2019.11.21 Thursday

履きつぶすぞぉ

0

     

    にゃす

     

     

    3回ほど登って、ホコリいっぱいのLOWA靴。

     

     





    どろどろ・・・・・最後は先日小豆島「星ヶ城山」をコレで登りました。

     

     

    革の良さは足に馴染んでくること・・・・

     

     

    外反母趾で辛かった右足はキーパーで拡げて一週間。しっかりと馴染みました。

     

     

    モンベルのティトンブーツもとても良かったけど、履き心地は雲泥の差です(ワシはっ)。

     






    革ってお手入れが大変だし、イニシャルコストも高い。

     

     

    ワシのはレネゲートモデルなので張り替えはできません。

     

     

    まっ、張り替えるまで頑張って登山していたら今度は絶対にタホーにするっ!!




    今はこうやって「靴職人」に任せて・・・・・・いつでも快適

     

     

    ピカピカ登山靴で登らせていただくのであります。

     

     

    雨の時は汚したくないので、ティトンブーツだけど(笑)。雨の日でもOkなんだよ、本当は。

     

     

    (ワシ、平民だから・・・・)


     

     

    ピカピカに生まれ変わります。

     

     

    磨けば磨くほど光るっ

     

     

    愛着がわきます・・・・・ケア用品も相当つぎこんでいる(笑)

     

     

    だけどっ!

     

     

    やっぱり素晴らしい履き心地なのであります。

     

     

    ヌバックから光る革へ変身したサマは「かっこいい」です。


    先日の実技でも講師から開口一番「今日はっ!良い靴履いて来たね」と言われました。

     

     

    直ぐに分かるんやな・・・。

     

     

    どんどんコレで歩きまくるぞっ!!

     

     

     

    お〜っ!(^^)/



     

     

     

     

     

    2019.11.19 Tuesday

    星ヶ城山(小豆島)

    0

       

       

       

       

      にゃす。

       

       

      学校からの実技登山、星ヶ城山へ上陸を果たしてきました。

       

       

      1,000m以下のお山だけど、やたらとキツイ勾配の登山道が長くて長くて・・・(いつまで続くんじゃ!イラッ)みたいな。

       

       

      それに拍車をかけるのが、整備されてない道。

       

       

      サクっというと残念なお山。ロケーションが雄大だし、瀬戸内が見えて最高なのに裏に入ると驚きの荒れ果てた山。

       

       

      もちろん登山道によるのだと思いますが、ワシのイメージはそんな感じでしょうか。

       

       

      手塩にかけて大事にされている里山とはほど遠い(ごめんなぁ、主観です)

       

       

      寒霞渓の方だけ綺麗なんか???と問い詰めたいわっ。

       

       

      また来たいですか?となったら

       

       

      う〜ん、また今度なっ!と元気に答えます・・・・はいっ。

       

       

      ほな、写真いくでぇ

       

       

      かっ、も〜んん。




      鎖場というか、ロープを使い岩をよじ登る箇所が多くありますが・・・

       

       

      とにもかくにも・・・・ロープの「ボロ」さに驚きさ。

       

       

      (これっ?千切れとんちゃうん?)

       

       

      (えっ?同じ箇所になんで2本通すねん。危なくないかい?)と

       

       

      突っ込みどころ満載(笑)

       

       

      ロープのわたし方、もうちと考えてもえんちゃうん?と思った週末登山家のワシ。

       

       

      かっちぇ〜山やのに、哀愁を感じずにはいらない。




      なんぼ台風きたけんいうて、放置プレイはなかろうが・・・・(-_-)。

       

       

      島民は登らんがかぇ?!

       


      観光客わんさか来てるし、島は潤っているはずじゃ。

       

       

      その観光舞台をちと整備してやって。

       

       

      (いつのゴミ?)

       

       

      そんなゴミが・・・・辛かったな。



      でも、美しいところがあるのよ。

       

       

      綺麗な朱色が光ってる。

       


      暖色に染まっている箇所があるのを見ると「花」とはヒケをとらないんだなぁ。




      紅葉ってほんと綺麗ですよねぇ。




      雰囲気の良いスポットがところどころあります。








      奇岩石

      「松茸岩」





      残念スポット



      撮り方を工夫しないと電線ベッロ〜〜〜〜ンとなってます・・・・。


      (なんとかしよ〜よぉ)








      余計なもん、写ってますよね・・・・

       

       

      地中化徹底してほしい。




      綺麗なところだけに悪いとこも引き立つというジレンマ。

       

       

      ほな、今週も頑張りまっせ!

       

       

       

       

      ぼそっと一言。

       

       

       

      ワシ、ヤマップという登山アプリでも写真をアップして軌跡を残していますが

       

       

      最近このブログと同じ口調になりつつあり、上品にまとめねばっ!と猛省してます。

       

       

      ふざけないと文章を書くことができない持病を抱える者の宿命ですな。

       

      2019.11.13 Wednesday

      一本いっとくっ?!箸蔵街道

      0

         

         

         

        にゃす。

         

         

        先週土曜日に箸蔵街道へハイキングに参加してきました。

         

        国○省OBさんが中心となり、早数十年となる会です。

         

        お決まりの現地視察を組み込み、一般の方々に進捗状況を確認していただきます。

         

         

        秋空が綺麗でひんやりした空気は気持ちが良いっ。

         

         

        秋は「晴れ」がやっぱり一番っ。

         

         




        スタッフ6名を含む総勢43名でのツアーです。

         

         

        参加費1,500円っ!

         

        お安くなってます(^^)/〜

         

        バスチャーターして甘酒付きですよ、奥さんっ。

         

         

        来年もこの時期開催しますので、10月の四国新聞をご覧くださいませね。

         

        見過ごすような小さな記事が載りますので。


         

        質疑応答の時間もたくさんの手が上がりました。

         

         

        8千万年前に海底だったことがわかるアンモナイトが発見されたこともみなさんご存じで関心の深さを感じました。

         

         

        開通まであと少し(3月)。

         

         

        4187m・・・・徳島・香川では一番長いトンネルとなります。

         

         

        舗装と照明が完成しますと・・・・立派になりますぉ。

         

         

        ここでは30分ほど過ごして、移動です。

         

         

        小一時間後、ワシが車中ですぴすぴ寝てますと箸蔵ロープウェイ駅に到着です。

         

         

        駅内にはいって見てみると視線を感じます・・・・





        異星人に骨を砕かれたじぃちゃんとばぁちゃん・・・・夜は怖いぜ


         

         

         

        4分のロープウェイ乗車の後、箸蔵寺住職の説法をききました。




        ここは別格で打ったことがあります。

         

        境内広くて掃除の行き届いたお寺の一つです。


        「さっさっ、こちらへ〜」

         

        と・・・・ゾンビに下半身をくわれ、催眠術にかかった小坊主が案内してくれます・・・・




        まさにこの日から設置された「座」です。



        本尊にはなれませんが、なりきることができます。



        もうちとさぁ・・・・きちんと撮ってくれへん。・・・・(-_-)




        なりきって下々の者を見下ろしてみました。


        座り心地はいまいちでしたが、金毘羅大権現(こんぴらだいごんげ)になりきります。

         

         

        昔きいた話しでは確か歴代住職もみたことがない絶対秘仏だそうですよ。

         

         


        ではでは、れっつらごぉ



        登山学校と違ってさまざまな体力の人が入り乱れての歩き。

         

         

        70歳代の昔の女子ががんがん追い抜いて、スタッフと競り合うぐらいの直近まで・・・・(ハイキングだし、競歩じゃないんだから・・・)

         

        体力あるの分かったからっ!

         

         

        その人には近づかないようにそうぉと離れて歩きます。

         

         

        せっかくの森林浴たのしみたいっ。

         

         

        二軒茶屋に到着したら、管理人さんがお湯を沸かして待っていてくれました。らっきぃ


        コンビニで買ったラーメン。

        変わったものを買ってしまい激しく後悔しました。美味しくない。






        ひもじぃ顔でいたら、可愛がってくれていた上司が「タラタラしてんじゃね〜よ」をいただく。



        これ売り切れだったんだって。ワシは興味なかったから言われるまで知らなかったけど

         

        ゴルファーの渋田さんが食べているものらしい。

         

         

        ふぅ〜ん。


         

        (トイレ行きたいっ)

         

         

        だけど仮設トイレ・・・無理無理無理無理。

         




        あともうひとふんばり。

         


        無事に到着後、バスの待機場所に到着しました。ここで甘酒が振る舞われます。

         

         

        熱々の甘酒の美味しいこと。



        ホッとします。

         

        道の駅で無事にトイレも済ませることが出来て、爆睡してました。

         

        この日は年に3回ある飲み会の一つ、芋煮会が鬼無であります。



        ワシも今回で4回目。

         

         

        地元名士を含む、名だたる連中?が集まり親睦会といいましょうか交流会。

         

         

        異業種交流ともいえるかもしれません。

         

         

        ご縁がご円に繋がりますよう・・・・・。



        お庭にある五右衛門風呂みたいな鍋で作られた芋煮。美味しかったです。


        長渕剛モノマネしてる「チビツヨ」さん。

         

         

        ひょっけてふざけてますけど、社会通念上でいうと「偉い人」(笑)。




        ありがとう、肌補正してくれて・・・こういうところ優しいおっさんです。

         

         

        お座敷に50人弱の方々とわいわいと歓談しました。

         

         

        ワシ・・・朝からの箸蔵街道ハイキングの疲れが・・・・(^^;)。

         

         

         

         

         

         

        2019.11.08 Friday

        ぼんくら娘さんとの週末

        0

           

           

           

          にゃすっ。

           

           

          やっと金曜日ですっ。

           

          間に合った〜〜〜自分の課した備忘録間に合いました。

           

          安心して今夜は串カツへ行けます(^^)/

           

           

          さっ、ほな写真よいでよ〜〜〜〜〜〜

           

           



          4日月曜日げんきいっぱい自宅を出発して、目指すは前回と同じルート

           

           

          石清尾山三山を踏む!

           

           

          ぼんくら娘さんは初の長丁場、とはいえ若さで乗り越えることができました。

           

           

          まぁ〜〜〜〜野山を越えてからブツブチ文句の多いことっ!!

           

          (自分が引き締まったBody手に入れたい!)言うたんちゃうんかいっ!

           

          あ〜〜暑い

           

           

          あ〜〜寒い

           

           

          あ〜〜眩しいと

           

           

          ひとっ〜〜〜〜〜〜〜つもっ!!黙ってへん(-_-)

           

           

          ワシはひたすら掛け声です。

           

           

          ファイティ〜〜〜〜〜ン

           

           

          さすが、ぼんくら娘さん

           

          名に恥じない言動です(笑)



          祝日の朝ですが、ほぼ人おらず好き勝手してます。

           





          あっ!!↗「小山」のプレート上をごらんくださいませ。

           

          ぼんくら娘さんがどんぐりを立てて並べております。

           

          暇で健康を目指していらっしゃる方は是非ならべてやってくださいませね。




          本来であれば、前回同様に浄願寺山からピストンですが・・・・

           

           

          そのままデポを頼み、東小山へ降りることにしました。

           

           

          実は浄願寺山山頂でスープを堪能しておりますと・。。ガサッガサッと仙人のようなご老人が現れ

           

           

          聞いてもないのに「ワシは勝賀山から来た、石清尾山まで行くから君らはこのままその下を降りなさい」と言われる。

           

           

           

          はいっ?

           

           

          そして同じ事を述べるもので・・・・きっと金銀財宝がこの下をくだればワシに????

           

           

          今日はデポも頼めることだし、お腹も減ったしそうしよかってことで一直線に下りました。

           

           

          得たモノは・・・・・ぼんくら娘の尻餅連続です(笑)。

           

           

          しかし、讃岐のエロ「邪悪なドラえもん」が車をあやつりジャストタイミングで東小山ロビーの車寄せにつけてくれたので

           

          ヨシとしましょう。

           

           

          えぇ、ランチも食べさせてもらいご満喫の祝日でしたっ。




          ↗大盛り♪♪

           

           

          ウマ〜





           

           

          さて、3日日曜日にぼんくら娘さんの結婚相手であるご家族と顔合わせをしました。

           

           

          ワシの大好きな中華をチョイスしてくれたぼんくら娘さんに感謝です。

           

           

          あちらの母君は「You」に似ています。

           

           

          Youを電子レンジで半分溶かせたら、母君の出来上がりです。

           

           

          ほわぁ〜〜〜〜〜ほわぁ〜〜〜〜とした女性でした。

           

           

          小柄で、声も小さくて・・・・

           

           

          声が小さすぎて聞き取れず・・・・

           

           

          滑舌までもが柔和で・・・・

           

           

          日本語を聞いているのにまるでハミングを聞いてるかのよう。

           

           

          聞き逃すことしばしば。

           

           

          ほんとに口パクのようだったのございます、どんなにワシがオオカミのように耳をすませても聞こえるのは吐息のようなウフフ笑いでして(^^;)

           

           

          どうしたものかと・・・・。

           

           

          最初はPardon?と聞いていますが、途中だんだんと面倒臭くなり

           

           

          「えぇ、はい〜〜〜あ〜〜〜〜はいはい、そうですよね〜〜〜。あ〜〜〜〜なるほど、なるほど」

           

           

           

           

           

          「え〜〜〜〜そうなんですねっ!」

           

           

          と魔法の言葉を使っておりました。

           

           

           

          良い子は真似してはいけませんね。

           

           

          しかしっ!!僭越ながらワシの総合判断能力が功を奏し、予定終了時刻よりも大幅に過ぎてしまうくらい

           

           

          有意義な時間をもつことができました。

           




          ワシよりも4歳上の母君です。メルヘン王国の王女さまでした。

           

           

          あとで聞いた話しですが息子でさえ、なに話してるのか分からないそうです・・・・・・・・・・・・・

           

           

           

           

          本日もお読みいただきありがとうございましたっm(_ _)m
           

           

           

           

          2019.11.05 Tuesday

          高知いの町〜寒風山・笹ヶ峰

          0

             

             

            にゃすっ!

             

             

            2日土曜日にいの町まで登山行ってきました。

             


            4時半起床で5時半には出発です。さすがに早朝だと高速道もすいすいっ〜〜〜

             

             

            9時前には到着して身支度を整えて・・・・れっつらごぉ!




            最初の20分前後は息をしっかり整えて・・・・吸う息自然に、吐く息しっかりを意識して。

             

             

            このへんはヨガ呼吸と同じ。


             

            緑に赤の矢印が映えます。

             

             

            可愛い標識とフランクなフォントに騙されてはいけません・・・・ここからキツイです。

             

             

            ぜぃはぁぜぃはぁ・・・・登山口から同じ一定のスピードで登ったつもりでも、楽な道に出ると直ぐに足を速めてみたりと

             

             

            素人登山です。

             

             

            寒風山から笹ヶ峰の距離がまぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

             

             

            しんどいことっ!!

             

             

            ずっとっ!!お日様かんかん照り照り状態・・・・これが結構つらい。

             

             

            ほんとに辛かった。想像以上に体力奪われた気がします。

             

             

            余裕なくなってくるんですね・・・・日差しキツすぎて肌も痛いし。





            寒風山まで結構お日様がんがんだったし、日陰なくて辛い・・・・




            この時点でまだ・・・・歩くん・・・・まぢ(涙)。

             

             

            暑いよぉ〜〜〜〜〜

             

             

            いくらおNewのキャップかぶりたかったというてもワークキャップでは余りにも辛すぎる。

             

             

            こんな日に限ってBaffしてきてないし・・・・持ってきても無い。

             

             

            景色は素晴らしかったけど、笹ヶ峰到着した時はへろへろでした。




            向こうは平家平(たぶん)

             

             

            意識もうろう(笑)。珍しく食事がのどを通らないしぃ。




            なんとかサンドウィッチを詰め込み、アミノバイタルPro飲んで「元気」出してみました。

             

             

            アミノバイタルProってコスト高だけど、ほんまに元気いっぱいなれる。

             

             

            プラシーボ効果かしら・・・・いやそんなことないわ・・・・底上げしてくれる力あった。






            これ・・・・また歩いて帰るんやろ・・・・・・(T_T)

             

             

             

            (ええぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜)

             

             

             

            登ったなら降りるしかないっ

             

             

            ワシの頭のなかには「となりのトトロ」のさんぽがずっと鳴り響く。

             

             






            やっと寒風山まで帰ってきた・・・・(-_-)

             

             

            ここまではしんどいいうてもさほどだったから、希望が見えたじょ。



            黙々と下り続けるワシを見て「自分が登ったあとの景色もみなさい」と言われ

             

             

            あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜あそこから帰ってきたんや・・・・と感慨ひとしお。



            まだあの道帰るんかぁ・・・と泣きべそ(T_T)






            これは笹ヶ峰にて。






            左の奥の方が西赤石山と聞いた。

            たぶん
             

            意識が遠かったもので・・・・ただ

             

             

            「まだ頑張れるなら、平家平行く?」みたいなこと言われて強く反応したのは覚えてる(笑)。

             

             

            (なに言うてまんの?!)

             

             

             

            はいっ?

             

             

             

            もう・・・・温泉に入りたいですぅ・・・・

             

             

             

            日焼け対策ぬかったワシ。

             

             

            真っ赤になってるんですよ・・・・まじまじまじぃ。

             

            登る山をリサーチしてきたつもりだったけど、山に応じてキャップを替えることまでは及びませんでした。稜線歩きではツバが広めでブーニータイプが必須だと知りました。
             

             

            日差しで余計な体力つかったことは間違いないっ!!



            下りはへろへろで余裕がなく、足が痛いとかじゃなくて

             

             

            身体がしんどい、その一言に尽きました。

             

             

            帰り道、笹ヶ峰からのお水を汲んで持って帰ります。冷たくて美味しかった。


            看板のある給水所があるけれど、人がたくさん並んでるので
             

             

            並んでない所、2ヶ所あります。是非どうぞ。

             

             

            小一時間かけて武丈の湯へ移動して、待ちに待った温泉(*^_^*)

             

             

            学校でもこんな温泉にしたらスムーズに入れるのに・・・・。

             

             

            いつも登山学校からの温泉では要領得てる人が洗い場を先取り、最初から最後まで占拠される。

             

             

            そういう人はシャンプーまでしてとてもマイペース。

             

             

            洗える人はいつも同じメンバーさんなんだよね・・・・

             

             

            結局ワシは遠目に空きをチェックしつつも、お湯につかっただけで出る始末・・・とほほっ。

             

             

            今日はシャンプーして帰れるっ♪

             

             

            鈍川温泉のお湯でした。寝湯が気持ち良すぎて約束の時間に10分ほど遅刻。すんまそっ。

             

             

            帰りのSAではワシと同じく疲れ切った「みきゃん」がお出迎え。




            「一枚写真撮っても良い?」

             

             

            ポージングでこたえてくれました。

             

             

            勉強になる一日でした。

             

             

             

            机上よりも実技ですねっ!

             

             

            本日初めてお山でお花摘みとやらを体験しました。

             

             

            「ここらあたりなら大丈夫だからしておいで」と突如言われ

             

             

            右往左往しながら適当なところを探そうと進んでいくと・・・・

             

             

            人がね・・・・寝てるんですょ!!もう、死体かと思うぐらいの場所でっ!!

             

             

            ほんとにビックリしっ。

             

             

            良かったよ、早々にお尻ぷりっと出さなくて・・・・。

             

             

            「しぇんしぇ・・・・人がいるんですけど・・・」

             

             

             

            ほなこっちで・・・・と言われて移動したけどさ・・・・

             

             

            出ない・・・・

             

             

            尿意もない・・・・

             

             

            ちっとも無い。

             

             

            でも時間を割いてくれたので、出そうと数滴がんばりました。

             

             

            仮設トイレより1000倍マシですが、シャーシャーまでは・・・・。

             

             

            一意専心

             

             

            これに尽きます。

             

             


             

             

             

            ほなけどな・・・・お昼寝かどうかわからんけどあんな所で寝そべるなんて・・・・

             

            ワシにはあり得ない・・・地べたで寝そべる・・・・おぇ・・・。

             

            向こうからしたら(ちぇっ、昼寝の邪魔して)となるのだろうけどね・・・・。

             

             

            2019.11.01 Friday

            屋島

            0

               

               

               

              にゃすっ!

               

               

               

               

              ワシも焼きがまわったのか・・・・屋島登頂を果たした記事をアップしたものと思っており

               

               

               

               

              1日以降放りっぱなしでした。

               

               

               

               

              下書き状態ではそらな・・・なんぼ経ってもアップできんわっな。

               

               

               

               

              屋島へは先月24日土曜日、市民登山学校41期生のK氏と一緒に登ってみました。

               

               

               

               

              さくっとね。

               

               

               

               

              石清尾山からよく見えていたけど、近くて遠い屋島でした。

               

               

               

               

              遍路以外に行く用事も特段なく今に至る。

               

               

               

               

              では、出発しよか。写真かっも〜〜〜〜ん!

               

               

               

               

              84番札所屋島寺

               

               




              控えおろう・・・・取って付けたような朱色の山門を・・・・。

               

               

               

              「ディテールにこそ魂宿る」というけれど、清々しいほどそんなことを感じさせない商売気ある山門でございます。

               

               

               

              えぇ・・・・ワシはあまり美しいとは・・・はい。

               

               

               

              この日、納経をする予定でしたが

               

               

               

              アホなワシは自宅のテーブルに置いたまま、お菓子だけを握りしめ出かけました。

               

               

               

              11月最後の週にもう一度ぼんくら娘と納経に来たいと思ってます。
              (ほんまにね、笑いが出るわ・・・・自分のボケに)





              肝心のお山ですが、

               

               

               

              さすが

               

               

               

              「おれな、香川で一番の観光スポットなんやで」

               

               

               

              といわんばかりに整備はされていました。


               

               

              ボランティアで清掃されている方が多く、地元愛を感じます。

               

               

               

              でもね、廃れつつある商店は痛々しかったよ。

               

               

              名前ばかりが先行してて尚更痛々しい。屋島で有料駐車場はやめたほうが良い。

               

               

              それ無くさない限り「これから」は見込み厳しいんとちゃう?

               




               

              遊鶴

               

               

              初めて来た・・・・・。

               

               

              登山に興味無かったら絶対に来んっ。

               

               

               

               

               

               

              これ・・・・なにっ?

              金氏徹平「S.F(Smoke and Fog)」

               

               

               

               

              文化祭の名残か?

               

               

               

              意味不明なんですけど・・・・。

               

               

               

              芸術とはこのようなモノをさすのね、ワシにはさっぱりわからん。

               

               

              これがげいじゅつなら・・・・ワシの部屋も芸術だわ・・・(^^)/

               

               

               

               

               

               

               

              まじ。

               

               

               

               

              (へぇ・・・・・・・・・・・・・・・・・・)

               

               

               

               

              (ふぅ・・・・・・・・・・・・・〜〜〜〜〜〜ん)

               

               

               

              この後もすんごいっ廃屋が・・・・こえぇ〜〜〜よぉ〜屋島さん

               




              K氏と長崎ノ鼻まで下りていくことにしました。

               

               

              行きはヨイヨイ帰りは怖い

               

               

              (とはいうても、瞬発的な力は持ってるので何とか・・・・OK)










              長崎ノ鼻におりて、後ろを見てみると

               

               

               

               

              へぇ〜〜〜〜

               

               

               

              なんかいい雰囲気。





              シャイなワシだけど・・・・釣り師みると聞かずにいられない・・・・あのキーワード。

               

               

               

               

               

              「なにが釣れよんなっ?」

               

               

               

              そして、あるあるっ、

               

               

              クーラー覗かせてもらう。

               

              マゴチの30センチ←まぁね、これはね食べたらえんちゃう?!!

               

               

               

              ほなけどな

               

               

               

              あとは・・・・親がオラッオラッ怒って迎えに来そうな稚魚たち・・・・(-_-)・・・・じぃちゃん簡便したれぃよ・・・・。

               

               

               

               

              10センチもないやんけっ・・・・

               

               

               

              大事に食べるならそれでえぇけど・・・・きちんと食べたれよ・・・(上から目線ですんまそん)

               

               

               

              諸行無常

               

               

              こころのなかで合掌



              そしてさくさくっ歩きますよ〜〜〜〜

               

               

               

              えぇお腹も減りましたし。

               

               

               

              何年来とこのブログを読んでくださっている方(おるん?・・・)はお気づきかと思うが

               

               

               

              ワシ、お腹減ると超がつくほど機嫌が悪くなる体質です。

               

               

               

              病院行っても治療不可の難病なんです。

               

               

               

              頭のなかは

               

               

               

              Udon!

               

              Udon!

               

              Udon!


               

               

              Udonコールしか鳴り響かない状態でピットインです。

               

               

               

              子供の頃に食べた時と比べると・・・・わら家さんよ・・・・

               

               

              味が落ちたんちゃう?


               

               

              釜揚げうどんを食べたけど、湯だめのよう感じましたが。

               

               


              だけど・・・・2玉食べて・・・・それを言うたらあかんよね。



              おダシは美味しかったよ〜〜〜。

               

               

               

              またぼんくら娘をつれて、今度はぶっかけを食べてみますぅ〜〜〜

               

               

               

               

              さっさ、今日も頑張って記事をアップして追いつくぞぉ〜〜〜〜。

               

               

              2019.10.24 Thursday

              初登頂!伯耆大山・・・・キツかったのは仮設トイレ

              0

                 

                 

                 

                にゃすっ。

                市民登山学校からの実技で大山へ。

                登山自体は楽しくやってのけたのだけど・・・・ワシの憂鬱の種は専らトイレ。
                「山」を克服というよりはトイレ問題を克服することがワシの本来乗り越えるべき問題です。

                人生初の仮設トイレ利用・・・・二度と入りたくない(本心)。
                まだ携帯ブースの方が良いのでしょうか。
                ヤマップでもたくさんの綺麗な山を紹介してくれ、素晴らしい健脚ぶりが披露されておりますが実際みなさんトイレどんなん?

                慣れるもんなん?

                ワシ・・・・実は有機ガスマスク用を買っています。まだ使用には至らず・・・というか長者の列で利用に至らず。

                だけどビジュアルだけでもワシは吐ける人です。
                Buffのマスクで臭気をシャットダウンしようとしましたが無理でした。
                のど元までの吐き気を必死に飲み込み、外へ出た時の情けなさは「何とかせねばっ」という強い思いに変わりました。

                10分後、吐き気もおさまりじわじわと押し寄せる「仮設トイレ」克服した喜びは山頂をふんだ喜びより大きかったことはいうまでもありません。

                公衆トイレでさえ、使わない人間です。

                トイレ問題・・・・ワシにとっては何よりも乗り越えるべき高い山です。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                IMG_6849.JPG

                 

                 

                 

                 

                 

                雄大・・・・の言葉しか浮かびません。

                 

                 


                 

                 

                 

                 

                 

                 



                 

                 

                 


















                ↓これがワシにとっての最も高い山となります。



                本当に辛かったです・・・・・。






                素晴らしい眺めでした。



                 

                 

                登山後はお決まりの温泉。

                 

                 

                おぼろ豆腐をお土産に買い、大満足のお湯でした。

                 

                 

                 

                 

                 

                ↓これがね、お気に入りのザックとなるタロン22(男性用)。

                 

                PA200001.JPG

                 

                 

                背面がネットになっていて、風が通りムレないです。

                 

                 

                まだまだ新品だよって一目瞭然(笑)

                 

                 

                これが少しずつ色あせてかっこよくなっていくんだろうなぁ。

                 

                 

                来月は小豆島の星ヶ城山へ。

                 

                 

                 

                標高の割にキツいらしいと聞きました。Mっ気の強いワシはとても楽しみです。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                2019.10.23 Wednesday

                トリムの祭典・・・・石清尾山三山をゆく

                0

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  にゃす。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  ことちゃんです。

                   

                   

                   

                   

                   

                  10日ほど過ぎましたが、14日(月)トリムの祭典へ参加してきました。

                   





                  うどん脳

                  (この子、愛嬌がありました)



                  中央公園の中央で集結し、ストレッチをしてからいざ出発ですっ!!

                   

                   

                  お天気がよくて本当に気持ちよかったです。











                  ここに脱落寸前のシャンがいます。


                  さまざまな装備はしてきましたが、肝心な「体力」という装備を忘れてきたようです

                  何とか登ります。

                   

                   

                  初めてのルートでしたが、ワシでもキツかったっ!!

                   

                   

                  ロープを使っての急登はほんとにしんどかった。

                   

                   

                  日頃、運動してないヒト

                   

                   

                  登山をしてないヒトはかなり辛いと思います・





                  それでも報われるのが「頂上」

                   

                   

                   

                  低山でも喜びは変わりません。






                  普段から走り慣れている道路を上から見下ろし、新鮮です。




                  浄願寺でお弁当です。








                  アマノフーズのお味噌汁とおにぎり。

                   

                   

                   









                  割とファンが多い三角点。

                   

                   

                  ここにあるのは二等三角点。





                  シャンの膝が壊れまして、講師の方々に助けていただきながら何とか下山?できるかなという・・・状態になっていました。








                  途中、エスケープルートがありましたが

                   

                   

                  みなさんの心強い協力体制があり、通常ルートで下山です。












                  講師陣から拍手をいただいたシャン。

                   

                   

                  今日の日の悔しさをバネに日々精進してほしいものです(←かなり上から目線ですが)






                  そうはいっても6時間弱、ハイキングを楽しめたのことに感謝。


                  無事に下山して、ホッとひとっ風呂。




                  行きつけの銭湯に来ました(笑)

                   

                   

                  恐ろしいほどのレトロ感。いや、レトロです。

                   

                   

                   

                  でもねぇ・・・・子供らが走り回るようなスーパー銭湯より百倍ワシは好きです。




                  だってぇ〜〜〜

                   

                   

                  ワシが入った時なんぞ二人でしたから。




                  期待を裏切らない銭湯です。



                  ここに来る人に悪い人はおらんっ(客が居ないから(笑))

                   

                   

                  のんびり、疲れた足を労り腹の底からでる安堵の息。








                   

                   

                  登山後に温泉を楽しむヒト多いけど、シュワシュワと同じぐらいお風呂は気持ちいい。

                   

                   

                  思いっきり頑張ったヒトだけがこの良さ分かります。

                   

                   

                  里山でもいいんで是非歩いてみてください。

                   

                   



                   

                   

                   

                  この後はお決まりの焼き肉喰らいました。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  2019.10.10 Thursday

                  寝かせて、寝かせて

                  0

                     

                     

                     

                     

                     

                    にゃすっ

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    先日のLOWA登山靴。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    あれから寝かせて

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     





                    寝かせて・・・・

                     

                     

                     

                     






                     

                     

                    しっかり寝かせます

                     

                     






                    寝る子は育つ



                     

                     

                     

                     

                    そして寝かせて起きた子は

                     

                     

                     

                    この子です。

                     

                     

                     

                     

                    もりもり寝た子はこんなに立派になりました。




                    ヌバックの風合いはどこへ行った?

                     

                     

                     

                    とばかりに光っています。

                     

                     

                     

                     

                    下の写真が購入後すぐの写真です。

                     

                     

                     

                    これはこれでおしゃれですが・・・・









                     

                     

                     

                    下の写真の方がかっこ良い雰囲気に仕上がりました。




                    (ここまで・・・くるまでに・・・・どれだけかかったのでしょうか(笑))

                     

                     

                     

                    えぇ・・・そうね、

                     

                     

                     

                    登山靴一足買えますから(^^;)







                    見比べても違います。



                     

                     

                    これでもう一度乾燥させて

                     

                     

                     

                    デビューを待ちます。






                    ミック殿下はおててだけ、撮らせてくれました。

                     

                     

                     

                    最近は気むずかしくなってます。

                     

                     

                    年のせいですかね・・・・。夏こえて

                     

                     

                    次は年越しを目指します。

                     

                     

                     

                    15歳9ヶ月・・・・がんばろうね。

                     

                     

                     

                     


                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    2019.10.07 Monday

                    ヤマガラと遊ぶ

                    0

                       

                       

                       

                       

                       

                      にゃすっ。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      ブルーな月曜が始まりました。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      今週も小さな幸せを見つけながら、ケセラ・セラ過ごして参りましょう。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      写真、かっ!も〜〜〜〜〜ん

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      先週土曜日は登山学校でご一緒している方々、4名と飛び入り参加1名計5名での里山登山を楽しみました。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      堂山(香川県)〜六ツ目山への縦走を計画。

                       

                       




                      南口登山口から入り、てくてくとさわやかな秋風を感じながら歩きます。





                      みんなで登るとしんどさ、つらさも半減です。




                      久々に見た白の曼珠沙華。




                      空が・・・・秋です。






                      小さなお花もマクロで撮ると存在感があります。




                      はいっ、向こうに見える「六ツ目山」へ尾根ルートで行きますよ。

                       

                       

                       

                       

                      綺麗なおむすび山は急登があり、標高の割にキツイのです。

                       

                       

                       

                      実は5名ともみんな初六ツ目山です。





                      トラロープを頼りに登っていきます。

                       

                       

                      ほんとにキツイです・・・・











                      ここは谷の部分。

                       

                       

                       

                      帰りに尾根ではなく、谷へ下りたのですが・・・・おすすめしません。




                      なかなか雰囲気のある森です。



                      302まではメジャーでみなさん散歩コースと聞いていました。




                      どんなに来ても304のピークを踏めば引き返す方がほとんどです。


                      しかし、我ら探検隊は突き進みますよ。


                      大勢いれば怖くないです。




                      地図を手がかりに到着です。

                      はいっ!カメラ目線いただきましたっ!!

                      足見るとキモッ・・・って思ってしまうから、可愛いくりっとした目だけを見つめます(笑)

                      【おまけ】
                       

                       

                      野生のヤマガラがたくさんいます。

                       

                       

                      鳥が苦手なワシでも、「可愛い」と思えます。

                       

                       

                       

                      釈迦の気持ちになってきます・・・・





                      ひまわりの種がまさにっ!

                       

                       

                      飛ぶように売れていきます。






                      愛くるしいですねぇ・・・・・

                       

                       

                      きちんと種を選ぶんですよ。

                       

                       

                      多い時には4.5回ついばみ直して、選別して飛び立ちます。

                       

                       

                      こんな間近で鳥を観察したのはおそらく初めて。



                      無くなっても手をかざしてると直ぐに飛んできてくれます。(かわいそうなので、途中でやめましたが)

                       

                       

                      今度行く時も「ひまわりの種」をお土産にもっていこう。

                       

                       

                      山行時間5時間でのんびりとしたハイキングでしたが、急登が良い運動です。

                       

                       

                       

                      それに比べると石清尾山なんて・・・・楽勝ですな(笑)
                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      2019.10.01 Tuesday

                      LOWA、ワックス3回仕上げ

                      0

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                        にゃすっ!

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                        一目惚れして買ったLOWA(ローバー)・・・・。

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                        ヌバックですが、傷や乾燥から守るためワックス仕上げを施します(シャンがっ!)

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                        ベースキャンプで買ったヌバック防水用で十分かと思いきや・・・・調べると美しいワックス加工してるではないかっ!

                         

                         

                         


                         

                         

                        さっそくお取り寄せしましたよ・・・・

                         

                         

                         

                        ワックスセットだけで・・・・・1万超え(まじっ?・・・・(-_-))高っ。

                         

                         

                         

                        平民の履く靴じゃねぇ〜よぉと心のぼやき。

                         

                         

                         

                         






                        処理を施す前の状態です。グリーンがかったこの色とお別れです。

                         

                         

                         

                        一旦塗ってしまうとこの色はもう見ることはできません。




                        これが1万円超え←まだ言うか・・・・のセットです。

                         

                         

                        これでもコンパクトセットといいます。

                         

                         

                         

                        後に・・・・コンパクトではダメだということを知ることになります(T_T)。

                         

                         

                         



                        じゃ〜んっ!


                         

                        1回目の塗布終わりました。(シャンが)

                         

                         

                         

                        素敵な渋い色に変化です。

                         

                         

                         

                        まだ輝きは見られませんが、3回目には・・・・驚く輝きがみられると思います。

                         

                         

                         

                        十分に塗布した後、数日間は乾燥させて

                         

                         

                         

                        寝かせます。

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                        寝かせます。

                         

                         

                         

                         

                         





                         

                         

                        寝かせます

                         

                         

                         

                         

                         

                         


                        そして2回目塗布です。

                         




                         

                         

                        どうです?

                         

                         

                         

                        黒みが増したような・・・・・

                         

                         

                         

                         


                        邪悪なドラえもんの太い指が見えます。



                         

                        少しだけ光沢が出たのがわかりますでしょうか。

                         

                         

                         

                         

                        淡いグリーンからシックに変化しました。











                        しっかりと塗布した後、また数日間寝かせます。

                         

                         

                         




                         

                         

                         

                         

                         

                         



                        寝かせます

                         

                         

                         

                         

                         

                        寝かせます




                        寝かせます。


                         

                         

                         

                         



                        3回目の塗布の段階で、シャンが言いました。

                         

                         

                         

                        (ピカピカにするにはまだ足りんでぇ〜!!(^o^)〜)

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                        はいっ?

                         

                         

                         

                         

                         

                        ・・・・・・・・・

                         

                         

                         

                         

                        はいっ??

                         

                         

                         

                         

                        なに言うてますの?・・・・・はいっ?

                         

                         

                         

                         

                         

                        (まだ買わんといかんよ、キット足りないでっせっ!7000円分くらい追加いるわ)

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                        はいっ?
                         

                         

                         

                         

                         

                        哀しみが・・・・こころにひろがります。

                         

                         

                         

                         

                        それを察した邪悪なドラえもん、大きなポケットから7000円相当のクリームと山羊ブラシなど出してくれました。

                         

                         

                         

                        のび太(ワシ)の救世主となりました。

                         

                         

                         

                        最後の磨きの段階に入ります。

                         

                         

                         

                        (キットだけで・・・・・マイナーな登山靴1足分となりました・・・・)

                         

                         

                         

                        大事にします・・・・・(T_T)。

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                        2019.09.19 Thursday

                        うぇ〜〜〜〜い、初剣山

                        0





                          にゃす。





                          15日日曜日、元気いっぱい不安いっぱいで市民登山学校の実技3回目参加してきました。












                          今回は、日本百名山のひとつ「剣山」です。











                          2,000m近くあるお山へは久々に登ります(過去、ブヨにやられた石鎚山)











                          50名前後が今回もグループそして班ごとに行動していきます。













                          お天気の良く、連休の中日。












                          駐車場の混み具合、半端なかったです。











                          当初の登山ルートは沢登りを予定していましたが、通行止めになっており












                          急遽、通常ルートで。









                          しかしながらそれで終わらせてくれる講師陣ではありませんっ!



























                          あえて・・・・のブッシュウォークに挑みます。










                          急登のブッシュウォークに転がる人続出です。












                          同じ班の今回初参加の60代女性が転がりました・・・・リーダーが受け止めたので事なきをえましたが












                          もし、受け止めなかったら・・・・・・他の人も巻き込んで大けがするところです。

































                          綺麗な苔がありますが、同時に滑りやすいので決して油断はできないと改めて心しました。












                          登ったら下りなきゃいけないっ!どんなにケガしても・・・・・他の人にも迷惑かけたないし。





                          自己管理(体調管理も含め)大事ですね。






                          私は転がることなく容易?に登山を楽しめました。










                          欲をいえばもう少し頂上でゆっくりしたかったなぁと思いますが、今度は個人で来たいと思います。






                          お天気も崩れることなく、快適な気温でした。





                          ただ、山頂ではガスガスで少し残念ですが







                          雄大さは感じるとることができます。





                          ほんとにかっこいい・・・・






                          よく見るお決まりの写真と撮ってみました。






                          パンパンに膨らんで可愛い。






                          オリンパス、良い仕事してくれました。





                          もっといっぱい写真を撮りたかったけど、団体行動なのでほどほどに・・・・。






                          今度は頂上ヒュッテで一泊したいなと思います。





                          狙いは星空・・・・と朝日。






                          綺麗に撮れるように日々練習です。






                          帰りのバスの中で、講師のA先生から練習登山のお誘いをいただきました。





                          翌日5時半に丸亀市にある飯野山(別名・讃岐富士)へ登りましょうと!





                          来月は伯耆大山への登山を控えてます、敢えて苦しい道を選びますが来ますか?と挑戦状です。











                          (もちっ!行きますっ)





                          8合目までの階段でした。





                          ピッチも速いっ。水を飲む間もないぐらい。






                          頂上まで登り反対側下りて、また登り返すという。





                          鬼のような特訓です。それも早い早い。





                          登山もアドレナリンが出るのが、調子づいたワシは午後からシャンと石清尾山へ。























                          プチ縦走しつつのクールダウン?です。


































                          久々に昔ながらの銭湯で汗を流し、反復浴を繰り返し筋肉の修復を助けます。





                          スポーツの秋にふさわしい連休でした!!







                          2019.09.09 Monday

                          新居浜へ・・・・ロビンと対面っ

                          0

                             

                             

                            にゃすっ。

                             

                             

                             

                             

                             

                            先週土曜日はぼんくら娘さんと新居浜にいらっしゃるロシアンブルーのブリーダーさん宅を訪問しました。

                             

                             

                             

                             

                             

                            一年ほど前から、ぼんくら娘さんがロシアンブルーを飼いたいっ!切望し、半年前から具体的に考えて

                             

                             

                             

                            ブリーダーさんへ連絡しました。ちょうど2ヶ月前前後に5匹の赤ちゃんが生まれ、2ヶ月過ぎるのを待って

                             

                             

                             

                            どの子にするか、新居浜まで選びに行くことに。

                             

                             

                             

                            引き取るのは20日に一応決まりました。

                             

                             

                             

                            今週2回目の予防接種後、赤ちゃん(ロビンと命名)が元気な様子を確認してからとなります。

                             

                             

                             

                            ぼんくら娘さん、コツコツ貯金して今月20日を迎える予定です。

                             

                             

                             

                            ロシアン愛が半端ないブリーダーさんで、並々ならぬ細心の注意をはらって育てています。

                             

                             

                             

                            血統や顔立ちのみならず、性格やしつけに至るまで細かい配慮をもってロシアンを育てていらっしゃる方。

                             

                             

                             

                            ロシアンブルーという規定に則り、目の色やティッピングもオールクリアです。

                            (ペットショップにいるロシアンの目の色とは全く違います。ショップではどちらかといえば、黄色の子達ばかり)

                             

                            早くに親猫から離されてる為、情緒も安定しない場合が多いです。これは犬にもいえることですよね。

                             

                             

                            15年前後は生活を共にするパートナーになるのだから、素性が健全であってほしい、健康で長生きする遺伝子は一番の願いです。

                             

                             

                             

                            顔立ちは自分の好みだし、フィーリングもありますが。

                             

                             

                             

                            オーナーになるには、ブリーダーさんからの了承を得てからのお話になるのも当時と変わっていませんでした。家族構成や住宅環境、外へは絶対に出さない完全室内・・・・etc

                             

                             

                             

                            (そうですねぇ・・・手塩にかけた仔猫なら・・・当たり前かもしれません)

                             

                             

                            しかしながら、ご縁を尊重してくださり今回の件は快諾をいただきました。

                             

                             

                            一番下の方にロビン登場ですっ!!猫嫌いでなければ見てやってくださいましね・・・・。

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                            さっ!!新居浜市へ出発ですっ。

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                            写真、かっも〜〜〜〜〜〜〜んっ!!

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                            はい、ぼんくら娘登場です・・・・高速道路の運転は免許取得以来です・・・。

                             

                             

                            この運転・・・ヤバくないですか(笑)

                             

                             

                            横でみてるほうが疲れます・・・・横でアドバイスしても聞こえてないんです・・・・。

                             

                             

                             

                            え〜と今回は「ゴルフ買ってから高速走らせていないから、自分の車で自分が運転したいっ」

                             

                             

                            恐ろしい選択をしたのです。・・・

                             

                             

                             

                            さまざまな先進技術でも、まだ高速に離合する技術は自分の判断。
                             

                             

                            とにかく、乗ります>高速に(笑)



                            はいっ、少しかぶりつきがマシになりました。

                             

                             

                            あとは車がやってくれるそうですが・・・慣れないワシは落ち着きません。

                             

                             

                            足離す(オートクルーズ)までは理解できる、それはワシのぽるしぇにもある機能だから(笑)。

                             

                             

                            でも手をハンドルに乗せてるだけってのは・・・・ほんまに大丈夫なん?って思ってまう・・・・。

                             

                             

                             

                            だけどほんとに大丈夫だった。ただ手を乗せてないと「ハンドルを持っておけ」とゴルフから指示があるらしい。

                             

                             

                            そんなこんなで坂出インターから乗りました。

                             

                             

                             

                            寄り道しようぜぃということになり、観音寺の白栄堂へいくことに。
                             

                             

                             

                            観音寺まんじゅう買いに行きます(笑)

                             

                             

                             

                            悶絶するほど美味しいと思うので、寄り道するだけのことはあります。

                             







                            やっと・・・・着きました。




                            空いてます、他の車の迷惑にならなくて良かった。

                             

                             

                             

                            ぼんくら娘はどんなに煽られても絶対にスピードを出しません(笑)

                             

                             

                            あまり男性に煽られたことはないそうです・・・女性に煽られることが多いといいます。

                             

                             

                            だけどスピードはあげません・・・・かなりの安全運転です(笑)〜

                             

                             

                             

                             

                            ささっ、買いましょう




                            冷やして食べると一層おいしい。
                             

                             

                            移動しながら食べます。

                             

                             

                             

                             

                             

                            〜新居浜市へ。垣生山(はぶやま)です。たったの101.40mしかないです(笑)


                             

                            この数日、台風の影響もあってめちゃくちゃ湿度も高くてしんどいです。

                             

                             

                             

                            慣れないお山だと尚更です。小さくても油断せず、地図読みの練習します。







                            猫のことで頭一杯だし、運転に疲れたぼんくら娘さん。

                             

                             

                            かったるそうに歩いていますが、登り始めると不思議・・・・黙々と登ります。




                            あっという間に展望台へ。



                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                            どうですかぁ〜

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                            労力の割に・・・・いい眺望なんです。

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                            新居浜市を一望できます。

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                            なんか雰囲気よくないですか?

                             

                             

                             

                             

                             

                            誰もおらず、貸し切りです。

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             




                            低山すぎる低山なので、途中の道は風も通らず暑くて暑くて凹み気味でしたが展望台は風が抜けて気持ちいい〜〜〜

                             

                             

                             

                             

                            誰もいない事をいいことにツーショット撮りまくりです(笑)

                             

                             

                            (下にありますので、もしよければ笑ってやってください)



                             

                             

                             

                             

                             

                             

                            下山してきました。

                             


                            アラブの女性がここに・・・・・。



                             

                            法泉寺さんの駐車場をお借りしました。

                             

                             

                             

                             

                             





                            やっぱり登ったら楽しい(笑)

                             

                             

                            下は、普段みる雑草のなかに咲いている花たちです。


                            マクロだとそれなりに雰囲気でます。


                            今回、三脚を持参してしっかり固定したつもりなので

                             

                             

                            前回よりはシャープになったかと思います。





                            2センチ以下の花で、肉眼では見えなかった触覚?



















                            これは・・・・ちょっとだけ感動しました。






                            自己満足の写真はまだ続きます。
                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                            ぼんくら娘さんの息子となる予定の「ロビン」です。

                             

                             

                             

                            写真のなかにある白い猫はブルーポイントといいます。ロシアンブルー版アルビノといった感じでしょうか。

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                            コンテストには認定されませんが、珍しい猫ちゃんです。

                             

                             

                             

                             

                             




                            2時間近く、いろんなお話を伺いながら

                             

                             

                             

                            選びました。一番やんちゃなブルーのゴムをした子。

                             

                             

                             

                            この子に決定です。どの子も美猫です。

                             

                             

                             

                            6月25日生まれの男の子。

                             

                             

                            3匹生まれて、次男坊。このへんミック殿下と同じです(笑)

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                            15年前のミック殿下3ヶ月の頃。


                            自宅に来て2,3日。

                             

                            ブルーチェックの敷物はブリーダーさんが寂しくならないように愛用してたものを持たせてくれました。

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                            下の写真が「ロビン」です。

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                            やっぱり似てますよねぇ、顔立ちというか系統が。

                             

                             

                            綺麗なアーモンドアイです。ロシアンスマイルが光ります。ダブルコートもしっかりと密集してます。

                             

                             

                            足はしっかりと太く、大きくなりそうです。

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                            ブリーダーさんから、ミックの兄弟(長男と妹)はもう亡くなったと聞きました。

                             

                             

                             

                            妹ちゃんが高砂市(3年前)、お兄ちゃん広島市(今年7月)。

                             

                             

                            亡くなるまで病気することなく、天寿を全うしたということです。

                             

                             

                             

                             

                            ミック、15歳8ヶ月・・・・目指せっ!

                             

                             

                             

                            16歳っ。

                             

                             

                             

                            2019.09.02 Monday

                            里山歩き

                            0





                              にゃす。



                              昨日は裏山へ。




                              マクロ撮影を練習しました。




                              ワシの新しいカメラ、TOUGH君です。







                              防水でアウトドアの為のカメラです。


                              もちろん、水の中も。



                              今回はマクロ撮影の為のディフューザーを付けてます。



                              これがあれば影が写り込むことなく、1センチまで近寄れます。ISOを上げることなくマクロが撮れます。




                              おかげでパリッとした写真になります。



                              ワシの腕は別として(笑)。





                              写真、かっもーん!
















































                              途中、土砂降りとなりましたが3時間かけてゆっくり散策してみました。




                              水滴がいい感じで雰囲気をあげてくれました。





                              あえて、修正は一切せずに。





                              なかなかの色が出るなぁと思います。



                              重たい色合いがワシは好きです。





















                              今日で夏季休暇も終わり……








                              2019.08.28 Wednesday

                              愛媛県 西赤石山

                              0








                                にゃす。



                                日曜日に西赤石山へ初登頂してきました。



                                お天気に恵まれ、チームにも恵まれて楽しく、山行できて大満足です。




                                今回は初デビューのGregory;ジェイドです。28リットルを購入してパツパツになるかなと思いきや



                                わりとスカスカで荷物がバッグの中で泳ぎます。


                                これは・・・・きっと・・・・・



                                オスプレイのタロンを買えという思し召しかも?とチラッと思ってみる。



                                そんなことはさておき、本当に素晴らしい景色でした。



                                きっともっともっと沢山全国各地、ステキな場所があるんだろうけど



                                今の私が感じるものは



                                かっこえぇ!!



                                素直にそう思いました。







                                この日は総勢58名。



                                すごい人数です。グループに分かれて・・・・細かくチームに分かれ。




                                ダイヤモンド水です。



                                とっても冷たくて、飲みやすいパリッとしたお水でした。






                                水場に咲いていたキレンゲショウマです。











                                語るより、拙い写真をみてください。






















                                今回一緒になった女性と仲良くなりました。



                                俗に言う山トモです。



                                インスタ交換して、山アプリのSNSも。




                                今度一緒に里山へ行きましょうということに。



                                新たな出逢いです。








                                2019.08.21 Wednesday

                                2回目の山行(室山〜石清尾山)

                                0

                                  にゃす。

                                  日曜日、ぼんくら娘さんと2回目のハイキング行ってきました。

                                  おにぎり持って、8時半からのんびり出発です。

                                  今日は栗林公園北口駅からの登山道から。

                                  ぼんくら娘さん、グランママンから借りたトレッキングシューズを締め直し、張り切って出発したものの・・・・

                                  まぁ〜〜〜〜〜急登がすごい。

                                  上がる所を間違えたっ?

                                  本当は稲荷山山頂へも行き、3つ縦走する予定でしたが・・・・・

                                  2つです(笑)。

                                  あまりの急登とヤブ蚊の襲撃にぼんくら娘・・・・キレる。

                                  それでもなんとか励まし続け、室山山頂へ。

                                  (ワシ、間違ったことを言えず・・・・)




                                  どれだけ急登かいうと、トラロープが山頂まで張っております・・・・はい。







                                  おぉ〜〜〜〜。




                                  山頂にまで到着すると・・・不思議、不思議。

                                  ぼんくら娘さんも上機嫌です。





                                  高い低いだけでなく、山頂という響きがひとつの達成感をもたらすんでしょうね。

                                  私もやっとこのプレートを写真をおさめることができました。






                                  どんどん調子良く進んでいきます。




                                  ぐるぐるまわって・・・・・






                                  いろんな街の表情を見て・・・・大満足。






                                  そして、消費カロリーも相当なものです。














                                  時系列で並べたつもりが・・・・そうでないかもしれない。







                                  ヤマップアプリにはしっかり残りましたが(笑)





                                  しんどいのに・・・・気持ち良い。







                                  「二度と来るもんかっ!!」とぶ〜ぶ〜言いながらも

                                  すっぴんでこの笑顔。

                                  月末も登るっ!ってことで堂山へ行こうとなりました。

                                  ワシ自身が初心者なので、準備だけは余念無くしておきたい思います。

                                  写真もたくさん撮るのは、遭難が怖いから(笑)。

                                  備えあれば憂いなしっ!


                                  4時間35分の山行でした。

                                  帰りはパパン、ママン宅へ寄り

                                  アイスコーヒーちゅるちゅるしてから徒歩で自宅へ(笑)。

                                  里山巡り楽しいじょ。



                                  シャワー後、文明の利器

                                  愛車ぽるしぇを駆り、塩豚おろしぶっかけうどん食べに(←またかっ)。




                                  下山後の食事は何でも美味しいっ

                                  2019.08.14 Wednesday

                                  低山ハイキング〜石清尾山

                                  0

                                    にゃすっ!

                                    土曜日、くらくらする暑さのなか 自然の涼をもとめて、ぼんくら娘さんと石清尾山ハイキングへ。

                                    7時から登る約束だったのに、娘さんが到着したのは8時前っ!(怒)

                                    内心イラッとしながらも、趣味で登るんだから鷹揚に対応しようと言い聞かせ 機嫌良く出発です。

                                    とにかく高みの山を目指すには日々の努力。 近場で手頃な低山がたくさんあるので、これを利用しないテはないですね。

                                    石清尾山へなら、直ぐにアタックできるお山〜。

                                    フラットなウォーキングよりも強度もあるし、短時間でも足腰の強化になります。

                                    コースを変えながら、山にはいる練習をしました。

                                    4620693218539591776.401aaa313abd8562d52f65e71c924d12.19081004.jpg

                                    ハイキングコース入り口です。

                                    4620693218539591776.559e67529be17ef1b0ff5f1960a037c5.19081007.jpg

                                    やっぱり、低山とはいえ風がふくと気持ち良い〜〜〜〜 爽やかな風。

                                    4620693218539591776.2ac476e254d5b2cc230120794dd9d021.19081007.jpg

                                    途中、キツい箇所もあったけど それでも頑張ります・・・・・

                                    4620693218539591776.8cb7312e96d15a4aeecb523bcbd82497.19081007.jpg

                                    ぼんくら娘さんの休憩の多いことっ!!

                                    それでも彼女、後半頑張りました。若さですなぁ

                                    4620693218539591776.b9aa355980a6c5dde6df8cb3920ce0d6.19081007.jpg

                                    ほどなく頂上へ ほんとに気持ちいい風が吹き抜けます。

                                    4620693218539591776.b59fb35f4dee19ad69495441da11f4b7.19081007.jpg

                                    ぼんくら娘さんは靴とソックス以外はワシからの貸与。

                                    4620693218539591776.45dbd02e06dea9c40e07eaa873207e13.19081007.jpg 4620693218539591776.49bf271c0bb700647ad457f7d6bd3833.19081007.jpg 4620693218539591776.e836d8557f19cfc69c5669245546ae81.19081007.jpg

                                    くるくる景色が変わり、良いハイキングコースです。

                                    トレランしている人たちともご挨拶しつつ、3時間以内を目標に帰着する予定なので 急ぎます。

                                    ぼんくら娘さんは午後からネイル予約いれてるしぃ〜と言うもんで(笑)。

                                    稲荷山までプチ縦走したかったのですが、出る道を間違えて 車道を歩きました。

                                    これまた暑いのなんのって。

                                    山道の方がはるかに楽でした。 涼しいし、山道は落ち葉でふかふかで歩きやすい。

                                    コースを間違ったりして、反省点はあるものの 親娘二人でのんびり楽しめたハイキングでした。

                                    今週日曜日も行こうっ!と思ってます。

                                    山っていいなっ




                                    2019.08.08 Thursday

                                    ちんぷんかんぷん

                                    0








                                      にゃす。




                                      火曜日、登山学校の座学に参加してきました。



                                      1回目は地形図のよみかた。



                                      最初は良かった・・・・・



                                      先生の話は興味深く、お話も上手だったので楽しめたけど



                                      肝心の数字が入ってこなかった・・・・というか老眼鏡必須。



                                      これ実際に山へ登った時にもし地形図を見るなら・・・・・めがねいるやんと痛感してます。



                                      なかなか標高数字と地形が想像できません・・・・



                                      等高線をにらみつつ、尾根や谷を想像したり沢を思い浮かべたりしてるのですが



                                      「合ってるか、どうかは現地へいかないと・・・・」との答え。



                                      そりゃそうだっ。




                                      何もかもがお初・・・・確かに小学生中学生と習った記憶があるが



                                      実践は別もんですねぇ・・・・・



                                      アラフォー、アラフィフの人らが食い入るように聴講していたのはいうまでもありません。



                                      ひっさびさに「約分」「タンジェント(tan)」を意識しました。



                                      懐かしい〜〜〜〜〜三角関数っ!!



                                      来月は地形図上級編だそうで・・・・・(早すぎやろっ)




                                      実践しかない



                                      実践しか・・・・・。







                                      昨日は、兼ねてからの念願だった「叡山電車」ひえいに乗車っ!!!!



                                      うっひょ〜〜〜〜〜〜




                                      また明日っ備忘っる。
                                      2019.07.22 Monday

                                      讃岐竜王山

                                      0








                                        にゃすーーー







                                        写真、かっもーーーーーーんっ









                                        日曜日、登山学校の初実技に参加してきました!




                                        打ち合わせから2回目の顔合わせでいきなり9時間を共にしました。









                                        想像してたより、過酷だった沢下り。




                                        総勢58名が挑むには時間も掛かるし、濁流がちょっとした恐怖でした。






























                                        来月の愛媛県、西赤石山・・・・・大丈夫か・・・・ワシ。





                                        翌日の今日はお休みを取っていました。




                                        これは正解でした、足が・・・・筋肉痛。





                                        これだけしんどかったのに。。。。なぜかまた行くんだよね。





                                        山道って本当にしんどい(笑)







                                        2019.07.02 Tuesday

                                        市民登山学校41期生

                                        0




                                          にゃす。



                                          昨日は高松市役所13階にて、市民登山学校41期生の入校式がありました。




                                          (ワシは真面目な子やけん、言われたとおり前から詰めた。)





                                          一番前に陣取り、真面目に拝聴。




                                          「あぁ・・・・ここから自分ん家見えるわ・・・・」と思いながら、あくびをかみ殺す・・・・。





                                          定員100名に対し、98名ということで(すごくないですかっ?!)



                                          20代から70代までの方達だそうです。



                                          座学と実技、月一回で12ヶ月間。




                                          実技はさっそく今月21日、竜王山へ。



                                          定員40名でいまはキャンセル待ち13名という、人気です。



                                          ワシは直ぐに申し込みしていたので余裕です。



                                          昨日は併せて8月の実技も申し込み開始でその場で申し込みしてました。



                                          8月は愛媛県:西赤石山へ。



                                          忘れずに次々と申し込みしないと参加できない雰囲気です。




                                          2019.06.18 Tuesday

                                          登山用品

                                          0



                                            にゃす。




                                            本格的な登山用品をゲットするのは田舎では至難の業です・・・・。









                                            結局、Amazonや好日山荘に頼らないといけなくなりますが




                                            昨日は宇多津町まで足をのばしました。




                                            コンパスを見たかったのですが・・・・・置いてないって(驚)!!




                                            アウトドアやのに????




                                            まぢに?





                                            なんで?????




                                            7月1日が登山学校開校なので、それまでに揃えれば良いから




                                            余裕があるけど・・・・・。




                                            あと必要なモノはコンパスぐらいになりました。




                                            去年、屋久島へ行った時に登山用品揃えたつもりでも全然でした(笑)。






                                            今回はエマージェンシーシートも買ったし、コンパスも揃えるし




                                            ガチやで・・・・・。




                                            ヨガもそろそろ復活です。













                                            高松からはやっぱり遠かった・・・・・・(T_T)


                                            今日も生涯の一日なり
                                                 12
                                            3456789
                                            10111213141516
                                            17181920212223
                                            24252627282930
                                            << November 2019 >>
                                            管理人って?(たまに更新)
                                            カテゴリ
                                            アテにならん、ユル〜い温度計
                                            にほんブログ村 釣りブログへ
                                            にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
                                            にほんブログ村
                                            リンク
                                            いつも、ありがとう
                                            光陰矢のごとし
                                            最近のツッコミ
                                            .
                                            .
                                            CURRENT MOON


                                            Recommend
                                            Pleiades RunAway Adapter iPod Sports Kit/Crystal
                                            Pleiades RunAway Adapter iPod Sports Kit/Crystal (JUGEMレビュー »)

                                            10年以上ブログを続けると・・・・商品も化石化するね。
                                            面白くて載せてみる
                                            Recommend
                                            人生を変えた贈り物 あなたを「決断の人」にする11のレッスン
                                            人生を変えた贈り物 あなたを「決断の人」にする11のレッスン (JUGEMレビュー »)
                                            アンソニー・ロビンズ,河本 隆行
                                            上質な人生と真の成功・・・たしかな幸せをコーチング
                                            Recommend
                                            Recommend
                                            マーケットの魔術師 − 米トップトレーダーが語る成功の秘訣
                                            マーケットの魔術師 − 米トップトレーダーが語る成功の秘訣 (JUGEMレビュー »)
                                            ジャック・D. シュワッガー,横山 直樹,Jack D. Schwager
                                            投資は奥が深く、不勉強さを思い知らされた本
                                            Recommend
                                            伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術
                                            伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術 (JUGEMレビュー »)
                                            カーティス・フェイス
                                            もっとも大切なことは、自分自身のコントロール。制した者は勝ち組?!
                                            ワシの備忘録を検索
                                            Others
                                            Mobile
                                            qrcode
                                            Powered by
                                            30days Album
                                            無料ブログ作成サービス JUGEM