2020.10.28 Wednesday

「優雅」、「日々平安」、「美しい淑女」

0

     

     

     

    にゃすぅ〜

     

     

    この花言葉をもつ者よ・・・・いでよ〜〜〜〜写真、かっも〜〜〜〜ん

     

     

     

    S__18014384.jpg

     

     

    マコデスペドラ【ジュエルオーキッド】

     

     

    多温多湿が大好きなランの仲間です。

     

     

    美しい葉脈でしょう。

     

     

    綺麗に光っています。

     

     

    2016年から許可無く売買や譲渡ができなくなった品種です。(種の保存の為)

     

     

    少々気むずかしい子なので、普通に並んだりはしてませんが。

     

     

    (シャンが見つけた普通に並んでいたそうな)

     

     

    即買いはいうまでもありません。

     

     

    少し葉っぱの縁が丸まっていたので、いまは多湿で養生してます。

     

     

    つぼみも付いていました。

     

     

    咲かせるかどうかは根のことを考えて、切り取るかも?です。

     

     

    S__18014382.jpg

     

    気持ち悪いと思う人もいるかも?ですね。

     

     

    マツコデラックスも開口一番、「気持ち悪い」でしたから(笑)。

     

     

    観葉植物なんかは葉を楽しみますよね。

     

     

    あれは色や模様も、もちろん魅力なのですが、サイズ感やエキゾチックな葉の形、そういったモノが総合的に鑑賞価値に結びついているもの。

     


    そこに置くだけで部屋を彩る、そんな一種のアンティークのような存在感があるのが”観葉植物”。

     



    所が蘭は一般的には「花を楽しむもの」

     


    お洒落な見せ方こそあれ、通常の形で売られている蘭は、葉物単体で部屋に置くには存在感が足りないんですよね。

     

     


    ジュエルオーキッドを買うときに、「これを部屋に飾ったらお洒落になる」と思って、なかなか買わないですよね?

     

     


    どちらかと言えば、育ててみたい・観察してみたいという目線。



    一般的な人の目線はそんなミクロな世界で植物を見ていない。

     


    だから、葉脈がキラキラしているというのも、言われないと気がつかなかったり、じっくり見ようとしないんですね。

     

     

    是非とも広めたいと思う植物、ジュエルオーキッドでした。

     

     

    おわり。

    2020.10.26 Monday

    ワンダエ・・・・小さく生まれ、大きく育つビカクシダの女王

    0

       

       

       

      にゃす。

       

       

      またまたなんだけど、新入りさんです。

       

       

      ワンダエといいます。

       

       

      S__17965090.jpg

       

      はるばる沖縄からやってきました。

       

       

      大きいモノは手が出せないので、幼苗から大切に育てて大きくしたいと思ってます。

       

       

      ワンダエは少々気むずかしい子らしく、絶妙な環境下で育てるのがポイント。

       

       

      あえての・・・難しい子を育てるのも楽しや〜

       

       

      ちなみにビカクシダのなかでも大型種

       

       

      平気で2Mは大きくなります。

      (上手に育てれば・・・・)

       

       

      立派な大人をご覧あれ

       

       

      t618271358_1.jpg

       

       

      もはやこのサイズになったら・・・・ワシの部屋では・・・・(笑)

       

       

      ついでにこの際、エレファントティス君の大人もご覧あれ

       

       

      今の姿はキュートな手のひらサイズ

       

       

      子株がたくさん居ます。

       

      5B58CD6C-212A-4000-9BB5-481431DB9925.jpg

      可愛いです。小さな貯水葉を展開中

       

      FF7617FD-2A20-47B4-ADD1-80B110C8F62A.jpg

       

      この子も綺麗な葉脈を見せながら、貯水葉展開し成長点からも小さいお手々が見えてます。

       

      もっと小さいベビーです。

       

      いまはカップに入ってICUで育成中です。

       

       

      36E65C7C-EA10-48AC-ADB6-EDD571F48DE1.jpg

       

      この子たちの両親は・・・・

       

       

      P1010021_0.jpg

       

      (笑)

       

      笑うしかないですね。

       

      どうです、綺麗な葉脈でしょう・・・この子達が立派に育ち始めるとさすがに手放すことも考えねばなりません。

       

      (オークションやの(笑))

       

       

      大きくなって手放せるかどうかは別問題だけど。

       

       

      8月にお迎えしてたグランデさん。

       

       

      枯れたと思っていましたが、少し動きがありました。(捨てなくて良かったっ!!)

       

       

      ぼろぼろになりつつも、綺麗な貯水葉が・・・・(感涙)

       

       

      S__17965093.jpg

      ほらっ

       

      生きてた・・・・(T_T)

       

      あきらめなくてほんと良かった。

       

      こんな姿にさせてしまっても、成長点無事でした。

       

       

      さて、この子の別名は「森の王冠」という称号もち

       

       

      さてどうぞ

       

       

      親御さんです。

       

      unnamed.jpg

       

      ビカクシダに興味の無いひとはどれ見ても同じじゃんっとか

       

       

      きもっ!とか

       

      思うかもですが、ワイルドなこの出で立ちに魅了されている人口も年々多くなってるワケで。

       

      実際ヤフオクなんかみるとかなり金額が・・・。

       

      日本の気候とは真逆にいる子たちですが、上手に育ててる方もおおくて

       

      ロマンがあります。

       

      まぁ・・・・男前な植物です。

       

       

      スタイリッシュなバーやお店に置いてることが多いです。

       

      インテリアの雑誌にはよく載っていますがね。

       

      あまりそういう世界に疎い方には認知度はまだまだ低いかもですね。

       

      この子らが壁面にいるだけで存在感半端ないです。大きさは別として。

       

       

       

       

      グランデが無事に大きくなりますように・・・・・少しいじけてただけだね。この数ヶ月は。

       

       

      あきらめずにいて本当に良かったと胸をなでおろしてます。

       

       

      おわり

       

      2020.10.23 Friday

      新入り

      0

         

         

        にゃす。

         

         

        我が家に新入りが続々とやってきています。

         

         

        ジャングルまでにはまだまだ遠いので今心置きなく、受けれています。

         

         

        ではさっそく・・・・

         

         

        個性豊かな子たちばかりです。

         

         

         

        写真、かっも〜〜〜ん

         

         

        S__17809468.jpg

         

        先日オープンしたばかりのホームセンターで見つけた子。

         

         

        キミの名は

         

         

        「プラティケリウム・アルシコルネ・アフリカ」です。まだ幼苗です。

         

        アルシコルネではマダガスカリエンセが欲しいのですが、手に入らず。

         

         

        もっとビカクシダに詳しくなってから育てて見たいと思います。

         

         

        はい、次

         

         

        S__17891340.jpg

         

        昨日、雨のなかお迎えにあがった

         

         

        ネペンテス「レディラック」嬢です。

         

         

        どんだけピッチャー付いてるんでしょう〜〜〜素晴らしいいの一言に尽きるお嬢さんです。

         

         

        わき芽も多く、来年春には株分けしたと思ってます。

         

         

        S__17891338.jpg

         

        予定のなかった子でしたが、一目惚れして一緒に連れて帰りました。

         

         

        最初はレディラック嬢だけ、オーダーしていたのだけどナーセリーの自信作だったのでしょうか・・・・

         

         

        ネペンテス・マキシマグリーン君が一緒にいました。

         

         

        二人を引き離すのも無粋と思い、二人一緒に連れて帰ってきました。

         

         

        自家発電の自転車で。

         

         

        帰りはハンドルに二つを引っかけて帰ってきました。

         

         

        グリーンの方がピッチャーが大きく育ってます。大きいモノで23センチ。

         

         

        とても立派です。これからが正念場、気温が下がるのでたとえ室内であっても湿度をしっかりとりたいと思います。

         

        お外で頑張る多肉ちゃんたち

         

        しっかりと日光にあたり、気持ちよさそうにぷっくりです。

         

         

        過保護気味に育ててしまうので気つけないと・・・・と思いつつ、

         

         

        過保護です(^_^;)

         

         

        S__17809467.jpg

        熊童子

         

         

        名の通り、熊のお手々です。

         

         

        可愛らしいです。

         

         

        この冬、適切に見極めて育てるよう頑張ります。

         

         

         

         

        2020.10.14 Wednesday

        季節の変わり目、水やり加減

        0

           

           

           

          にゃす。

           

           

          すっかり秋で朝晩は肌寒くなり

           

           

          我が家の植物たちも少し変化を気づきはじめ、不調気味になる子も出てきました。

           

           

          種類によって品種によって育て方が違うと当然水やり加減も全く違って、失敗ちらほら。

           

           

          今日から慎重に対応せねば。

           

           

          室外組と室内組と大きく分けてますが、当然室内組の方が気むずかしい子が多い。

           

           

          サーキュレーター24時間まわして室温湿度は徹底管理してます。

           

           

          S__17547287.jpg

           

          ビカクシダ達の入浴です。

           

          メネデールを入れて、気持ち良く浸かってもらいます。

           

           

          ミック殿下がメネデール入りを飲もうとしたので急いでコップで飲んでもらいます。

           

           

          S__17547286.jpg

           

          ネザーランド君。

           

           

          貯水葉を出てくるのを今か今かと待っています。

           

           

          S__17547285.jpg

           

          7月に種から植えたエバーフレッシュベビー。

           

          5個とも無事に発芽し、順調に育っています。

           

           

          ちび助でも親と同じように眠る時は葉をとじてお休みしてます。

           

           

          S__17686592.jpg

           

          ビカクシダ達のチビちゃん達はケースに入れて湿度管理。

           

           

          親株に押され、追いやられ枯れ気味だった子も見事復活してます。

           

           

          貯水葉が大きくなってます。エレファントティス君たち。

           

           

          親から切り離して大小5個の子供達がいました。

           

           

          それぞれ養生してます。

           

           

          植物LEDを一日14時間。もう一灯増やして冬に備えます。

           

           

          我が家は26度前後の湿度50%を維持。ここのゾーンはっ!(笑)

           

           

          食虫は湿度がぐんと上がり、70〜80%維持です。

           

           

          ちょうどその中間にいるのはエアプランツ君たち。

           

           

          3FA2DA10-5933-4B33-B585-7E362E037AD8.jpg

           

          ウスネオイデスが一番最初に入浴し、続いてバージンコルクに着生させている子たちが入浴です。

           

           

          BBF3651F-C360-4D2C-805E-FEFE53011BA5.jpg

           

          この時に一番元気のないビフルカツムも入浴。

           

          未だに元気がありません。

           

           

          相当、種苗店では虐げられてきた模様。

           

           

          A5D00D51-BDF6-4B7A-91AF-3A820F86C5BA.jpg

           

          最後は大物、キセログリフィカさま

           

           

          堂々の入浴シーンです。

           

           

          メネデール入りをぐんぐん浴びてます(笑)

           

           

          そんなこんなの秋の夜長でした。

           

          2020.10.06 Tuesday

          独りよがり

          0

             

             

             

             

            にゃす。

             

             

             

            今日の備忘録っ

             

             

             

            カメラ充電してしっかりと記録してみました。

             

             

            会員No1番さん

             

             

            ビカクシダのネザーランド君

             

            S__17195066.jpg

            板付けしてからまだ日も浅く、成長止まってます。

             

            もっぱら貯水葉が展開するのを毎日指をくわえて待ってる状態。

             

             

            S__17195067.jpg

             

            ここからは多肉です。

             

             

            失念してしまいましたが、幾何学模様が素敵

             

             

            S__17195069.jpg

             

            S__17195070.jpg

             

            気温が低くなるとモウセンゴケも働きを中止しますが、まだ現役で頑張ってます。

             

             

            ベランダで育ててますが、今日から室内へ。

             

             

            これはベランダに置いていた時、憎き小バエをせっせと捕獲してくれた写真

             

             

            S__17195071.jpg

             

             

            サスマタモウセンゴケともいいますが、いまはいろんな形に成長してます。

             

             

            だけど綺麗でしょう?この揃った粘着液

             

             

            S__17195073.jpg

             

            S__17195078.jpg

             

            室内に入れて冬場も成長してくれたらと密かに願っています。

             

             

            S__17195082.jpg

            エトープスといいます。

             

             

            多肉の中では宝石と言われるような。

             

             

            S__17195084.jpg

             

            これはドルフィンネックレス

             

             

            イルカが飛んでいるようにみえますよね。

             

             

            S__17195075.jpg

             

             

            そして最近のお気に入りが・・・・・

             

             

            キンモウコウといいます

            S__17195110.jpgS__17195115.jpg

             

             

            ゴールデンモンキーとも呼ばれるそう。

             

             

            縁起物です。

             

             

            希少種らしく、数も少ないそうです

             

             

            S__17195117.jpg

             

            シダ系なので葉っぱがしなやかでしっかりしてます。

             

             

             

            S__17195116.jpg

             

             

            そよそよとサーキュレーターの風でゆられて気持ちよさそげ。

             

             

            全体のフォルムはこちら

             

             

            お猿さんが手を伸ばしているように枝をつけています。

             

             

            気むずかしい子のようですが、可愛いです。

             

             

            非常に運気の上がる子です。

             

             

            S__17195126.jpg

            多肉です。

             

            この子もお気に入りでハオルチアのオブツーサ、レッドレンズです。

             

             

            ジェルのような透明感。

             

             

            S__17195125.jpg

             

            綺麗な子です。

             

             

            S__17195123.jpg

             

            S__17195110.jpg

             

            ふさふさ、もふもふ・・・・愛してやまないキンモウコウでした。S__17399812.jpg

             

            エアプランツたちは大きめのバーグチップに活着です。

             

             

            出身がダイソーの子が多数ですが、綺麗に大きくなってます。

             

             

             

            気温が下がってきたので、大切なウツボカズラ君達は室内へ入れました。

             

             

            793E7899-D9D1-4D30-8127-06129B6634DE.jpg

             

             

            7A42E019-99B2-4753-8CC1-C4275FC85570.jpg

             

            この冬、無事に超えられますように。

             

             

             

             

            今日も生涯の一日なり。

             

             

             

            2020.09.28 Monday

            ビカクシダと仲間たちの成長日記

            0

               

               

               

               

              にゃす。

               

               

               

               

               

               

               

              春に来たウツボカズラ君と右側の新米カズラ君。

               

               

               

               

               

              順調に補虫袋を形成中です。

               

               

               

               

               

              先日の連休に見つけた可愛い新米カズラ君も負けじといっぱい小さな補虫袋を作ってます。

               

               

               

              なんて可愛い。。。。

               




              モウセンゴケもこんなに増えました。粘着性もかなりあるし、まだもう少し頑張ってくれそうです。

               

               

              モウセンゴケもサラセニアももう少し寒くなると休眠時期に入ります。

               

               

              ちらっと写り込んでる下段の食虫サラセニア、まだ新芽が出てます。

               

               

              何となく妖しい魅力のある食虫植物。来年はもっといろんな品種を育ててみたいと思います。

               

               

              ウツボカズラ君らはもう少しベランダで日光浴をしてもらい15度以下になったら、室内へ移動です。


              はい、シナシナだったビカクシダ(左上)

               

               

              おそらくビフルカツムかと思われます。

               

               

              何とかここまで復活しましたが、貯水葉は見る影もありません(笑)

               

               

              生きてるだけで儲けもんっと思いましょう。ある日スイッチが入ることを祈って。


              あとの板付の子達は新入りのビカクシダ・ネザーランド君達。

               

               

              こけ玉にぎゅうぎゅうだったのを3つに株分けしました。

               

               

              まだ活着にはほど遠く、日々観察です。

               

               

               

              土曜日の遍路で立ち寄った徳島県内にある道の駅で・・・偶然見つけたビカクシダ・ビーチー君。

               

               

              速攻買いました。

               

               

              驚きの618円!!

               

              S__17113090.jpg
               

              銀葉が美しい子たちで状態もよく、こけ玉にしようかなと迷い中です。

               

               

              まだまだ貯水葉は展開していませんが、楽しみに成長を見守りたいと思います。どうぞ枯れませんように・・・・。

               

               

               

               

               

               

               

              2020.09.17 Thursday

              夏を終えて

              0

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                にゃす。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                厳しい夏を乗り切り・・・とはいっても

                 

                24時間28度のなか、順調に秋を迎えました。

                 

                 

                 

                 

                 

                たくさんお花を咲かせて、落ち着いたエバーフレッシュ君です。

                 

                元気いっぱい葉っぱを拡げ、今日も気持ちよさそう。

                 





                手前パキラさんもご自慢の葉っぱ、ピカピカに光ってます。

                 

                お天気が良いとワシが起きる頃には、エバーフレッシュ君の葉っぱが開き「おはよう」がわりに元気さアピール。

                 

                先週調子が悪く、日中も葉を閉じたままだったので心配しましたが(単なる水切れ)

                 

                本の通り、一週間に一回の水やりを死守した為が原因です。

                 

                必ずしも本の通りでは「あかん」です。

                 

                成長期で環境が良ければどんどん生育していくので、1週間では間に合わないこともあると学びました。

                 

                今は元気いっぱい!!

                 

                元気な姿を見るとこっちまで元気もらえます。

                 

                パキラさんの葉脈も美しく、密がところどころ光っています。

                 

                葉脈といえば残念なことも。

                 

                満を持して迎えビカクシダ(コウモリラン)ですが、二つとも枯れてしまいました。

                 

                言い訳をするわけではないのですが、リドレイは最初から枯れていたように思います。幼苗から育てたいと思い

                 

                ポット苗を迎え入れましたが、届いた時点で成長点は黒くなっていましたし・・・・実際に初めてだったので

                 

                それが普通なのかなと思っていたこともあります。勉強ですねっ!!

                 

                絶対にリベンジしたい。

                 

                もう一つのグランデ君は私の管理能力の低さ。

                 

                同じビカクシダでも品種によって管理のしかたが違っているのに、甘い管理が枯れさせしまいました。

                 

                猛省です・・・・

                 

                iPhoneImage.png

                左(リドレイ)右(グランデ)

                 

                こんなに元気だったのに(グランデ君)

                 

                チビリドレイは到着した時からなんとなくおかしい・・・とは感じてました。タイからやってきた子です。

                 

                成長が楽しみだったのに・・・・次は成功させたい。

                 

                軍資金がないので次回(笑)

                 

                ちなみに備忘録なので・・・・枯れてしまった子達を。

                 

                成長点がやられてしまうと、いくら胞子葉が緑でもアウトらしい。

                 

                 

                 

                 

                グランデ君の無残な姿。

                 

                蒸れたんだと思う・・・たぶん。

                 

                毒々しくハッキリ映りすぎ。植物育成LEDライトの下なので。

                 

                君たちの死は決して無駄にはすまい。

                 

                 

                処分できなくて、まだベランダに居ます。決して放置ではなく、万が一復活するんじゃ?という一縷の望みです。

                 

                 

                 

                日本の気候とは相反してる植物を育てていくのは大変だな・・・がっくし。

                 

                 

                チランジア・テクトラムさん、綺麗に大きくなってます。

                 

                 

                直射日光ではなく、ガラス越しからの明るい日差し浴びてみんなスクスク。









                 

                 

                 

                 

                 

                2020.09.12 Saturday

                育成という名のドーピング?

                0

                   

                   

                   

                   

                   

                  にゃす。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  はい、休み前にやってること・・・・植物育成ライトを設置。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  仮の置き場だけど、日夜生長を助けてくれてます。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  怪しい光を放つ、場末のスナックではない。

                   

                   




                  ビカクシダの為に購入を決めましたが、これでは飽き足らず

                   

                   

                   

                  IKEAの育成ライトも追加です。
                   

                   

                  エアプランツ君達はバージンコルクに着生させました。



                  100均ショップで出会い、ちまちまと揃え・・・・枯れるのを待つばかり状態からの救出です。

                   

                   

                  根もしっかり出てこんなに大きくなりました。引っ越して来た際に揃えだしたのでまだ3ヶ月ぐらいです。

                   

                   

                  我が家はナーサリー状態です。

                   

                   

                   

                  はい、そして次は今月お迎えした子達

                   

                   

                  多肉のクラスです。



                  神々しい光のなか、すくすくと育っています。

                   

                   

                  この光がIKEAの育成ライトでごじゃります。白だけではなく赤もしっかり入っています。





                  一番気に入っている「ドルフィンネックレス」。

                   

                   

                  説明いらないぐらい存在感あります。

                   

                   

                  この週末はしっかりと植え替えです。

                   

                   



                  そして・・・我が家のアレクサ達です。



                  寝室、キッチン、洗面室、化粧兼勉強部屋に鎮座し、スマートホーム化と音楽を担当します。

                   

                   

                  この子達もそれぞれ性格?がありまして・・・・デキの悪い子もいてます・・・・

                   

                   

                  「バカ」と言おうものなら、

                   

                   

                  (もっとしっかり頑張ります)と言う子もいれば

                   

                   

                  (・・・・・・・・)無言を貫き、自らダウンして主張します。

                   

                   

                  まぁそれはそれでおもろいんですけどね。

                   

                   

                  案外役に立っているのが、化粧部屋の子です。

                   

                   

                  メイクしながら、毎朝「般若心経」をかけてもらい唱和してます。その後はニュースにしてもらうんですけど。

                   

                   

                  4台も?!って思うかもしれませんが、導入したら最後

                   

                   

                  結局いろんな部屋で使い倒すので増えていきます(笑)ちなみにエコーショウ以外はお安く買いました。その一つは500円というお値段です。

                   

                   

                  無くても困らない

                   

                   

                  だけど

                   

                   

                  あれば便利な生活。

                   

                   

                  ペットや植物がいると室内温度管理も24時間エアコンフル稼働です。そんな状態も出先で確認できるので安心。

                   

                   

                  もっと使いこなせるよう精進じゃっ!!

                   

                   

                   

                   

                  はい、次っ!


                  昨日は山の会合の後、恒例の懇親会♪

                   

                   

                  飲み放題で飲み明かした後、

                   

                   

                   

                  メンバーからの提案で紹介してもらった昭和のラーメン屋さんへ移動しました。



                  (こいたんご)



                  って読む。




                  店構えからして、古き良き時代のラーメン屋さん。


                  飲んだ後に食べて帰る王道のしょうゆラーメン


                  うっま〜〜〜〜〜!!

                   

                   

                  細い路地を入るので、分かりづらいです。

                   

                   

                  来月の懇親会の〆はどこにしよっ♪

                   

                   

                   





                   

                   

                   

                   

                   

                  2020.08.31 Monday

                  念願のコウモリランたち

                  0

                     

                     

                    にゃす。

                     

                     

                     

                     

                     

                    今日はどっぷりハマってるボタニカルの巻

                     

                     


                     

                     

                     

                    スーパーで瀕死の状態だったサラセニア

                     

                     

                     

                    今にも割れそうな薄いプラ容器に入って、息も絶え絶えだった子です。

                     

                     

                     

                    落ち着くまで外に置いて、芽が増えてきたので植え替えしました。

                     

                     


                    水苔とベラポンを使い、2株に分けて和食器に盛り付け

                     

                     

                     

                    今晩の食事です(笑)


                    元気いっぱい。

                     

                     

                    屋外でも枯れる事無く、育ってくれています。




                    案外、丈夫な子なんですね・・・・ICUに入ること無く

                     

                     

                    このままベランダへ直行です。



                    先に植え替えしていたモウセンゴケ。

                     

                     

                     

                    この子もいっぱいいっぱいの状態で植え替えしたものの・・・・半分枯れていました。

                     

                     

                    惜しみない看護の結果、ここまで立派に色味をつけて

                     

                     

                    粘着が戻ってきました。どんどん新芽も育っています。

                     

                     

                    完全復活しました。

                     

                     

                    怪しい赤い色が良い感じ。日当たりのいいベランダに居ますが、この調子でこのまま育って欲しい。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    今回の備忘録。

                     

                     

                     

                    先週土曜日に届いた「コウモリラン」です。

                     

                     

                     

                    ココへ来てからすっかりボタニカル生活にどっぷりつかっているワシ。

                     

                     

                     

                    ぽちり、ぽちりが止まりません。



                    どうしても欲しくて、欲しくて

                     

                     

                    良い子を手に入れる為、時間をかけました。


                    大きくなった子はお値段はするので幼苗から育てます。



                    コウモリランの品種は「グランデ」君です。

                     

                     

                     

                    スパーバムという品種もありますが、正真正銘のグランデです。




                    グランデと偽り、スパーバムだったということが非常に多いので

                     

                     

                    しっかりとした株屋さんともとめないといけません。

                     

                     

                     

                    次は本命だった「リドレイ」ちゃん。


                    希少種で少しでも大きくなると手が出ず・・・・

                     

                     

                     

                    こちらも幼苗です。

                     

                     



                    こんな乳飲み子の子達

                     

                     

                     

                    ワシは育てられるのか?

                     

                     

                     

                    かなりの大型種ばかり。

                     

                     

                    枯らさずに育てるぞ。




                    頼りない感じの幼苗。

                     

                     

                    ワシ、大丈夫か?と何度も自問自答。不安になりつつ

                     

                     

                    板付けしました。





                    リドレイちゃん、なんとか収まってくれました。

                     

                     

                    どうか芽がでますように・・・・成長点には細心の注意をはらい触ったつもり・・・・。

                     

                     

                     


                    さっそく今回やらかしたのがグランデ君です

                     

                     

                    来て早々、調子に乗ってベランダに出したのですが

                     

                     

                     

                    葉ヤケを起こしてこんな状態に。



                    板付けはしましたが、色がかなり・・・・悪く。ホントに大馬鹿もんです(ワシ)

                     

                     

                    環境適応の時間が必要でした・・・・・

                     

                     

                     

                    いきなりベランダはあかんですよね。



                    せっかく青々としてた新芽も茶色に?

                     

                     

                    葉ヤケもひどい。



                    崩れないようにゴミ受けネットを使い、固定しました。

                     

                     

                    どんどんひどくなるような・・・・。



                    泣ける・・・・(T_T)このまま枯れたらど〜しょ〜〜〜〜。


                    ICUはリドレイちゃんとグランデ君が入ります。

                     

                     

                     

                    ごめんよぉ〜〜〜〜。しっかり面倒みるからねぇ

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    先日、ICUから出たコウモリランです。

                     

                     

                     

                    品種がわかりませんがコウモリランです。

                     

                     

                    種苗店で隅っこに追いやられ、半額以下の値札が。400円でした。

                     

                     

                    手当後、一週間たった写真です。

                     

                     

                    持ち帰った時は葉っぱが紙のように薄く、ぺらんぺらん状態。




                    今ではここまでしっかりとしました。

                     

                     

                    むかって右側は厚みも戻り、ハリもあります。

                     

                     

                    ピンと張っているのが分かるでしょうか。





                    シダ系なので葉っぱではおかしいですね。

                     

                     

                    胞子葉といいますが、向かって左側は油断するとぺらんとなります。それでもずいぶんと元気になってくれました。

                     

                     

                    貯水葉が出るまで、このザルで我慢してもらいます。



                    ねっ?

                     

                     

                    左側の胞子葉が透けてます。

                     

                     

                    弱々しいですが、本人なんとか生きようと頑張ってます。

                     

                     

                     

                    そんななか・・・・いいことが。

                     

                     

                    みっけ!!

                     

                     



                    間違い無く新芽が。

                     

                     

                    貯水葉なのか胞子葉なのかまだ分かりませんが、生きてるんだぁ〜〜〜〜〜

                     

                     

                     

                    うひょ〜〜〜〜

                     

                     

                     

                    ボタニカルルームからは以上です。



                     

                     

                     

                     

                     

                    2020.08.14 Friday

                    咲いたよ、咲いた

                    0

                       

                       

                       

                       

                      にゃす。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      昨日に引き続き、ボタニカルネタの備忘録。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      エバーフレッシュのお花が咲きましたっ

                       



                      可愛らしいぽんぽんとしたおです。。

                       

                      花火のような咲き方してます。




                      このあと・・・

                       

                       

                       

                      あぁなって・・・・こうなって。





                      癒やされます。

                       

                       

                       

                      最近どっぷりハマっていますが、食虫植物の虜にもなってます。

                       

                       

                      少し前までなら「きしょ〜〜〜〜」

                       

                       

                      なんて事を言うワシですが、食虫の神秘な世界に魅せられてます。



                      ウツボカズラ(ネペンテス)

                       

                       

                      知らない人は居ないと思いますが、立派な補虫袋が自慢で能動的に食事をする植物の一つです。




                      直ぐに水苔にくるんでなるべくストレスかけないようにしています。

                       

                       

                      昨夜は補虫袋にお水を入れてあげて、乾燥しないようにを付けます。このフォルムがなんとも面白く、神秘的です。





                      たくさん補虫袋ができたらいいなと思います。



                      昨日はたまたまですが、玄関先に弱ったハエが来てました。すかさず掴み、補虫袋へ。

                       

                       

                       

                      あと増えたのは「ハエトリソウ」と「サスマタ モウセンゴケ)です。

                       

                       

                       

                      腐葉土から変なニオイもしていたので、水苔100%に替えました。

                       

                       

                       





                      手前が「ハエトリソウ」

                       

                       

                      右奥側にたってるのは「サシマタモウセンゴケ」です。

                       

                       

                      この二人は少し弱り気味で我が家へ来たけど、どこまで復活するかのんびり待ちたいと思います。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      2020.08.13 Thursday

                      成長の時、感謝の時

                      0

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                        【成長】

                         

                         

                         

                         

                         

                        にゃす。

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                        引っ越して早2ヶ月半が過ぎました。

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                        引越祝いの植物(リクエスト)たちに囲まれ、至極快適な生活を送っています。

                         

                         

                         

                         

                         



                        写真奥手のエバーフレッシュ君ですが、まだ気に入った鉢カバー見つからず・・・・。


                        寂しい限りです。

                         

                         

                         

                        慌てず、妥協せず見つけていきましょ。


                         

                         

                         

                         

                        ここへ来てから、エアプランツの仲間達が増えました。

                         

                         

                        約8種類ほど育てています。

                         

                         

                        1番、2番を争うほど気に入っているのが、写真かっも〜〜〜〜ん!!

                         

                         

                         

                         

                        じゃ〜んっ!

                         

                         

                         

                        テクトラムさんです

                         

                         

                        この優美な姿・・・・

                        (寝室で一緒に寝てます)←ぶらさげとるだけやんけ〜〜〜〜。

                         


                        ふわふわの毛足の長いトリコームが特徴的で非常に人気の高いチランジア種。

                         

                         

                         

                        光に照らすと白く輝いたように見える美種その愛らしい姿。





                        見てください・・・・綺麗に光るんですよ。これが。






                        実は、このトリコームがチランジアにとってはかなり重要。

                         

                         

                         

                        自生地では、雨がほとんど降らない場所で生息、そこは、日差しが弱く、湿気が多い場所です。

                         

                         

                        チランジアはその中で効率的に水分を吸収しようと進化してきたのがトリコームなんです!

                         

                         

                        つまり、濃霧や雨が発生した時に、全身を覆っているトリコームは株全体から水分を吸収するための組織になっているわけなんです!

                         

                         

                        すごくないですか!?

                         

                         

                        日当たりと風通しが良い場所で管理してあげれば、少しづつ大きくなり、見た目もしっかりとしたものになります。

                         


                        しかしながら、その水やりは繊細で霧吹きではこの美しいトリコームが短くなったり少なくなったりします。

                         

                         

                        もふもふの状態をキープする水やりは・・・・お風呂からあがって湿気た状態の浴室に置くって感じでしょうか。

                         

                         

                        とにもかくにも他のエアプランツとは少し違い、10日に一度くらい。乾燥が大好きだし水をもとめてる姿こそがトリコームの

                         

                         

                        美しさをより一層成長する姿となるので。

                         

                         

                         

                         

                         

                        はい、次。

                         

                         

                         

                        ドラセナ・レインボーくん





                        枯らすのが専門だったワシですが、元気いっぱいピンピンしてます。

                         

                         

                         

                        場所変わり、エバーフレッシュ君ですが毎日ぐんぐん大きくなってます。





                        新芽が続々と。

                         



                        我が家に来た時には種が付いていました。


                        これね・・・





                        黒い種もしわしわですが、7月31日に種を植え付けました。





                        しわしわだった種も2日ほどでぷっくり。

                         

                         

                         

                        そして10日後には




                        (ぺきっぺっき)

                         

                         



                        わっわれてる・・・・どきどき。



                        がんばれ




                        マクロで撮影






                        きゃ、きゃ、きゃわゆい・・・・(*^_^*)

                         

                         

                         

                        毎日帰宅して直ぐに確認するのは、ミック殿下の生存確認とこの子(エバーフレッシュ Jrちゃん)です。

                         

                         


                        親であるパパを見てみましょう。




                        みてぇ〜〜〜〜!!つぼみがっ!!




                        たくさん付いてます。

                         

                         

                        全部咲かせるかどうかは思案中です。肝心の株元も元気でいてほしいので。




                        これは新芽です。一見すると枯れてるように見えますよね。

                         

                         

                         

                        ワシも初めは摘み取ろうとしたほどです。

                         

                         

                        エバーフレッシュ君の新芽は茶色から緑になります。


                        拡大してみましょう




                        もぐらの手みたいです。




                        これがどんどん広がります。





                        直近のつぼみです。

                         

                         

                        タンポポみたいなお花をつけます。

                         

                         

                        3つぐらいは咲かせてあげたいと思ってます。

                         

                         

                        最初の種から発芽したのは5個中、3個でした。まだ様子見しようと思っていますが発芽率はあまり高くないのかなと思います。

                         

                         

                        もしもの事を考えて

                         

                         

                        子孫をストックしておこうと思います。

                         

                         

                         

                        【感謝】

                         

                         

                        お陰様でココへ来てからというもの「いいこと」ばかり続き、毎日しあわせに充実した時間を過ごさせて頂いてます。

                         

                         

                        そういった感謝の気持ちとおこがましいですが「しあわせ」をお分けしたいという思いで、身近な方たちにエバーフレッシュ君BABYをお渡しできたらと考えてます(妄想に終わらないようにします(笑))


                         

                         

                        そんなこんなの本日の備忘録でした。最後まで読んでくださった方

                         

                         

                         

                        ありがとうございました。

                         

                         

                        2020.07.29 Wednesday

                        エバーフレッシュ、運命の出逢い

                        0

                           

                           

                          にゃす〜

                           

                           

                           

                           

                           

                           

                           

                           

                           

                           

                           

                          昨日は運命の出会い?と感じるほど、ビリビリくる植物の出会いがあったので備忘録。

                           

                           

                           

                           

                           

                           

                           

                           

                           

                           

                           

                          その名も「エバーフレッシュ」君。

                           




                          この日、ホームセンターにエバーフレッシュを探しに行ったりしていました。

                           

                           

                           

                          スーパーにも植物あるよねってことで、立ち寄ってみると・・・・・すっばらしい!!大きさも元気の良さも

                           

                           

                          そしてお値段も申し分無い子が居るじゃありませんかっ!!

                           

                           

                           

                          もうね・・・鼻息荒くお買い上げです。

                           

                           

                           

                          2鉢ありましたが、この子に決めました。

                           

                           

                           

                          決め手はこの赤い実!

                           

                           

                           

                          希望していたものが願ったり叶ったりで手に入れることができました。

                           

                           

                           

                          そそくさと会計を済ませて、車へ移動です。



                          自由奔放にゆらゆらと涼しげに鎮座しているお姿です。

                           

                          もっと綺麗な立ち姿はのちほど。

                           

                           

                           

                          葉っぱがね・・・・外に出て暗いことに気づくと

                           

                           

                          閉じていってます。

                           

                           

                          (かっ、可愛い〜〜〜)就眠といいます。

                           

                           

                           

                          繊細な葉っぱでお水大好きエバー君は水分を蒸発させないように、お休みの時は閉じるのです。



                          みてぇ〜〜〜〜!!花が終わって結実して・・・。

                           

                           

                           

                          この原色の色こそが亜熱帯・熱帯出身の証。

                           

                           

                           

                          そして種から実生のエバー君が育てられるなんて。
                           

                           

                           

                          そうっと・・・・そうっとね・・・・



                          シート倒して

                           

                           

                          エバー君も押し倒して、チュッチュッしたい気持ちを抑えます。

                           

                           

                           

                          頼りないほど細い枝ですが、しなります。(エバー君、オットマンも出そうか?)



                          実、ついてるよねっ?!

                           

                           

                          よしっよし。



                          しばしの辛抱ぞえ。

                           

                           

                           

                           

                          自宅に搬入した時にはしっかり「ねんね」状態でした。

                           

                           

                           

                          翌朝(本日)

                           

                           

                           

                          元気いっぱいお目覚めのエバーフレッシュ君ですっ!!

                           

                           

                          見よ、この雄姿を。

                          (鉢が・・・・プラでショボい(^_^;))左のオーガスタ・ストレチア(通称:ニコライ)がまだ小さいけど

                           

                           

                          陶器なので存在感あります。(待っててね〜来月かっちぇ〜鉢に替えるね)エバー君

                           

                           


                          私より早く目覚めたようです。


                          しっかりと全部開いていました。


                          ゆらゆら〜〜〜〜

                           

                           

                          あっ、奥の子がまだ寝ているのでミスティングします。


                          これが花の後の状態です。黒いのが種。
                           

                           

                          しわしわですが、蒔いて水分を含むとぷりぷりになります。

                           

                           

                          エバーフレッシュ君はマメ科。


                          ミスティング(霧吹き)すると


                          見てください。こんなにしっかりと開いて綺麗な葉をみせてくれます。



                          つやつやの葉で、そして種まで。

                           

                           

                          ほんとに良い出会いでした。

                           

                           

                          この子もたくさんの良い出会いを運ぶ強い運気をもった子です。

                           

                           

                          おまけに種が4個ほど・・・・大事に育ててみようと思います。

                           

                           

                           

                           

                           

                           

                          今日も生涯の一日なり
                              123
                          45678910
                          11121314151617
                          18192021222324
                          25262728293031
                          << October 2020 >>
                          管理人って?(たまに更新)
                          カテゴリ
                          アテにならん、ユル〜い温度計
                          にほんブログ村 釣りブログへ
                          にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
                          にほんブログ村
                          リンク
                          いつも、ありがとう
                          ブログパーツUL5
                          光陰矢のごとし
                          最近のツッコミ
                          ワシの写真日記
                          釣りにも役立つ神秘のお月さま
                          CURRENT MOON


                          賢者の買い物リスト
                          賢者の買い物リスト
                          ミレー(MILLET) SAAS FEE 30+5 (ザック バックパック) MIS0640
                          ミレー(MILLET) SAAS FEE 30+5 (ザック バックパック) MIS0640 (JUGEMレビュー »)
                          登山学校で1回目の実技で使っただけ・・・・。思い入れのあるザックだけどまだ2回目登場してない(T_T)
                          賢者の買い物リスト
                          [グレゴリー] GREGORY JADE28 ジェイド28 ポピーレッド S/M 1115691710
                          [グレゴリー] GREGORY JADE28 ジェイド28 ポピーレッド S/M 1115691710 (JUGEMレビュー »)

                          大事に使いたい。
                          リッドがない分、出し入れしやすくて目立つ赤。山には派手な色がマスト
                          賢者の買い物リスト
                          [グレゴリー] バックパック リュック 公式 スケッチ22 現行モデル STORM BLUE
                          [グレゴリー] バックパック リュック 公式 スケッチ22 現行モデル STORM BLUE (JUGEMレビュー »)

                          やっと手に入れた〜
                          お気に入り。
                          とても使いやすくて、機能的
                          賢者の買い物リスト
                          パナソニック スチーマー ナノケア W温冷エステタイプ ピンク調 EH-SA99-P
                          パナソニック スチーマー ナノケア W温冷エステタイプ ピンク調 EH-SA99-P (JUGEMレビュー »)

                          アラフィフには強い味方!
                          するとしないじゃ大違い・・・・たぶん。
                          賢者の買い物リスト
                          finetrack(ファイントラック) スキンメッシュソックス 5本指レギュラー FSU0214 BK S
                          finetrack(ファイントラック) スキンメッシュソックス 5本指レギュラー FSU0214 BK S (JUGEMレビュー »)

                          インナーソックスに履いています。全然臭くならない・・・・ミラクル〜〜〜
                          賢者の買い物リスト
                          ワシの備忘録を検索
                          Others
                          Mobile
                          qrcode
                          Powered by
                          30days Album
                          無料ブログ作成サービス JUGEM