夫?と思っていたけど、しっかりキャプテンとして皆の中心になっていて安心したー!ハルクに「暴れてこい」と指示出せるのはキャプテンだけじゃないんだろうか。

    街の警官に指示出して「なんであんたが指示するんだ?」→直後に敵ぼこぼこ→警官手の平返し、キャプテンの指示に従うの場面は楽しかった。さすがキャプテンアメリカ。10ドルの賭けにも律儀に払ったりして(そりゃ驚くわ)、キャプテンの性格がよく現われている。

    コスを古臭くないか?と何気に気にしていたのかな。いや、キャプテンはレトロなところがいいんだ!コールソンだってあれだけ押していたし。

    コールソンは意外、というか 反転→(エンドロールで生存しているの映るかと思ってた。目開いてたけど医療チーム来ていたし。スーツじゃなくロッカーっていうのもあったから)

    いいキャラクターだったなあ。ソーの時以上にはっちゃけてて、印象に残る人だった。続編ではどうなるのかな。

    社長は相変わらず社長で笑えた。あのブラックなジョークがないと社長じゃないよね。それでいてアベンジャーズに協力してチーム組む辺りが社長。「いい穴見つけた」って、ちょっと!いや、絶対に帰って来るとは思っていたけど!「誰か、キスした?」は吹いた。してないから!店に行くこと拘ってたりと、マイペース崩さないのはさすが。

    「そいつ、ハンマー好きだから」はナイスツッコミでした。

    ハルクのバナー博士。理知的で穏やかな風でいて、怒りを秘めてるというのがぴったりはまり役。ハルクになって逃亡することも出来たはずだけど、協力してくれる辺りが紳士だよなー。ハルクになって大暴れし過ぎだーと思ったけど、最終決戦では役に立つってレベルじゃない。神様以上だ、この人ー!!ロキをぼこるシーンは瞬殺過ぎて笑った。ロキ……、どんまい。社長をキャッチする場面とかも好きです。


    ホークアイとブラック・ウィドウ。色々過去がありそうな二人。絡みも多い。ホークアイが序盤で敵に洗脳されて、どうなるのと思ったらウィドウパンチで目が覚めた!しかも一瞬戻ったのに、追加でパンチしている辺り念には念を入れるウィドウさんマジ最強。生身でしかも女性なのに活躍し過ぎ格好良い。この二人のコンビ好きだなー。もっとエピソード見たい。ホークアイの人、MI3ではミッション慣れしてない感じのドタバタエピソードとか面白かったけど、今回はひたすらイケメンだったなー。弓はやっぱり強いね。

    ロキは、あの後お兄ちゃんの教育更正が始まるんでしょうか。もうあれだけぼろぼろにされた後じゃ、地球にちょっかい出そうとは思わないでしょう。ソーとの会話の途中、社長にお兄ちゃん連れて行かれて「聞いてるけど?」ととぼけたせりふは笑った。楽しそうだったなあ。



     

    娯楽映画として、最高の出来かも。迫力あるし、皆キャラクター立っているし、笑い所もあるし、個人的には大満足。


    3年後には続編がありそうなラストなので次回も期待。

    エンドロール後観た時、もっと仲良し度アップしていそうなんて思いました。

    私的ポイント

    ヒーロー大集合の映画として楽しめました。

    ソー、そんなあっさり行き来出来るのに驚いた。あれ、父上の力って万能なの?ソーのラストでは地球には行けないっぽかったのに。

    社長のビルが「A」だけ残ったのはチーム名かな。壊されてる!と思ったら、こういうことだったの。

    最後のインタビューに答えていた女性、ひょっとしてキャプテンとフラグ立つ伏線かな。キャプテンにも幸せになって欲しいです。

    バナー博士は社長の所で働くものだとてっきり……。ヒロインの彼女と再会して欲しかったなあ。

    最後、顔割れしている社長のところに記者やインタビューが殺到しているんじゃないかと思った。けど社長なら大丈夫そう(゚ー゚;
     


    ツッコミ
    ツッコミ








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    今日も生涯の一日なり
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    管理人って?(たまに更新)
    カテゴリ
    アテにならん、ユル〜い温度計
    にほんブログ村 釣りブログへ
    にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村
    リンク
    いつも、ありがとう
    光陰矢のごとし
    最近のツッコミ
    .
    .
    CURRENT MOON


    ワシの備忘録を検索
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM