2017.03.21 Tuesday

今治へ遠足(ワシ&シャンひさびさに登場)

0

     

    3ヵ月ぶりに遠出や。

     

    自宅からワシの愛車ぽるしぇを駆り、高速ぶっちぎりで愛媛県今治市へ。

     

    シニアライフを謳歌しているワシ&シャンは、自走式移動は苦手となってきたが

     

    特に予定をたてずに動く休日は専ら、ワシのぽるしぇ若しくはシャンのポンコツをだすことになる

     

    なにげに城フェチなワシ

     

    県外出ると必ず立ち寄る「お城」

     

     

    しゃと〜や、しゃと〜〜(笑)

     

    ロマンがあるでないかいっ。


     

    ワシの実家や(^_^)v

     

     

     

     

     

     

    ・・・・・・(-_-)本気にせんといてな。

     

     

     

     

    なかなか立派で本丸も天守も二重丸。

     

    The 今治城



     

    余念の無いワシは全部、把握しとかな気が済まんの

     

    (実際なんちゃ理解してないことの方が多しっ)

     

    アラフィフやけん、赦しての。



    こどもの時はカナリアやインコ、九官鳥、文鳥を飼っていたが


    いまは「鳥」が超苦手となる。

     

    久々に接近。・・・・昼日中から「め〜く・いん・らぶ」しよって初めてみたエロ光景にワシとシャンは興奮。

     

     

    焼き鳥、唐揚げ・・・・食するものには目がないが。

     

     

    早々に城を後にして、「マルブン」へ。






    旨さ基準は人それぞれ、無責任な事は言わないが

     

    近くに来ることがあれば一度ご賞味あれ

     

     

     

    次はおとなの遠足では絶対に欠かせない「温泉」。

     

    もはやルールといっても過言ではない外せない行程だ。

     

    湯の川温泉と迷いもしたが、上司に「鈍川温泉はいい」と聞いたので今回は三大名湯のひとつにやってきた。

     

    「鈍川温泉」別名 美人の湯といわれるらしい。



    川沿いにある温泉で「鈍川温泉 美賀登(みかど)」さんへ。

     

    日帰り入浴おとな一人500円




    ワシが入湯したときは誰もおらず貸切状態。

    お湯も綺麗、肌もつるつるしっとりな感じ。

    入浴後は化粧水もいらんと聞いたので何も付けず、何も足さない・・・。

     

    自分のおマンマは断食できんけど、肌断食なら簡単にできるわ(笑)

     

     

     

    最後、ワシ&シャンのツーショットや。

    (シャンは天守の高さにブルってしもうて、死相が出る始末・・・・ワシだけ幸せスマイルをふりまいとくわ)


    20170321103111.jpg

     

     

    ほなっ、またね〜〜〜〜〜〜〜

     

    今週も仕事がんばりまっせ〜〜〜(^^)/

     

     

    温泉位置情報:↓ワシ、親切やけん貼っておいてあげよう!

     

     

    2017.01.05 Thursday

    2日はな、京都行ってきたん

    0

       

       

       

       

       

      2日は「京都」へ日帰りバスツアー(拍手)←二日連チャンで日帰り。

       

       

       

       

       

       

       

       

      自分で運転して行くんはしんどいけど、バスなら余裕じゃ(食べて、寝て、ふらふらして、食べて、寝て)

       

       

       

       

       

       

       

       

      ほっといても場所に着くし、飲めるし、ストレスフリー?とは言い過ぎやの。

       

       

       

       

       

       

       

       

      でもまぁ、プライバシーと引き替えにできる限りの「安心」は貰えるという・・・己の協調性を試される時間でもある。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      まぁ、それはよこにおき

       

       

       

       

       

       

       

       

      まず「護王神社」を参拝。もち、御集印帳も。

       

       





      その後、東寺へ・・・・ここは御集印は全部で9種類。

      混み具合だけでなく、一度に9種類もらうことはなかなかできない。

       

       

      いくついただけるかは・・・・行ってのお楽しみだ。

       

      ワシは日頃の行いが・・・よろしいので「3種類」いただけた。

       

      讃岐のスケベ会長・シャンは「2種類」や。

       

      ワシは

       

      弘法大師

      大日如来

      薬師如来

       

       

      シャンは薬師如来もらえてない。

       

      同時に並んでもこんな風に違いが出るので何とも云えない。

       

      ワシが納経所に着いた時は誰もおらんかった(←これ自体すごいことや)

       

      最初に「今日は何個ぐらいいただけますか・・・?」うるうるっ、とさせながら

       

      じいちゃん苦笑い。

       

      「う〜ん、答えづらいなぁ(笑)」といいつつ、筆を走らせてくれている。

       

      2個目あたりで一気に並び始めて・・(-_-)

       

      (ちぇっ・・・・この雰囲気だったら全部書いてくれそうな勢いだったのに)

       

      じいちゃん「今日はここまでね・・・・」

       

       

      次の楽しみにとっておくことにしよう



      入り口すぐにところにある茶屋にて、ワシはお抹茶

       

      シャンはほうじ茶(是非とも、抹茶にしなされ。美味しいから(笑))練り切りもそっちが美味しいぜよ(^_^)v



      金堂を拝観したり、うろうろと時間を過ごし、

      五重塔前にある金剛茶をいただく。

       

      東寺へ参拝した方なら、ほぼ飲んでる方も多いだろう。

       

      離れたところで居ても、愛想の良いおばちゃんからお茶の接待がある。



      3年越しの夢、やっと平等院へ。

      17時前に到着し、まずは納経を済ませる。

       

      さすがにこの時間になると冷え込み、とくに足下が冷たい。

       

      お正月の京都は想像していたより、ヒトが少ないと感じた。

       

      ただっ!高速道路はさすがにね。

       

      まぁ自分が運転するわけじゃないから、適時適度にストレッチしてカラダのこわばりをとってやればよい。

       

      帰着時間も前日とほぼ変わらない21時半。

       

      この二日間、ほんとによく遊んだし食べた。

       

      3日は近所の氏神である石清尾八幡宮を参拝した。

       

      本来の順序であれば、一番目はやはり氏神へ行くことだ。

       

      それ以降は自分が崇拝するそれぞれの神社、寺へ参れば良いと思う。

       

       

       

      今年も一年、みなさまにたくさんの良いことがおこりますよう・・・・。

       

      さっ、非日常から現実へ戻りませう

       

       

       

       

      2017.01.04 Wednesday

      今年のお正月は・・・

      0

         

         

        元旦から早起きして、広島へ日帰りバス旅行さ。

         

         

        おっと!

         

         

         

        あけおめ、今年もよろしくお願いします!!

        ゆる〜く生あたたかい気持ち(←ココ、大事やで)でお付き合いくださいな。

         

         

        さて、つづき。

         

        安芸の宮島、厳島神社へGo。

         

        予想していた高速道路の渋滞は免れた気がする。

         

        厳島神社ではさすがにウンザリするほどの人、ひと、ヒト

         

        (ほかに行けばいいのに・・・・)←いや、オマエもじゃと一人でオチつけながら、本殿までの道のりをおとなしく並んで待つ。

         

        趣味の御集印も忘れちゃなんねぇ。しっかりと並び自由時間は足らないほど満喫した。

         

        揚げもみじまんじゅうの美味しいことっ。

         

        バスの席も広くてゆったりと愉しむことができたよ。

         

        (これもひとえにワシの日頃の行いでの・・・(^_^;))

         

         


        お昼ご飯はバイキングぅ

         

        40代後半になると・・・・思っていた食べられる量と実際に胃に入る量と差が出始める。

         

        寂しい限りだ





        並び始めた時間は、潮が満ちていたがお参りと納経を済ませ

         

        御神酒をいただき外へ出たらちょうど近寄れるようになってた。コレもワシの日頃の・・・・




        揚げもみじまんじゅう、うめぇ〜〜〜




        眠たげなシカ君





        申年のワシはやっぱり「ユキ」ちゃんとは親近感がある。

        今年初笑いや





        無事に高松駅まで帰着。

         

         

         

         

        さっ、明日2日は「京都」へ行ってきたの巻。




         

        2016.11.01 Tuesday

        四国三十六不動尊巡りへ行ってきた〜〜

        0

           

           

           

           

           

           

           

           

          ワシのライフワークにまた新しいモノ、追加したよ。

           

           

           

          「四国三十六不動尊巡り」

           

           

           

          初日は5ヵ寺打つことになる。

           

           

           

          お経本も新調し、気持ち新たに取り組む。

           

           

           

           

           

           

          まだ紅葉には早いが秋めいた冷たい空気がうまいっ!!

           

          栗林公園前を6時半には出発し、一路徳島へ。

           

          まずは一番札所、大山寺。

           

           

          前回、瀬戸大橋視察に久方ぶりにGRを取り出し、撮影。

           

          スマホ撮影ばかりしていたら、鈍りを感じるなぁ(たいした腕ではないけれど)




          ほのかに朱く色づいた。




          不動尊のお経はむちゃくちゃ長いっ!!

          息が続きません・・・・・(^_^;)
           

          それでも頑張るものの、慣れるまでは時間がかかるかもしれない。

           

          般若心経もあげるんだけど、それプラスが長く経本も分厚い。



          童子さま


          日曜日は、大山寺を打ち午前中に全部で4ヵ寺打つことになっているので急ぎ足。

          88箇所ほどヒトはいないので、ノンビリと唱和する。

           

          順不同で10番札所:東禅寺、11番札所:童学寺、12番札所:建治寺



          空高く馬肥ゆる秋・・・・



           

          急いで撮ったのでぶれたが、地蔵様の上にトンボが・・・・秋らしい。

           


           

          建治寺を打ち終え、少し遅い昼食をとる。

           

          今日は「うどん」・・・・さぬき人なのに?

           

          あんまり箸はすすまぬが・・・・・ありがたくいただく。

           

          88と同じように食前の作法をするのだが、一般人も多く割愛した。



          本日最後の札所、14番正光寺

           

          建治寺からは100分ほどかかったが、食事後のバス移動は助かる・・・・昼寝できるしな。



          三十六不動尊巡り参加者数は20名ほど。

          大型バスではなく中型バスでの移動で、こじんまりとしたツアーである。


          最後のお寺の唱和でちょうど慣れたぐらいか

          きっと次の巡拝では忘れているんだろうなと考えた。マーカーでも引いておかないと絶対に忘れるような気がする。







          そんなこんなで無事に一回目終了。

           

          11月は27日だ。

           

          しっかりと冬支度して出掛けないとなぁ。

           

          その前に88も大詰めとなる、一気に12日は8ヵ寺打つのだ。

           

          徳島なので、バスに乗ったり下りたりと違う意味で忙しい。




           

           

           

           

           

           

          2016.10.21 Friday

          洋食屋(倉敷)&名湯(真賀温泉)

          0

             

             

            検診で倉敷へ。

             

             

            岡山への通院も含め、慣れ親しみ余裕のワシは事前にランチ調査し

             

            グルメランキング上位に入る「洋食屋 ひなた」へ。

             





            タイムランチは850円だったが、ワシはせっかくだからと・・・・スペシャルにした。

            ワシってえぇ子やけん、このくらいの贅沢えぇやろと思いつつ(←ささやかすぎるしっ!)1,600円なりよ



             

            エビフライな、でかいよ〜

             

            お昼は14時までだったが、平日14時前でも次々とお客さん来よった。



            愛想のいいおばちゃんウェイトレスさん(オマエが言うなよ)が清々しい。

             

            大満足の食事である。

             

             

            デブへの早道、ハンバーグに♪エビフライ♪

             

             

            デミやタルタル、たっぷりつけて白米ほおばり糖質無制限だ。

             


             

            大満足の時間を過ごした後、一路・・・・真賀温泉へ

             

             

             

            倉敷市内から約2時間弱、高速ぶんぶん

             

            想像していたより、結構走った気がしたが・・・・慣れない道ゆえか?

             

            少々、コストパフォーマンス悪いかなと思ったが乗りかかった船

             

            絶対に行くぞ!!とひた走る。

             





            ひなびた感じがかえって新鮮やわ

            ワシの大好きなオオサンショウウオの地でもあるのね。



            この真賀温泉は幕湯といわれる混浴がある。

             

            元湯なので、性別の湯とは湯あたりが違うのだ。家族風呂もあるのだが

             

            是非とも勇気をだし、混浴に挑戦していただきたい。

             

            ワシが到着した時間は3時前。

             

            そそくさと野生児の姿になり、いざっ。


             

            湯船中央部の深さは130cmもあるので立湯というべき

             

             

            源泉は湯底に差し込まれた筒から注がれている。

             

             

            39℃のぬる湯の源泉は無色透明で、信じられないくらいぬるぬる!

             

             

            THE 美肌の湯♪




             

            お湯のぬるぬる感に感動!!

             

             

            湯船の岩に座ってもあまりのつるつるさでお尻が滑ってしまうほど。

             

            まるで美容液に浸かっているみたいで、もちろん翌日のお肌はしっとりつるっつる♪

             

            お湯はぬる湯、夏向きかと思う。

             

            幕湯は昔ながらの共同浴場の雰囲気たっぷり、受付のおじさんも素朴。

             

            何度も来たくなる「素敵なお風呂屋さん」。

             

             

            入湯前に番台で要領を教えて貰い、

             

            「ほんとに混浴いいのかな?今は貸切状態だけど次にヒトが入ってきても大丈夫かな?」と念をおされたが、揺るぎもせずココロはもう決まっている。

             

             

            効能が少しでも変わるのなら、いちばん良い湯に入りたいと思うのはワシのなかでは「ベーシック」だ。

             

            日本一小さい混浴としても知られているらしい。納得の狭さである。(オトナ4〜5名)

             

            しかしながら、泉質&情緒はワシのなかで名湯上位ランキング決定の湯だった。




             

            「真賀温泉館」の混浴難易度

            幕湯(混浴内湯)は男女共用の脱衣所も浴室も狭く、お湯にタオルを浸けてはいけない。

             

            もし他にお客さんが入浴していたら、女は混浴にかなり勇気がいると思う。

             

            薄暗いのが救いですが小さな湯船があるだけで開放感もないので、話していないと場が持たないような雰囲気。

             

            ワシは午後3時から入湯した。

             

             

            (わ〜い、貸切で良かった・・・・(*^_^*))と思ったのも束の間。

             

             

            10分もしないうちにワシぐらいの年齢であろうかと思う水商売の女性が入ってくる。

             

            あのあとに続き「連れ」の50台後半であろうと男性はいってくる。

             

            目線に困るものの常連のような会話だったし(夫婦じゃない)盗み聞きする趣味はないが、空気と同じで耳に入ってくる。

             

            これも混浴の醍醐味と言い聞かせ、お世辞にも上品とはいえないエグイ会話にも我慢しつつ50分ほど入っていた。

             

            (ワシは絶対にこの方達よりは先に出ないわよ〜)

             

            予想した通り、先にあがってくれたので救われた。←着替えも丸見えなんだよ。

             

             

             

            包括すると・・・・

             

            今の時期、ちょうどいいのではないかと思う。

             

            真冬では寒すぎやろかと思うが芯まで温まるのに季節は関係ない。

             

            時間をかけて老体にエキスを染みこませねば(笑)。

             

             

            湯原温泉郷のひとつが真賀温泉、その手前には足温泉(たるおんせん)もある。

             

            是非とも秋の行楽のひとつ、候補にあげていただきたい。

             

            事実は小説よりも奇なりである。

             

            勇気をもって小さな混浴から挑戦を!!

             

             

            2016.10.13 Thursday

            先達補任内定通知!!届いたぁ( ´ ▽ ` )ノ

            0

               

              さっきポストを確認。

               

              来てたぁ〜〜〜〜〜〜〜

               

              とうとう・・・・(うるうる)




              12月7日、研修受けてきます。

               

              ワシ・・・・・

               

              頑張るぅ
               

               

               

               

               

              2016.10.11 Tuesday

              亀岡市、渓山閣&パワースポット

              0

                気持ちのいい秋晴れの祝日

                 

                 

                 

                いつもの日帰りバスツアーへ参加。

                 

                 

                 

                運転しなくても良いストレスからの開放感はハンパ無い。

                 

                今日は京都・亀岡市にある渓山閣でのお部屋食で松茸三昧と温泉。

                 


                 

                高松を出発し、11時過ぎには渓山閣へ到着。

                 

                今回のバスツアーは満員御礼の盛況ツアーらしく、2部に分けられて先発は食事、後発は先に温泉となった。

                 

                部屋食がゆえに仲居さんの段取りの関係だろう。(ほかにも大型バスが3台停まるほどの盛況ぶり)

                 

                前回のバスツアー(三朝温泉)より、ずっといい!!

                 

                2,000円ほどしか違わないなら断然こっちがいいと思った。



















                iPhone7Plusでの写真。

                 

                なかなかこんなのではお伝えすることができないかもしれないが大満足のカメラである。

                 

                ゆっくりと食事を堪能し、たぬきのようなお腹を抱え

                 

                地下の温泉へ移動して、ひとっ風呂あびる。

                 

                源泉掛け流しではないが、目をつむろう。

                 

                取りあえず温泉を愉しんだってことでそれだけでリフレッシュできたというものだ。

                 

                14時半には次の目的地

                 

                強力なパワースポットとして注目される出雲大神宮。

                 

                本気で縁結びを願う人や大きな悩みにぶつかっている人には、おすすめのパワースポット。京都の中心地から少し離れているが、静かで厳かな雰囲気。




                神聖な空気感、ハンパ無く・・・・気持ちが良い。

                 

                御朱印帳をもってくるのを忘れてしまい、代わりの用紙をいただく。



                たくさんの参拝者がおり、にぎやかだ。

                 

                あとになって思ったが、予習をしておいて参拝方法を勉強しておくんだったと反省。

                (ここではお手水→本宮を先に手をあわしてはいけない)

                 

                ワシは思いっきり、通常取りの参拝方法で終わらせていた(汗)。

                 

                空がホントに綺麗で風も心地良い。

                 

                時間があれば奥へ神聖なスポットへ行きたいと思ったが、今回は断念。

                 

                集合時間がかなりタイトでお参りをするぐらい。

                 

                出雲大神宮ってこんな感じですよ〜というご紹介程度。








                この後、道の駅に寄り

                 

                なにもないマーケットで無駄な時間を20分

                 

                なぜにここに寄る?意味わからん。

                 

                それならはよ帰ろうでぇ・・・・(-_-)。京野菜もまったくなっしんぐぅ

                 

                パンも無い、果物も無い、何買うん?

                 

                ほぼなにも買わないまま、みんなバスに乗り込み帰途へ。

                 

                紅葉前の秋の遠足だったが、概ね満足したツアーだったよ。

                 










                 

                 

                 

                 

                2016.09.21 Wednesday

                敬老の日は・・・・癒やしの日(三朝温泉)

                0

                   

                   

                  ワシにはもう祖父母は居ないので、本日「癒やし日」と決めて

                   

                   

                   

                   

                   

                  ツアーに参加。もう自分で運転して日帰りで遠出するのはちとしんどくなる年齢やけん。

                   

                   

                   

                   

                   

                  宿泊ならまどしも日帰りで4時間以上の運転は翌日の仕事にも差し障るしね。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  そんでもって今回チョイスしたのが「楽旅 松茸御膳&三朝温泉」。



                   

                  読んで字のごとく、それ以上でもそれ以下でもないシンプルなコース。

                   

                  シンプルがゆえに帰着時間も早くカラダも楽だ。

                   

                   




                  松茸ということだけあってわりとお料理のなかにはふんだんに盛り込まれていたが・・・サーブする時間というか

                   

                  タイミングが悪く何となく「不完全燃焼」。

                   

                  さっさとデザートまで食べて、お風呂に行きたいところ。

                   

                  この日は「三朝館」でのひとときを過ごした。

                   

                  この宿には女性だけのバラ湯も準備されているということで、乙女なワシは心躍ったものだったが

                   

                  実際には・・・・・首からばっさり切り落とされたバラたちが瀕死の状態で浮かんでいただけで「情緒」もへったくれもありゃしなかった。

                   

                  海外のようにはなかなかいかないもの・・・・

                   

                  哀しいかな80代前後の老女たちさまが先に入っており

                   

                  失礼ながら、お湯も混濁している様子。ワシは病み上がりということもありすごすごと退散した。

                   

                  そんなこんなでシャンと三朝温泉を滞在すること3時間。

                   

                  十二分にゆっくりと出来たし、しっかりと日頃の「垢」をおとすことも出来た。なかなか命の洗濯とまではいかんかったわ(笑)。

                   

                  帰りは揚げたてコロッケとキンキンに冷えたシュワシュワでかんぱ〜い。

                   

                  松茸御膳より、うっま〜〜〜〜!!と感じたのはワシだけか?




                  来月は京都でのお部屋食で頂く松茸御膳(笑)

                   

                   

                  またかよっ!!っていうのは無しで・・・・・楽してどっか行って、美味しいもの食べて帰ってくる。

                   

                  もうそんな年齢になっただけのことさ(*^_^*)

                   

                  子育て終わって、自分の時間がわんさかあって

                   

                  仕事もほどほどにして

                   

                  学校でいうと「休憩時間」みたいなもんやね。

                   

                  ほんのちょっと気晴らしにはこんくらいがちょうど良い。

                   

                  iPhoneImage.png


                  19時には高松に帰着して、丸亀までロールケーキを買った帰り道

                   

                  10年ぶりに「寺岡商店」へ。

                   

                  スダチに胡椒をいれていただくアレですよ。高松店にもあるが一度も行った事無い。

                   

                  丸亀本店じゃないとね(笑)。

                   

                  懐かしい「鉄鍋おかゆ」も堪能して、さして疲れてもない身体にチャージして・・・・ご満足。

                   

                  昨日は台風の影響でサンポート合同庁舎近辺もすっごいことになっていたけど

                   

                  今日からしばらくノンビリとした時間を過ごせるだろうなぁ♪
                   

                   

                   

                   

                  2016.07.23 Saturday

                  移動して、姫路編

                  0

                     

                    首尾良く、順調に姫路入り。

                     

                     

                    ホテル直ぐ近くの「紅宝石」という中華料理店へ。

                     

                     

                    安くて旨いっという筋金入りの有名店。

                     




                    千円で2品&生中









                     

                    麻婆麺


                     

                     

                    駅前の商店街を一瞬ぶらぶらして・・・・夜が更けていく。

                     

                     

                     

                    翌日、ピーカン天気で朝一番乗りで姫路城大天守までのぼってみた。













                    早起きは三文の得?

                     

                    草野?アナとすれ違い

                     

                    「おはようございます」と挨拶を交わして、上からみると今度は外でインタビューしていたよ。

                     

                     

                    久々の遠出は楽しかった(^_^)v

                     







                     

                     

                     

                    続きを読む >>
                    今日も生涯の一日なり
                       1234
                    567891011
                    12131415161718
                    19202122232425
                    262728293031 
                    << March 2017 >>
                    管理人って?(たまに更新)
                    カテゴリ
                    アテにならん、ユル〜い温度計
                    にほんブログ村 釣りブログへ
                    にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
                    にほんブログ村
                    リンク
                    いつも、ありがとう
                    光陰矢のごとし
                    最近のツッコミ
                    .
                    .
                    CURRENT MOON


                    ワシの備忘録を検索
                    Others
                    Mobile
                    qrcode
                    Powered by
                    30days Album
                    無料ブログ作成サービス JUGEM