2019.11.21 Thursday

履きつぶすぞぉ

0

     

    にゃす

     

     

    3回ほど登って、ホコリいっぱいのLOWA靴。

     

     





    どろどろ・・・・・最後は先日小豆島「星ヶ城山」をコレで登りました。

     

     

    革の良さは足に馴染んでくること・・・・

     

     

    外反母趾で辛かった右足はキーパーで拡げて一週間。しっかりと馴染みました。

     

     

    モンベルのティトンブーツもとても良かったけど、履き心地は雲泥の差です(ワシはっ)。

     






    革ってお手入れが大変だし、イニシャルコストも高い。

     

     

    ワシのはレネゲートモデルなので張り替えはできません。

     

     

    まっ、張り替えるまで頑張って登山していたら今度は絶対にタホーにするっ!!




    今はこうやって「靴職人」に任せて・・・・・・いつでも快適

     

     

    ピカピカ登山靴で登らせていただくのであります。

     

     

    雨の時は汚したくないので、ティトンブーツだけど(笑)。雨の日でもOkなんだよ、本当は。

     

     

    (ワシ、平民だから・・・・)


     

     

    ピカピカに生まれ変わります。

     

     

    磨けば磨くほど光るっ

     

     

    愛着がわきます・・・・・ケア用品も相当つぎこんでいる(笑)

     

     

    だけどっ!

     

     

    やっぱり素晴らしい履き心地なのであります。

     

     

    ヌバックから光る革へ変身したサマは「かっこいい」です。


    先日の実技でも講師から開口一番「今日はっ!良い靴履いて来たね」と言われました。

     

     

    直ぐに分かるんやな・・・。

     

     

    どんどんコレで歩きまくるぞっ!!

     

     

     

    お〜っ!(^^)/



     

     

     

     

     

    2019.11.20 Wednesday

    痛辛ラーメンの洗礼

    0

       

       

       

      にゃす。

       

       

      月曜日どうしても辛いものが食べたい!痛さを求めて辿り着いた先は「丸源ラーメン」

       

       

      人間ドックで無事にピロリ菌退治も出来ていたし、まっえぇかっ!





      出てきたのがこれっ



      あれ?

       

       

      モヤシが多すぎませんか?・・・・写真と違うやん・・・・(-_-)

       

       

      誇大広告反対っ!!!!

       

       

      JAROに言うぞっ

       

       

      台湾ラーメン(現地)ではもっとミンチ多いぞっ!!

       

       

      トッピングのモヤシが水っぽさ強調して旨さ半減でした。麺はもちろん糖質カット麺でっ!

       

       

      罪悪感を消そうとあがきますよぉ。



      今日は平日だから残っていたよ、おっかぁ〜!

       

       

      バナナ味のコーティングチョコがうまいぜよ。




      う〜ん、これはどっちでもえぇわ(笑)↑これも↓これもっ




      なんだかんだと食べまくり。

       

       

      しっかりバランス整えた食事に切り替えますっ!(^^)/

       

       






       

       

       

       

       

       

      2019.11.19 Tuesday

      星ヶ城山(小豆島)

      0

         

         

         

         

        にゃす。

         

         

        学校からの実技登山、星ヶ城山へ上陸を果たしてきました。

         

         

        1,000m以下のお山だけど、やたらとキツイ勾配の登山道が長くて長くて・・・(いつまで続くんじゃ!イラッ)みたいな。

         

         

        それに拍車をかけるのが、整備されてない道。

         

         

        サクっというと残念なお山。ロケーションが雄大だし、瀬戸内が見えて最高なのに裏に入ると驚きの荒れ果てた山。

         

         

        もちろん登山道によるのだと思いますが、ワシのイメージはそんな感じでしょうか。

         

         

        手塩にかけて大事にされている里山とはほど遠い(ごめんなぁ、主観です)

         

         

        寒霞渓の方だけ綺麗なんか???と問い詰めたいわっ。

         

         

        また来たいですか?となったら

         

         

        う〜ん、また今度なっ!と元気に答えます・・・・はいっ。

         

         

        ほな、写真いくでぇ

         

         

        かっ、も〜んん。




        鎖場というか、ロープを使い岩をよじ登る箇所が多くありますが・・・

         

         

        とにもかくにも・・・・ロープの「ボロ」さに驚きさ。

         

         

        (これっ?千切れとんちゃうん?)

         

         

        (えっ?同じ箇所になんで2本通すねん。危なくないかい?)と

         

         

        突っ込みどころ満載(笑)

         

         

        ロープのわたし方、もうちと考えてもえんちゃうん?と思った週末登山家のワシ。

         

         

        かっちぇ〜山やのに、哀愁を感じずにはいらない。




        なんぼ台風きたけんいうて、放置プレイはなかろうが・・・・(-_-)。

         

         

        島民は登らんがかぇ?!

         


        観光客わんさか来てるし、島は潤っているはずじゃ。

         

         

        その観光舞台をちと整備してやって。

         

         

        (いつのゴミ?)

         

         

        そんなゴミが・・・・辛かったな。



        でも、美しいところがあるのよ。

         

         

        綺麗な朱色が光ってる。

         


        暖色に染まっている箇所があるのを見ると「花」とはヒケをとらないんだなぁ。




        紅葉ってほんと綺麗ですよねぇ。




        雰囲気の良いスポットがところどころあります。








        奇岩石

        「松茸岩」





        残念スポット



        撮り方を工夫しないと電線ベッロ〜〜〜〜ンとなってます・・・・。


        (なんとかしよ〜よぉ)








        余計なもん、写ってますよね・・・・

         

         

        地中化徹底してほしい。




        綺麗なところだけに悪いとこも引き立つというジレンマ。

         

         

        ほな、今週も頑張りまっせ!

         

         

         

         

        ぼそっと一言。

         

         

         

        ワシ、ヤマップという登山アプリでも写真をアップして軌跡を残していますが

         

         

        最近このブログと同じ口調になりつつあり、上品にまとめねばっ!と猛省してます。

         

         

        ふざけないと文章を書くことができない持病を抱える者の宿命ですな。

         

        2019.11.15 Friday

        気分悪ぅ・・・・誰やねんっ

        0

           

           

           

          にゃす

           

           

          今週日曜日は小豆島へ実技登山。

           

           

          目指すは「星ヶ城山」です。

           

           

          しんどいらしいわ・・・うん。

           

           

          昨日は市役所にて、その旨の説明会&班編成がありました。

           

           

          いつも通り、一番乗りで到着。

           

           

          気持ち良く打ち合わせも終わり、いそいそと駐輪場へ向かいました。

           

           

          ワシの自転車だけがあり得ない状態(さかさま)で発見。

           

           

          ブロックごとに分かれた駐輪場では、ワシの自転車だけしかないのに。

           

           

          あとは遠く離れた所に一台ぽつんとママチャリ。

           

           

          被害にあった子はこの子。

           

          61dUHoUc0cL__SL1199_.jpg

           

           

           

           

          ワシの相棒です。

           

           

          街乗りはクロスバイクより、ミニベロ車が走りやすくて良いと思い2年前に購入。

           

           

          高価なものじゃないけど、愛着をもって乗っていたのに・・・・ひどいことするなぁ。

           

           

          暇人は誰じゃぁ!

           

           

          こんな事して心が痛まないかぁ・・・モノに当たらずワシに当たれと言いたいっ。

           

           

          どう考えても故意的な形だったし、当たって倒れたレベルじゃ無いだけに腹立たしい。

           

           

          帰りは困って・・・寒空のした

           

           

          か〜〜〜ぁ〜〜〜〜ちゃ〜〜〜〜〜んっ

           

           

          もちろん今までにも倒れていたことは幾度となくあるけれど「風で倒れた」「ぱんぱんの駐輪場でなぎ倒された?」程度。

           

           

          倒れた形は涅槃像のように自然ちゃ〜、しぜんの形。

           

           

          そんなこともあろう。

           

           

          ただ昨日の倒れ方はフツーじゃねぇ!

           

           

          げせぬ・・・・。

           

           

          置けんなぁ、あそこには。

           

           

          (こんなことをするヒトはほっんまに顔つき悪くなると思うわ)

          2019.11.13 Wednesday

          一本いっとくっ?!箸蔵街道

          0

             

             

             

            にゃす。

             

             

            先週土曜日に箸蔵街道へハイキングに参加してきました。

             

            国○省OBさんが中心となり、早数十年となる会です。

             

            お決まりの現地視察を組み込み、一般の方々に進捗状況を確認していただきます。

             

             

            秋空が綺麗でひんやりした空気は気持ちが良いっ。

             

             

            秋は「晴れ」がやっぱり一番っ。

             

             




            スタッフ6名を含む総勢43名でのツアーです。

             

             

            参加費1,500円っ!

             

            お安くなってます(^^)/〜

             

            バスチャーターして甘酒付きですよ、奥さんっ。

             

             

            来年もこの時期開催しますので、10月の四国新聞をご覧くださいませね。

             

            見過ごすような小さな記事が載りますので。


             

            質疑応答の時間もたくさんの手が上がりました。

             

             

            8千万年前に海底だったことがわかるアンモナイトが発見されたこともみなさんご存じで関心の深さを感じました。

             

             

            開通まであと少し(3月)。

             

             

            4187m・・・・徳島・香川では一番長いトンネルとなります。

             

             

            舗装と照明が完成しますと・・・・立派になりますぉ。

             

             

            ここでは30分ほど過ごして、移動です。

             

             

            小一時間後、ワシが車中ですぴすぴ寝てますと箸蔵ロープウェイ駅に到着です。

             

             

            駅内にはいって見てみると視線を感じます・・・・





            異星人に骨を砕かれたじぃちゃんとばぁちゃん・・・・夜は怖いぜ


             

             

             

            4分のロープウェイ乗車の後、箸蔵寺住職の説法をききました。




            ここは別格で打ったことがあります。

             

            境内広くて掃除の行き届いたお寺の一つです。


            「さっさっ、こちらへ〜」

             

            と・・・・ゾンビに下半身をくわれ、催眠術にかかった小坊主が案内してくれます・・・・




            まさにこの日から設置された「座」です。



            本尊にはなれませんが、なりきることができます。



            もうちとさぁ・・・・きちんと撮ってくれへん。・・・・(-_-)




            なりきって下々の者を見下ろしてみました。


            座り心地はいまいちでしたが、金毘羅大権現(こんぴらだいごんげ)になりきります。

             

             

            昔きいた話しでは確か歴代住職もみたことがない絶対秘仏だそうですよ。

             

             


            ではでは、れっつらごぉ



            登山学校と違ってさまざまな体力の人が入り乱れての歩き。

             

             

            70歳代の昔の女子ががんがん追い抜いて、スタッフと競り合うぐらいの直近まで・・・・(ハイキングだし、競歩じゃないんだから・・・)

             

            体力あるの分かったからっ!

             

             

            その人には近づかないようにそうぉと離れて歩きます。

             

             

            せっかくの森林浴たのしみたいっ。

             

             

            二軒茶屋に到着したら、管理人さんがお湯を沸かして待っていてくれました。らっきぃ


            コンビニで買ったラーメン。

            変わったものを買ってしまい激しく後悔しました。美味しくない。






            ひもじぃ顔でいたら、可愛がってくれていた上司が「タラタラしてんじゃね〜よ」をいただく。



            これ売り切れだったんだって。ワシは興味なかったから言われるまで知らなかったけど

             

            ゴルファーの渋田さんが食べているものらしい。

             

             

            ふぅ〜ん。


             

            (トイレ行きたいっ)

             

             

            だけど仮設トイレ・・・無理無理無理無理。

             




            あともうひとふんばり。

             


            無事に到着後、バスの待機場所に到着しました。ここで甘酒が振る舞われます。

             

             

            熱々の甘酒の美味しいこと。



            ホッとします。

             

            道の駅で無事にトイレも済ませることが出来て、爆睡してました。

             

            この日は年に3回ある飲み会の一つ、芋煮会が鬼無であります。



            ワシも今回で4回目。

             

             

            地元名士を含む、名だたる連中?が集まり親睦会といいましょうか交流会。

             

             

            異業種交流ともいえるかもしれません。

             

             

            ご縁がご円に繋がりますよう・・・・・。



            お庭にある五右衛門風呂みたいな鍋で作られた芋煮。美味しかったです。


            長渕剛モノマネしてる「チビツヨ」さん。

             

             

            ひょっけてふざけてますけど、社会通念上でいうと「偉い人」(笑)。




            ありがとう、肌補正してくれて・・・こういうところ優しいおっさんです。

             

             

            お座敷に50人弱の方々とわいわいと歓談しました。

             

             

            ワシ・・・朝からの箸蔵街道ハイキングの疲れが・・・・(^^;)。

             

             

             

             

             

             

            2019.11.09 Saturday

            Yoga〜る

            0



              にゃす!



              10月からヨガを再開しましたっていうお話。



              去年初秋まで4年間弱、ほぼ連日連夜ヨガ道まっしぐらだったのですが




              坐骨神経痛がひどくなり、パン教室へとシフトをかえて足の様子をみていました。



              太もも後ろが冷た〜い水が流れるような痛みが消え、ようやく再開のめどがたちました。



              先の3年間はホットヨガでしっかりと肉汁をだし、イロハを学びました(たぶん)



              しかし時が経つにつれ、次の段階が見えてきます。



              難しいポーズがしてみたい、ヨガ哲学も学びたいっ、呼吸法もきちんと習得したいっと。



              どうしてもFC系ヨガスタジオはやっつけ感あるレッスンだし、メリットはホットヨガであれば設備が整っているぐらい。



              講師陣はほとんどがアルバイト。ヨガ歴なんぞ1.5年以内の人達ばかり。



              ポーズを深めるとか、個人にそった指導というのは皆無(これは仕方ない)。



              以前通っていたパーソナルジムのような指導が欲しかったワケで。この田舎で探しに探してやっと辿り着いたのがココっ。



              IYC Shikoku インターナショナルヨガセンター四国





              暗っ、地味だしね・・・・入るのは躊躇しました。



              ↓ここスタジオ、男女入り乱れてレッスン受けます。更衣室があるんですけど、先に入っていたら少し待って順番に着替えたりしてます。ワシはほぼウェア着たまま入室するので着替えたことないですけど。





              チケット制です。もちろん体験することも可能だし入会金もありません。



              レッスンは90分。



              ワシが入っている先生は男性でKazuo氏。



              60歳半ばぐらいでしょうか。ヨガ歴は50年近く・・・。娘さんが跡をついでる模様。



              このスタジオにいらっしゃる方はお上手な方が多いですが、個人レベルに合わせてみてくれるので思うほど心の負担はありません。



              実際・・・・・ワシはまだ三点倒立ができませんが



              こんな感じ↓





              補助がないと真上にあがることができましぇん・・・(-_-)



              うまく三点倒立できたと思っても首がもげそうなぐらい不安定なんでござる。



              でもメゲてはいけません・・・昨日ペアを組んだ男性は初心者とおぼしき男性(中年男性)。



              カッチカッチッ!



              理想型これね↓





              ・・・・・・・・・・・・・ここでワシ、補助入ります!ヒモを男性のお尻したから回し入れてじわっ〜と引いてあげることで腕が伸ばしやすくなります。



              ものすごく頑張ってるんでワシも頑張って補助してあげたいっ。



              ワシはなんとかアーチはできるので、補助は要らす・・・。



              次はこれ。





              ワシも集中力が途切れると倒れます・・・・激イタです笑



              その男性も



              「うぐぅぅ・・・・」



              「はっ!」



              「はひぃ・・・」と言いつつ、無心に頑張る姿に心うたれつつ



              ワシも頑張るぞっ!!とやる気にさせてもらえるレッスンでした。



              ワシはヨガの呼吸法を習得したいと常々思っています。



              全てにおいて呼吸が一番大切だと実感してます。仙人めざしてがんばるぞぉ〜〜〜〜





              2019.11.08 Friday

              ぼんくら娘さんとの週末

              0

                 

                 

                 

                にゃすっ。

                 

                 

                やっと金曜日ですっ。

                 

                間に合った〜〜〜自分の課した備忘録間に合いました。

                 

                安心して今夜は串カツへ行けます(^^)/

                 

                 

                さっ、ほな写真よいでよ〜〜〜〜〜〜

                 

                 



                4日月曜日げんきいっぱい自宅を出発して、目指すは前回と同じルート

                 

                 

                石清尾山三山を踏む!

                 

                 

                ぼんくら娘さんは初の長丁場、とはいえ若さで乗り越えることができました。

                 

                 

                まぁ〜〜〜〜野山を越えてからブツブチ文句の多いことっ!!

                 

                (自分が引き締まったBody手に入れたい!)言うたんちゃうんかいっ!

                 

                あ〜〜暑い

                 

                 

                あ〜〜寒い

                 

                 

                あ〜〜眩しいと

                 

                 

                ひとっ〜〜〜〜〜〜〜つもっ!!黙ってへん(-_-)

                 

                 

                ワシはひたすら掛け声です。

                 

                 

                ファイティ〜〜〜〜〜ン

                 

                 

                さすが、ぼんくら娘さん

                 

                名に恥じない言動です(笑)



                祝日の朝ですが、ほぼ人おらず好き勝手してます。

                 





                あっ!!↗「小山」のプレート上をごらんくださいませ。

                 

                ぼんくら娘さんがどんぐりを立てて並べております。

                 

                暇で健康を目指していらっしゃる方は是非ならべてやってくださいませね。




                本来であれば、前回同様に浄願寺山からピストンですが・・・・

                 

                 

                そのままデポを頼み、東小山へ降りることにしました。

                 

                 

                実は浄願寺山山頂でスープを堪能しておりますと・。。ガサッガサッと仙人のようなご老人が現れ

                 

                 

                聞いてもないのに「ワシは勝賀山から来た、石清尾山まで行くから君らはこのままその下を降りなさい」と言われる。

                 

                 

                 

                はいっ?

                 

                 

                そして同じ事を述べるもので・・・・きっと金銀財宝がこの下をくだればワシに????

                 

                 

                今日はデポも頼めることだし、お腹も減ったしそうしよかってことで一直線に下りました。

                 

                 

                得たモノは・・・・・ぼんくら娘の尻餅連続です(笑)。

                 

                 

                しかし、讃岐のエロ「邪悪なドラえもん」が車をあやつりジャストタイミングで東小山ロビーの車寄せにつけてくれたので

                 

                ヨシとしましょう。

                 

                 

                えぇ、ランチも食べさせてもらいご満喫の祝日でしたっ。




                ↗大盛り♪♪

                 

                 

                ウマ〜





                 

                 

                さて、3日日曜日にぼんくら娘さんの結婚相手であるご家族と顔合わせをしました。

                 

                 

                ワシの大好きな中華をチョイスしてくれたぼんくら娘さんに感謝です。

                 

                 

                あちらの母君は「You」に似ています。

                 

                 

                Youを電子レンジで半分溶かせたら、母君の出来上がりです。

                 

                 

                ほわぁ〜〜〜〜〜ほわぁ〜〜〜〜とした女性でした。

                 

                 

                小柄で、声も小さくて・・・・

                 

                 

                声が小さすぎて聞き取れず・・・・

                 

                 

                滑舌までもが柔和で・・・・

                 

                 

                日本語を聞いているのにまるでハミングを聞いてるかのよう。

                 

                 

                聞き逃すことしばしば。

                 

                 

                ほんとに口パクのようだったのございます、どんなにワシがオオカミのように耳をすませても聞こえるのは吐息のようなウフフ笑いでして(^^;)

                 

                 

                どうしたものかと・・・・。

                 

                 

                最初はPardon?と聞いていますが、途中だんだんと面倒臭くなり

                 

                 

                「えぇ、はい〜〜〜あ〜〜〜〜はいはい、そうですよね〜〜〜。あ〜〜〜〜なるほど、なるほど」

                 

                 

                 

                 

                 

                「え〜〜〜〜そうなんですねっ!」

                 

                 

                と魔法の言葉を使っておりました。

                 

                 

                 

                良い子は真似してはいけませんね。

                 

                 

                しかしっ!!僭越ながらワシの総合判断能力が功を奏し、予定終了時刻よりも大幅に過ぎてしまうくらい

                 

                 

                有意義な時間をもつことができました。

                 




                ワシよりも4歳上の母君です。メルヘン王国の王女さまでした。

                 

                 

                あとで聞いた話しですが息子でさえ、なに話してるのか分からないそうです・・・・・・・・・・・・・

                 

                 

                 

                 

                本日もお読みいただきありがとうございましたっm(_ _)m
                 

                 

                 

                 

                2019.11.05 Tuesday

                高知いの町〜寒風山・笹ヶ峰

                0

                   

                   

                  にゃすっ!

                   

                   

                  2日土曜日にいの町まで登山行ってきました。

                   


                  4時半起床で5時半には出発です。さすがに早朝だと高速道もすいすいっ〜〜〜

                   

                   

                  9時前には到着して身支度を整えて・・・・れっつらごぉ!




                  最初の20分前後は息をしっかり整えて・・・・吸う息自然に、吐く息しっかりを意識して。

                   

                   

                  このへんはヨガ呼吸と同じ。


                   

                  緑に赤の矢印が映えます。

                   

                   

                  可愛い標識とフランクなフォントに騙されてはいけません・・・・ここからキツイです。

                   

                   

                  ぜぃはぁぜぃはぁ・・・・登山口から同じ一定のスピードで登ったつもりでも、楽な道に出ると直ぐに足を速めてみたりと

                   

                   

                  素人登山です。

                   

                   

                  寒風山から笹ヶ峰の距離がまぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                   

                   

                  しんどいことっ!!

                   

                   

                  ずっとっ!!お日様かんかん照り照り状態・・・・これが結構つらい。

                   

                   

                  ほんとに辛かった。想像以上に体力奪われた気がします。

                   

                   

                  余裕なくなってくるんですね・・・・日差しキツすぎて肌も痛いし。





                  寒風山まで結構お日様がんがんだったし、日陰なくて辛い・・・・




                  この時点でまだ・・・・歩くん・・・・まぢ(涙)。

                   

                   

                  暑いよぉ〜〜〜〜〜

                   

                   

                  いくらおNewのキャップかぶりたかったというてもワークキャップでは余りにも辛すぎる。

                   

                   

                  こんな日に限ってBaffしてきてないし・・・・持ってきても無い。

                   

                   

                  景色は素晴らしかったけど、笹ヶ峰到着した時はへろへろでした。




                  向こうは平家平(たぶん)

                   

                   

                  意識もうろう(笑)。珍しく食事がのどを通らないしぃ。




                  なんとかサンドウィッチを詰め込み、アミノバイタルPro飲んで「元気」出してみました。

                   

                   

                  アミノバイタルProってコスト高だけど、ほんまに元気いっぱいなれる。

                   

                   

                  プラシーボ効果かしら・・・・いやそんなことないわ・・・・底上げしてくれる力あった。






                  これ・・・・また歩いて帰るんやろ・・・・・・(T_T)

                   

                   

                   

                  (ええぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜)

                   

                   

                   

                  登ったなら降りるしかないっ

                   

                   

                  ワシの頭のなかには「となりのトトロ」のさんぽがずっと鳴り響く。

                   

                   






                  やっと寒風山まで帰ってきた・・・・(-_-)

                   

                   

                  ここまではしんどいいうてもさほどだったから、希望が見えたじょ。



                  黙々と下り続けるワシを見て「自分が登ったあとの景色もみなさい」と言われ

                   

                   

                  あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜あそこから帰ってきたんや・・・・と感慨ひとしお。



                  まだあの道帰るんかぁ・・・と泣きべそ(T_T)






                  これは笹ヶ峰にて。






                  左の奥の方が西赤石山と聞いた。

                  たぶん
                   

                  意識が遠かったもので・・・・ただ

                   

                   

                  「まだ頑張れるなら、平家平行く?」みたいなこと言われて強く反応したのは覚えてる(笑)。

                   

                   

                  (なに言うてまんの?!)

                   

                   

                   

                  はいっ?

                   

                   

                   

                  もう・・・・温泉に入りたいですぅ・・・・

                   

                   

                   

                  日焼け対策ぬかったワシ。

                   

                   

                  真っ赤になってるんですよ・・・・まじまじまじぃ。

                   

                  登る山をリサーチしてきたつもりだったけど、山に応じてキャップを替えることまでは及びませんでした。稜線歩きではツバが広めでブーニータイプが必須だと知りました。
                   

                   

                  日差しで余計な体力つかったことは間違いないっ!!



                  下りはへろへろで余裕がなく、足が痛いとかじゃなくて

                   

                   

                  身体がしんどい、その一言に尽きました。

                   

                   

                  帰り道、笹ヶ峰からのお水を汲んで持って帰ります。冷たくて美味しかった。


                  看板のある給水所があるけれど、人がたくさん並んでるので
                   

                   

                  並んでない所、2ヶ所あります。是非どうぞ。

                   

                   

                  小一時間かけて武丈の湯へ移動して、待ちに待った温泉(*^_^*)

                   

                   

                  学校でもこんな温泉にしたらスムーズに入れるのに・・・・。

                   

                   

                  いつも登山学校からの温泉では要領得てる人が洗い場を先取り、最初から最後まで占拠される。

                   

                   

                  そういう人はシャンプーまでしてとてもマイペース。

                   

                   

                  洗える人はいつも同じメンバーさんなんだよね・・・・

                   

                   

                  結局ワシは遠目に空きをチェックしつつも、お湯につかっただけで出る始末・・・とほほっ。

                   

                   

                  今日はシャンプーして帰れるっ♪

                   

                   

                  鈍川温泉のお湯でした。寝湯が気持ち良すぎて約束の時間に10分ほど遅刻。すんまそっ。

                   

                   

                  帰りのSAではワシと同じく疲れ切った「みきゃん」がお出迎え。




                  「一枚写真撮っても良い?」

                   

                   

                  ポージングでこたえてくれました。

                   

                   

                  勉強になる一日でした。

                   

                   

                   

                  机上よりも実技ですねっ!

                   

                   

                  本日初めてお山でお花摘みとやらを体験しました。

                   

                   

                  「ここらあたりなら大丈夫だからしておいで」と突如言われ

                   

                   

                  右往左往しながら適当なところを探そうと進んでいくと・・・・

                   

                   

                  人がね・・・・寝てるんですょ!!もう、死体かと思うぐらいの場所でっ!!

                   

                   

                  ほんとにビックリしっ。

                   

                   

                  良かったよ、早々にお尻ぷりっと出さなくて・・・・。

                   

                   

                  「しぇんしぇ・・・・人がいるんですけど・・・」

                   

                   

                   

                  ほなこっちで・・・・と言われて移動したけどさ・・・・

                   

                   

                  出ない・・・・

                   

                   

                  尿意もない・・・・

                   

                   

                  ちっとも無い。

                   

                   

                  でも時間を割いてくれたので、出そうと数滴がんばりました。

                   

                   

                  仮設トイレより1000倍マシですが、シャーシャーまでは・・・・。

                   

                   

                  一意専心

                   

                   

                  これに尽きます。

                   

                   


                   

                   

                   

                  ほなけどな・・・・お昼寝かどうかわからんけどあんな所で寝そべるなんて・・・・

                   

                  ワシにはあり得ない・・・地べたで寝そべる・・・・おぇ・・・。

                   

                  向こうからしたら(ちぇっ、昼寝の邪魔して)となるのだろうけどね・・・・。

                   

                   

                  今日も生涯の一日なり
                       12
                  3456789
                  10111213141516
                  17181920212223
                  24252627282930
                  << November 2019 >>
                  管理人って?(たまに更新)
                  カテゴリ
                  アテにならん、ユル〜い温度計
                  にほんブログ村 釣りブログへ
                  にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
                  にほんブログ村
                  リンク
                  いつも、ありがとう
                  光陰矢のごとし
                  最近のツッコミ
                  .
                  .
                  CURRENT MOON


                  Recommend
                  Pleiades RunAway Adapter iPod Sports Kit/Crystal
                  Pleiades RunAway Adapter iPod Sports Kit/Crystal (JUGEMレビュー »)

                  10年以上ブログを続けると・・・・商品も化石化するね。
                  面白くて載せてみる
                  Recommend
                  人生を変えた贈り物 あなたを「決断の人」にする11のレッスン
                  人生を変えた贈り物 あなたを「決断の人」にする11のレッスン (JUGEMレビュー »)
                  アンソニー・ロビンズ,河本 隆行
                  上質な人生と真の成功・・・たしかな幸せをコーチング
                  Recommend
                  Recommend
                  マーケットの魔術師 − 米トップトレーダーが語る成功の秘訣
                  マーケットの魔術師 − 米トップトレーダーが語る成功の秘訣 (JUGEMレビュー »)
                  ジャック・D. シュワッガー,横山 直樹,Jack D. Schwager
                  投資は奥が深く、不勉強さを思い知らされた本
                  Recommend
                  伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術
                  伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術 (JUGEMレビュー »)
                  カーティス・フェイス
                  もっとも大切なことは、自分自身のコントロール。制した者は勝ち組?!
                  ワシの備忘録を検索
                  Others
                  Mobile
                  qrcode
                  Powered by
                  30days Album
                  無料ブログ作成サービス JUGEM